【PS4/XboxOne】人気FPS「コール オブ デューティ」最新作は限定版がおすすめ – Tokyo game station

【PS4/XboxOne】人気FPS「コール オブ デューティ」最新作は限定版がおすすめ

スポンサーリンク

【PS4/XboxOne】人気FPS「コール オブ デューティ」最新作は限定版がおすすめ

人気のFPSゲーム「コール オブ デューティ」最新作がPS4、XboxOneで発売されます。発売日は2016年11月4日、PS4版はソニー、XboxOne版はマイクロソフトから世界同時発売となります。

複数のパッケージで発売される本作ですが、その中でも「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のリマスター版が同梱された限定版「レガシーエディション」が人気となっています。

FPSの名作「コール オブ デューティシリーズ」とは

コールオブデューティシリーズが誕生したのは2003年。PC用FPS(First Person Game)として発売されました。

2003年といえば家庭用ゲーム機ではPS2やXboxがメインプラットフォームとして活躍していましたが、ひとりの兵士として投げ出されたような戦場の臨場感を映画のような演出で再現したFPSとして当時としては最先端を行くゲームとして人気となりました。

戦場の臨場感を再現したBGMや、空気感溢れる弾幕演出などFPSの概念を変えたゲームとして2004年には「ゲーム オブ ザ イヤー」も受賞しました。

【PS4/XboxOne】コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション

 

[PS4]コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション [amazon]

[XboxOne]コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション[amazon]

シリーズ最新作として2016年11月4日に発売される「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」は、第二次世界大戦など実在した戦場を舞台にしていた過去シリーズから一変、舞台を宇宙に移し、SFの世界での戦闘を描いたFPSとして登場します。

地球の資源が枯渇した未来、人類は資源を求めて他の惑星に移住する中で発生した戦いをテーマにした本作。従来のCoDことCall of Dutyシリーズと比べるとかなり大きく変貌を遂げています。

宇宙で戦うという事で、無重力状態での戦いや、戦闘機にる戦いなど、まるでスターウォーズ的なこれまでにない戦いが楽しめます。

ストーリー展開が楽しめる「キャンペーンモード」や、オンライン対戦が熱い「マルチプレイヤーモード」に加え、なぜか迫り来るゾンビたちを相手に戦う「ゾンビモード」が用意されており、コールオブデューティのゲームシステムを使って、とことんFPSを楽しむことができそうです。

限定版レガシーエディションは「コール オブ デューティ モダン4・ウォーフェア」HD版同梱

今回発売される「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」は通常版と限定版の2種類がリリースされますが、その中でもシリーズファンにおすすめしたいのは「コール オブ デューティ モダン4・ウォーフェア」のリマスター版がダウンロードできるコードが封入されたレガシーエディション(限定版)です。

こちらは2009年にPS3でも発売された「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」のリマスター版であり、かつCoDシリーズとしては初めてとなる過去タイトルのリマスター作品となります。

「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」といえば全世界で1,400万本を超える大ヒットとなったFPSの名作でPS3、Xboxでプレイした人も多いと思います。

こちらが最新ゲーム機でリマスター版として美しいグラフィックでプレイできるのは、シリーズファンなら気になるところですね。

こちらのリマスター版はマルチプレイモード収録されており、オリジナルのMAPだけでなく、無料DLCとしてのMAP追加も予定されているということなので、これを目的で限定版を選ぶ人も多いかもしれません。

コール オブ デューティ最新作プロモーションムービー公開中

宇宙を舞台にした物語の導入部分を紹介したムービーがこちら。キャンペーンモードでストーリーをとことん楽しむのも良いですね。

襲いかかってくるゾンビたちを倒していくゾンビモードの紹介映像がこちら。従来のCoDシリーズのイメージとは異なるポップなFPSが楽しめそうです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加