《PS4/XboxOne》オンライン対戦が熱い戦略ミリタリーFPSおすすめゲームソフトランキング2018年版

スポンサーリンク

《厳選》ハマりすぎ要注意!?PS4持っているなら遊んでおくべき戦略SLGからミリタリーFPSまで

これまでPCがなければ遊べなかったFPSやミリタリー戦略ゲームも、PS4があればほとんどのタイトルが遊べるほどに、充実してきました。

そこでPS4本体を持っているなら是非プレイして欲しい!

FPSから、ミリタリー戦略ゲームまでおすすめのタイトルの魅力をとことん紹介してみましたので参考にしていただけると嬉しいです。

【PS4/XboxOne】ファークライ5 

【PS4】ファークライ5  [amazon]

【XBoxone】ファークライ5 [amazon]

オープンワールドゲームとFPSの融合体!

今作では舞台をアメリカ、モンタナ州に移してファークライシリーズの最新作が登場です。

ファークライといえば、なんでもアリな「最狂オープンワールドゲーム」として、数々の賞を受賞してきましたが、今作は過去シリーズを通しても最高傑作の評判も高いほど進化を遂げています。

どうやって生きるかはプレイヤーの判断次第!

気ままにドライブしたり、空を飛んだり、狩りを楽しんだり・・・・それがオープンワールドゲームの魅力なのですが、今回は大自然を相手に釣りができるのもポイント高いです。

最近、PS4では新作の釣りゲームも、あまり発売されなくなっているので、釣りゲーム好きな人にもおすすめしたいタイトルです。

オンライン協力プレイも楽しめるので長く遊べそうです。

釣りゲームについてはこちらで特集しています。

【PS4/XboxOne】バトルフィールド 1 

バトルフィールド 1 Revolution Edition – PS4 [amazon]

バトルフィールド 1 Revolution Edition – XboxOne [amazon]

EAが贈るFPS大作「バトルフィールドシリーズ」最新作「バトルフィールド1」が発売されたのは2016年10月21日。あれから1年以上経っても以前として人気をキープしているわけですが、まだ遊んだことがない人も多いかもしれません。

そんなバトルフィールド1をお得に遊べるのが、ダウンロードコンテンツがセットになって価格も安くなった バトルフィールド 1 Revolution Editionです。

バトルフィールド 1 Revolution Editionとは?

2016年10月21日に発売されたオリジナル版の内容に、「Premium Pass(プレミアムパス)」を収録したのが、Revolution Editionというわけです。

・16種類の新しいマルチプレイヤーマップ

・20種類の新しい武器

・さらに様々な追加コンテンツなど

最初からとことん遊べるコンテンツを収録しているので、後で追加購入しなくても長く遊べるのは嬉しいですね。まだバトルフィールド1をプレイしていない人にはベストの選択肢といえるでしょう。

バトルフィールド1のおすすめポイント

・PS4の性能を活かした超キレイなグラフィック

ここからは、バトルフィールド1の魅力についてご紹介していきましょう。

グラフィックも美しい最新家庭用ゲーム機であるPS4で発売されるとあって、バトルフィールド1のグラフィックは実写と間違えてしまうほど超リアルです。

・最大64人のプレイヤーによるFPS史上最大級の同時対戦

バトルフィールド1最大の魅力はなんといっても最大64人によるオンラインバトル。このオンラインプレイを楽しみにしているシリーズファンも多いです。最新作バトルフィールド1でもFPSゲームの中では最大級の同時対戦が楽しめます。

・戦車、オートバイ、戦闘機、巨大な戦艦など乗り物が満載

バトルフィールドシリーズといえば近代を舞台にしたものが多く、いままで近代の武器は乗り物が多く登場していましたが、今回は第一次世界大戦を舞台にしているという事もあり、いままでになかった複葉機なども登場します。これら乗り物を操作しながらマルチプレイ対戦ができるのです。

・リアルを追求したストーリーモードも楽しめる

バトルフィールドといえば、オンライン対戦プレイ中心になりがちですが、実はひとりで楽しめるキャンペーンモードも収録しています。陸海空をまたにかけた複数のキャラクターの視点で展開していくストーリーも必見です。

【PS4】バトルフィールド 4:プレミアムエディション

EA BEST HITS バトルフィールド 4:プレミアムエディション [amazon]

バトルフィールド1の発表にあわせて、PS4で発売されている前作「バトルフィールド4」の価格改定版も発売中です。こちらももちろん64人ネット対戦を実現しているので、オンライン対戦が超熱いゲームとして、今回の価格改定版の発売をきっかけに人気が再熱しています。

バトルフィールド4のおすすめポイント

・単なるベスト版ではない追加DLCを収録した完全版

実は単なる価格変更、ベスト版ではないのが本作「バトルフィールド 4:プレミアムエディション」です。バトルフィールド4の5種類の拡張パックを完全収録した完全版ともいえる内容になっているので、かなりお得なパッケージです。収録ステージは下記の通り

・中国本土を舞台「China Rising」

・バトルフィールド3の人気マップを再現「Second Assault」

・南シナ海を舞台にした水上戦「Naval Strike」

・アジア太平洋地域の密集した都市を舞台「Dragon’s Teeth」

・最後の拡張パック「Final Stand」

さらに兵士、武器用の新しい迷彩とペイント、エンブレム、ドッグタグなど、今回のプレミアムエディション限定のカスタマイズも可能となっています。

・PS4初期発売だけど、そのグラフィックはいまだにトップレベル

2013年というPS4初期に発売されたゲームなのに、そのグラフィックはいまだにトップレベルと言って良いクオリティを誇るのがバトルフィールド4です。

それもそのはず「Frostbite3」という60fpsで64人対戦を実現したグラフィックエンジンを搭載しているので、バトル中の破壊表現や、キャラクターの動きも超リアルです。

【PS4】 バトルフィールド ハードライン

EA BEST HITS バトルフィールド ハードライン [amazon]

バトルフィールドシリーズの中でも近代の大都会を舞台に、マルチ対戦はもちろん、アメリカのTVドラマシリーズのようなテイストでストーリーに注力した味付けを行ったことでヒットしたのが「バトルフィールドハードライン」です。

今回の戦争、戦争ミリタリーゲーム特集から外れてしまいますが、こちらもベスト版が発売されていて、大変オススメなのでご紹介したいと思います。

テレビドラマのストーリー展開に介入できる新しいFPS

従来のオンライン対戦中心の遊びから、ストーリー重視に舵を切ったのが「バトルフィールドハードライン」。

本家、バトルフィールドシリーズよりも、ストーリーや人間ドラマにフォーカスしたこっちが好きというゲームユーザーも多いようです。

それもそのはず、監督は「ザ・ホワイトハウス」でエミー賞を受賞したビル・ジョンソン、キャストも実在の俳優たちが務めるなどテレビ界&映画界のスタッフとゲーム会社がタッグになって作り上げたという、あまり例をみないゲームとなっています。

ネット対戦も楽しめますが、ストーリーを楽しみたいという人はこちらもオススメです。

【PS4】レインボーシックスシージ アドバンスエディション

レインボーシックスシージ アドバンスエディション [amazon]

かつて2015年12月10日に発売された人気FPSレインボーシックスシージに、ボーナスコンテンツのプロダクトコードを同梱して、価格も安くなって2018年に再登場したのが本作アドバンスエディションです。

広大な戦場でバトルをするバトルフィールド 1と比べると、建物内での近接距離バトルに特化したのが「レインボーシックスシージ

隊員の中から、仲間となるキャラを選んで最大5人でチームを編成して、敵陣に乗り込んでいくのは、かなり緊迫感高くて、ドキドキ感が半端ないのが大きな特徴です。

壁や建物内にレイアウトされた様々なオブジェクトも破壊可能になっているので、オブジェクトを破壊しまくるだけでも楽しいです。

時間をかけて駆け引きをしながら間を縮めていくよりは

常に戦場の空気を感じられる距離でバトルが楽しみたい人にはおすすめのタイトルです。

 【PS4】グランド・セフト・オートV

グランド・セフト・オートV [amazon]

大人気オープンワールドゲーム「グランド・セフト・オートV

これまでTPSとよばれる3人称視点ゲームで、FPSとは無縁だったGTA5も、PS4版では1人称視点モード(FPSモード)が追加され、FPS好きでも楽しめるようになりました。

この1人称視点モードは、ストーリーモードとGTAオンラインの両方に対応しているので、PS4版ならではのグラフィックのパワーアップもあって

オープンワールドで描かれる世界への没入感がさらに高まっています。

まだ未プレイの方は是非一度プレイしてみては?

【比較】PS4におすすめヘッドセットの選び方

FPSにハマると、やっぱりヘッドセットが欲しくなりますよね。

なぜなら、ヘッドセットがあると

・ボイスチャットが楽しめるし

・高品質で迫力あるサウンドも楽しめます。

FPSが上達してくると、音で敵の場所をいち早く察して行動に移せるので

勝負にこだわるならば、より良いヘッドセットを選びたいところです。そこまで勝負にこだわらないという人でも、PS4ならAmazonプライムビデオで映画も楽しめますから、映画鑑賞にも使えるヘッドホンを選んでおきたいところです。

ワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15007) [amazon]

2018年3月8日に発売されたPS4向けソニー純正ヘッドセットの最新モデル。

もちろんワイヤレス接続ですし、前機種と比べても約22%の軽量化を実現しています。ヘッドセットを長時間に渡って使用する上で、頭への負担を軽減してくれる本体の軽量化はとても重要なポイントです。

たかが22%ですが、前機種を持っている人でも買い替えを検討してもいいくらいに快適さがアップしています。7.1chバーチャルサラウンドは、包み込まれるような臨場感あふれるサウンドを楽しめます。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005) [amazon]

2017年1月に発売されたソニー純正の先代モデル。

最新機種と比べると、それほど機能的には変わらないのですが、違いは若干重さ気になる程度でしょうか。でも、デザインはソニー純正の3機種の中では一番リッチな印象。オーディオ機器としての存在感があります。

ワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15001) [amazon]

PS4だけでなく、PS3にも対応された初代ソニー純正のワイヤレスサラウンドヘッドセットです。現行機種から3世代前の古いモデルですが、7.1chバーチャルサラウンド対応ですし、PS3でも使えるので、価格が安くなっていたら買いかもしれません。

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセット [amazon]

PS4向けソニー純正ヘッドセットが1万円以上はするので、ちょっとそこまでヘッドセットに予算をかけられないという人には、こちら3000円以下で購入できるコスパの高いヘッドセットが超人気です。

価格帯から有線ケーブルですし、プラスチックなボディは安っぽさはありますが、ヘッドセットとして必要な機能は装備しているので十分活躍してくれます

【PC】World of Warships (ワールドオブウォーシップス)

ミリタリー系戦略ゲームといえば「戦艦シミュレーションゲーム」は外せないわけですが、数多い戦艦ゲームの中でも、これを遊んでおけば間違いなし!というのがWorld of Warshipsです。

・実在する戦艦が登場

・開発して改造、武装を強化できる

・作り込まれたオンライン対戦は他を寄せ付けないクオリティ

・それでいながら基本プレイ無料で遊べる

グラフィックもキレイなので、戦艦ゲームを探しているPCユーザーは一度試して欲しいタイトルです。

こちらからWorld of Warshipsをプレイできます

▼無料でダウンロードできます▼

[iPhone]ウォーシップサーガ

[android]ウォーシップサーガ

PC持っていないんだよね・・・

持っているけど、あまり使う機会ないんだよね・・・

という方にはスマホアプリでも十分に戦艦ゲームが楽しめるウォーシップサーガがおすすめです。スマホアプリなのに、迫力ある戦略海戦シミュレーションゲームが楽しめます。

【PC】World of Tanks(ワールドオブタンクス) 

こちらからWorld of Tanksをプレイできます 

world of ships(ワールドオブシップス)と同じゲーム会社がお届けする戦車版、ワールドオブシップスが、World of Tanksです。

こちらも、戦車ゲームとしては、他を寄せ付けない出来栄え。悩んでいるならばとりあえず遊んでみるのが良いと思います。実在する戦車でオンライン対戦が楽しめますよ。

▼無料でダウンロードできます▼

[iPhone]戦車帝国

[android]戦車帝国

スマホアプリでも戦車ゲームは配信されていますが、本格的な戦車ゲームってそんなにタイトルが多くなかったりします。

その中でおすすめなのは、戦車のカスタマイズが楽しい戦車帝国です。これ結構はまります。

まとめ

というわけで、今回、オンライン対戦が熱い、戦略ミリタリー系のおすすめゲームソフトを特集してみました。

いまPS4プラットフォームではFPSがかなり充実しているので、PS4本体をまだ持っていない人はそろそろ買い時だと思います。ぜひ、最新のFPSを体験してみてください。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01) [amazon]

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加