【特集】PS4やスマホで対戦 おすすめ戦略ミリタリーゲーム(シミュレーション/FPS) – Tokyo game station

【特集】PS4やスマホで対戦 おすすめ戦略ミリタリーゲーム(シミュレーション/FPS)

スポンサーリンク

Contents

【特集】PS4やスマホで対戦 おすすめ戦略ミリタリー戦争ゲーム(シミュレーション/FPS)

ミリタリー&戦争ゲームファンなら絶対にハマる!FPSや戦略シミュレーションゲームの中でもPS4、スマートフォン(iPhone/android)で楽しめるオススメのゲームをピックアップしてみました。いずれも世界的ヒットを記録した超大作人気ゲームばかり。

ネットワーク対戦や、多人数MMORPGなど機能も充実!ミリタリーファンならいずれのタイトルも一度はプレイしておいて損はないと思います。

【PS4】バトルフィールド 1 

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック [amazon]

世界的FPSゲームとして人気の「バトルフィールド」シリーズの最新作がいよいよ2016年10月21日に発売されます。

FPSとはFirst Person Shootingの略称であり、一人称視点で楽しむ没入感あふれるアクションシューティングゲームの事。バトルフィールドはミリタリー&戦争系FPSというジャンルの中で世界的人気を長年獲得してきました。今回の最新作もミリタリーファンとしては避けて通れないゲームである事は間違いなさそうです。

バトルフィールド1のおすすめポイント

・PS4の性能を活かした超キレイなグラフィック

最新家庭用ゲーム機であるPS4で発売されるとあって、バトルフィールド1のグラフィックは実写と間違えてしまうほど超リアル。砂埃が立ち込めるフィールドを駆け巡って行われるバトルはまさしく戦場に迷い込んでしまったかのような没入感が味わえます。ぜひ大画面でヘッドフォンをしながらプレイして欲しいゲームです。

↓バトルフィールド1におすすめのヘッドセットはこちら↓

ワイヤレスサラウンドヘッドセット [amazon]

ソニー開発によるPS4をイメージしたデザインも人気

ゲーミングヘッドセット PS4 KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ [amazon]

限られた予算の中で「使える」ヘッドセットをひとつ選ぶならこちら。PS4ユーザーからも人気

・最大64人のプレイヤーによるFPS史上最大級の同時対戦

バトルフィールド1最大の魅力はなんといっても最大64人によるオンラインバトル。このオンラインプレイを楽しみにしているシリーズファンも多いです。最新作バトルフィールド1でもFPSゲームの中では最大級の同時対戦が楽しめます。

・戦車、オートバイ、戦闘機、巨大な戦艦など乗り物が満載

バトルフィールドシリーズといえば近代を舞台にしたものが多く、いままで近代の武器は乗り物が多く登場していましたが、今回は第一次世界大戦を舞台にしているという事もあり、いままでになかった複葉機なども登場します。これら乗り物を操作しながらマルチプレイ対戦ができるのです。

・リアルを追求したストーリーモードも楽しめる

バトルフィールドといえば、オンライン対戦プレイ中心になりがちですが、実はひとりで楽しめるキャンペーンモードも収録しています。陸海空をまたにかけた複数のキャラクターの視点で展開していくストーリーも必見です。

【PS4】バトルフィールド 4:プレミアムエディション

EA BEST HITS バトルフィールド 4:プレミアムエディション [amazon]

バトルフィールド1の発表にあわせて、PS4で発売されている前作「バトルフィールド4」の価格改定版も発売中です。こちらももちろん64人ネット対戦を実現しているので、オンライン対戦が超熱いゲームとして、今回の価格改定版の発売をきっかけに人気が再熱しています。

バトルフィールド4のおすすめポイント

・単なるベスト版ではない追加DLCを収録した完全版

実は単なる価格変更、ベスト版ではないのが本作「バトルフィールド 4:プレミアムエディション」です。バトルフィールド4の5種類の拡張パックを完全収録した完全版ともいえる内容になっているので、かなりお得なパッケージです。収録ステージは下記の通り

・中国本土を舞台「China Rising」

・バトルフィールド3の人気マップを再現「Second Assault」

・南シナ海を舞台にした水上戦「Naval Strike」

・アジア太平洋地域の密集した都市を舞台「Dragon’s Teeth」

・最後の拡張パック「Final Stand」

さらに兵士、武器用の新しい迷彩とペイント、エンブレム、ドッグタグなど、今回のプレミアムエディション限定のカスタマイズも可能となっています。

・PS4初期発売だけど、そのグラフィックはいまだにトップレベル

2013年というPS4初期に発売されたゲームなのに、そのグラフィックはいまだにトップレベルと言って良いクオリティを誇るのがバトルフィールド4です。それもそのはず「Frostbite3」という60fpsで64人対戦を実現したグラフィックエンジンを搭載しているので、バトル中の破壊表現や、キャラクターの動きも超リアル。

それゆえに最新作バトルフィールド 1では、このグラフィックがどこまで進化しているか、気になっているシリーズファンも多いのも納得できますね。

【PS4】 バトルフィールド ハードライン

EA BEST HITS バトルフィールド ハードライン [amazon]

バトルフィールドシリーズの中でも近代の大都会を舞台に、マルチ対戦はもちろん、アメリカのTVドラマシリーズのようなテイストでストーリーに注力した味付けを行ったことでヒットしたのが「バトルフィールドハードライン」です。

今回の戦争、戦争ミリタリーゲーム特集から外れてしまいますが、こちらもベスト版が発売されていて、大変オススメなのでご紹介したいと思います。

テレビドラマのストーリー展開に介入できる新しいFPS

従来のオンライン対戦中心の遊びから、ストーリー重視に舵を切ったのが「バトルフィールドハードライン」。

本家、バトルフィールドシリーズよりも、ストーリーや人間ドラマにフォーカスしたこっちが好きというゲームユーザーも多いようです。

それもそのはず、監督は「ザ・ホワイトハウス」でエミー賞を受賞したビル・ジョンソン、キャストも実在の俳優たちが務めるなどテレビ界&映画界のスタッフとゲーム会社がタッグになって作り上げたという、あまり例をみないゲームとなっています。

ネット対戦も楽しめますが、ストーリーを楽しみたいという人はこちらもオススメです。

【iPhone/android】モバイルストライク(モバスト) Mobile Strike

モバイルストライク

iPhone版「Mobile Strike」 [ストアからダウンロード]

android版「Mobile Strike」 [ストアからダウンロード]

スマホアプリゲームでありながら、世界中のミリタリーファンを夢中にさせたのが、世界最大級のミリタリー戦略MMORPG「モバイルストライク」です。

モバストの愛称や、最近はTVCMでもよく見かけるのでゲームタイトル名は聞いた事がある!という人も多いかもしれません。

バトルフィールドシリーズとは異なり、モバストのジャンルは「シミュレーションゲーム」となっていますので、アクションゲーム、FPSが苦手な人でもミリタリー戦争ゲームを楽しめます。

モバストことモバイルストライクのおすすめポイント

・基本プレイ無料(一部課金コンテンツあり)

PS4のパッケージゲームとの最大の違いは基本プレイ無料ゲーム(一部課金コンテンツあり)で、iPhoneかandroidのスマホがあればすぐにダウンロードして遊べるという点。いますぐダウンロードして遊べるわけですから、これは嬉しいですね。

・世界中の仲間と競ったりシミュレーションバトルが楽しめるMMORPG

ゲームの相手は全世界。世界規模でバトルが楽しめるのはモバストの魅力です。ゆえにコミュニケーションが大変と思われるかもしれませんが、モバストには32カ国語に同時通訳されるリアルタイムチャットを搭載しているので日本にいながら世界のゲームファンとつながる事ができます。

ちなみにMMORPGとはMassive Multiplay Online RPGの略称です。たくさんのファンが一同に集まってプレイする大規模オンラインゲームという事で、もともとPCオンラインゲームで誕生したゲームジャンルでしたが、それをスマホで、しかも世界規模で実現したモバストはかなり凄いゲームだったりします。

・育成、協力、同盟などプレイヤー間での駆け引きや、やり込み要素が満載

相手はインターネットで繋がったリアルなゲームユーザーたち。本格MMORPGだから生身の人間との協力プレイや、駆け引きはコンピューター相手のゲームとは全く違ってリアルそのもの。これこそモバストが世界のゲームファンを魅了し続ける理由のひとつだったりします。

・近代ミリタリーをテーマにした最新鋭の武器、装備、兵器

ミリタリーファンとしてはどんな兵器や武器が登場するのか、グラフィックや動きのリアルさなども気になるところ。PS4と比べるとハードスペック的にはスマホが劣ってしまうのは仕方ないところですが、その中でもモバストのグラフィックの描き込みはかなりのもの。

これも世界のミリタリーファンから支持を得ているポイントのひとつですね。

↓そんなモバストの実写を絡めたカッコイイPVがこちら↓

【iPhone/android】ゲームオブウォー Game of War

ゲームオブウォー

iPhone版「Game of War」  [ストアからダウンロード]

android版「Game of War」  [ストアからダウンロード]

近代ミリタリーから舞台を中世ヨーロッパに移して展開する戦争ゲームといえば、その名の通り「ゲームオブウォー」です。

実はモバストと同じ系列のグループのゲーム会社で開発されているので、戦略シミュレーションゲームとしての根底にある面白さや作り込みはかなりのもの。

モンスターを倒してアイテムを手に入れたり、隣国と同盟を組んで敵を倒したり、自国の建設して、思うがままにカスタマイズしたり、はたまた伝説の武器まで生産できたり、やる事が盛り沢山の中世ファンタジーの世界を舞台にした戦争ゲームです。

自国の軍を育て上げてワールドマップで繰り広げられるバトルはかなり熱くなります!

ゲームオブウォーのおすすめポイント

・基本プレイ無料(一部課金コンテンツあり)

こちらも基本プレイ無料(一部課金コンテンツあり)のスマホゲームなので、iPhoneかandroid端末があればすぐにダウンロードして遊べるという点はやっぱり魅力です。

・32ヶ国語同時通訳リアルタイムチャット機能付きMMORPG

モバストと同じような同時通訳チャット機能を機能しているので、世界の仲間と言葉の壁を超えてゲームを楽しめます。ゼロからシステムを作り上げるのは大変ですが、モバストとゲームオブウォーのように同じグループ会社でシステム開発のノウハウを共有できるのは世界規模のMMORPGを安定して楽しむ上ではかなり重要ポイントです。毎日快適にゲームをプレイし続ける事ができるかが、オンラインゲームの楽しさを大きく左右しますから、この点、ゲームオブウォーは安心して遊べそうですね。

・中世ファンタジーの世界観が好きならハマる

ドラクエとかファイナルファンタジーとか、はたまた映画ロードオブザリングとかファンタジーの世界を舞台にしたゲームの中で育ってきたゲームファンならば、ゲームオブウォーはまさしく、そのど真ん中の超王道を意識してデザインされているので、普段ゲームをしない人で入って行きやすいと思います。

↓こちらもモバスト同様に実写を使ったカッコイイPVが公開中です↓

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加