【クライマックスシリーズ開幕】プロ野球ファンなら「野球つく」がおすすめ|球団経営SLG(基本プレイ無料)

スポンサーリンク

【クライマックスシリーズ開幕】プロ野球ファンなら「野球つく」がおすすめ|球団経営SLG(基本プレイ無料)

2017年のプロ野球も残すところ、クライマックスシリーズと日本シリーズだけ。プロ野球の盛り上がりにあわせて、毎年この季節になると「プロ野球ゲーム」が遊びたくなりませんか?

そこで、プロ野球ファンなら、絶対に遊んで欲しいセガが贈るPCオンラインゲーム「野球つく」の魅力を徹底的に掘り下げてみました!

プロ野球を見ながら、「野球つく」で自分だけのチームも作ってみては?

スマホアプリのカジュアルな野球ゲームでは物足りない方に

対戦画面 ポテンシャル発動!

最近はスマホアプリの野球ゲームが人気で、実はPS4、PS3といった家庭用ゲーム機では、野球ゲームが発売されにくくなってきています。

とはいえ、スマホアプリの野球ゲームは、実際のプロ野球中継と比べると迫力に欠けるし、リアル系プロ野球ゲームをしたい!という声は一定数あるのも事実です。

しかし、そんなプロ野球ゲームってなかなか無い中、長年に渡って遊ばれ、愛され続けてきているプロ野球ゲームが「野球つく」です。

スマホアプリのカジュアルな野球ゲームでは物足りない、本格感、リアルさを求める方には、超おすすめのソフトなので、ぜひ一度遊んでみてはいかがでしょうか

野球つくのおすすめポイント

というわけで、「野球つく」のことを全く知らないという方にも、わかりやすいように「野球つく」の魅力ポイントを簡単にまとめてみました。

▼すぐにプレイしたいという方は下記からどうぞ▼

<プレイ料金無料!>野球つく!!

①登場する選手カードは600種類以上

選手カード 大谷翔平

子供の頃に集めたプロ野球チップスのオマケカードのごとく、「野球つく」では選手カードを集めることで、自分のチームの所属選手を増やしていくことになります。

登場する選手カードは600種類以上!!

カードのデザインもかっこいいし、カードに紐づいたパラメータ表示も、すごく見やすくなっています。画面サイズが限られているスマホゲームでは、なかなかでいない演出。これだけでもPCで「野球つく」をプレイするだけの価値あります。

②オリジナル選手育成も思うがまま

つくろう選手

オリジナル選手を作って、実在する選手と共にシーズンを戦い抜く

プロ野球ファンなら、一度はやってみたい、そんな夢も叶えてくれるモードを「野球つく」は搭載しています。

育成といえば、パラメータを振り分けたりと、細かい作業が必要なのですが、スマホアプリと違いPCで遊べる「野球つく!!」なら、全く問題なし。

思う存分、選手育成に没頭できます。

③これこそ本格球団経営シミュレーションゲーム

ホームタウン

チームが強くなって、成績を収めることで収入も増えていく

そのお金を使って球場周辺の町も栄えていく

球団経営+街づくりこし「野球つく」の醍醐味です。

シリーズを通して、築き上げてきた球団経営シミュレーションゲームの集大成をPCで楽しむことができます。

打って、走って、守る、といったアクションゲームとしてのプロ野球ゲームもいいけれど、プロ野球ファンなら自らの手でプロ野球球団を経営したいもの。

その夢を叶えてくれるのが「野球つく!!」というわけです。

④ギルドに入れば協力しながら対戦プレイが楽しめる

共闘!オールスターズ

野球ゲームでは珍しい、友達との協力プレイも「野球つく」では楽しめます。ギルドという同盟みたいなサークルに入って、協力プレイでギルド同士で対戦できるというもの。

ある程度、チームが強く育成できてきたら、ぜひ遊んで見たいモードですね。

⑤PCゲームだから試合もキレイ、各種情報表示も豊富

対戦画面 ポテンシャル発動!

他の野球ゲームに比べても試合シーンは圧倒的にキレイ。

これも家庭用ゲームで、野球つくシリーズを作り続けてきたセガならではといえますね。

チーム編成画面

また、情報は細かい選手データも、広いPCの画面なら、こんなにわかりやすく表示してくれます。この点はスマホアプリでは敵わない点といえるでしょう。

スクリーンショットだけで、こんなに魅力的な野球ゲームって、なかなか無いですが、開発元のセガが長年、野球ゲームを作り続けてきただけのことあります。

▼プレイは下記からどうぞ▼

<プレイ料金無料!>野球つく!!

家庭用ゲームで鍛えられた球団経営シミュレーションゲーム

野球つく(プロ野球チームをつくろう)シリーズが最初に登場したのは、20年前、1998年セガサターンで発売された「プロ野球チームもつくろう」になります。

それ以降、ニンテンドーDSや、プレイステーション2でも発売されて、ファンを獲得してきましたが、

[ニンテンドーDS]プロ野球チームをつくろう! 2 [amazon]

[PS2]プロ野球チームをつくろう!3 [amazon]

こちらのソフト以降、家庭用ゲーム機では新作が発売されていない状態です。

しかし、ここで培われたノウハウが今回ご紹介した「野球つく!!」のベースを作っていることは疑いのないところ。

「カジュアルな野球ゲームを遊びたい」という方には向かないかもしれないけど、「本格的な球団経営シミュレーションゲームを遊びたい」という方には、「野球つく」一択になると思います。

PS4、ニンテンドースイッチで「野球つく」は発売しないの?

PS4やニンテンドースイッチで「野球つく」のようなリアル系・球団経営シミュレーションゲームを遊びたいという思いはあるものの、まったく発売されそうな雰囲気もなし。

というのは、そもそも、PS4で野球ゲームがほぼ発売されていない状態なのです。

家庭用の野球ゲームとしては、まさに氷河期というわけです(その一方でスマホアプリの野球ゲームはたくさん配信されているわけですが)

MLB The Show 17 (輸入版:北米) [amazon]

唯一発売されているのが、MBLの公式ライセンスソフト「MLB The Show17」

しかし、日本語ローカライズ版は未発売、北米での発売にとどまっています。とはいえPS4史上、最高のリアルさを追求した、リアル系野球ゲームとしては最高峰なので気になる方はぜひチェックしてみてください。

北米版なら日本のPS4でも遊べますし(英語表示になりますが)、イチローなど日本人のメジャーリーガーも登場します。

実況パワフルプロ野球2016 – PS4 [amazon]

実況パワフルプロ野球2016 – PS3 [amazon]

実況パワフルプロ野球2016- PS Vita [amazon]

その他で、いま遊べるPS4の野球ゲームといえば、こちらもシリーズが長い、「パワプロ」シリーズの2016年版です。

そうなんです。もう2017年シリーズが終わろうとしているのに、パワプロの2017年版が発売されていないのです。これだけでも、プロ野球ゲームの置かれた状況と、今回紹介したPCオンラインゲーム「野球つく!!」の貴重さが伝わるかもしれません。

ただし、2016年版のパワプロですが、発売元のコナミさんの粋な働きで、無料オンラインアップデートにより2017年版にアップデートされるので、最新のデータで遊べます。これは嬉しい!詳しくはこちら をご覧ください。

まとめ:スマホで気軽に遊ぶならおすすめアプリ

というわけでPCで遊べる本格球団経営シミュレーションゲーム「野球つく!!」を今回紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

プロ野球ファンなら、PCで遊べる、野球つくはおすすめです!

↓PCでプレイするならこちら↓

<プレイ料金無料!>野球つく!!

とはいえ、PCで遊んでいる時間もない、毎日取れる時間は電車の中くらい・・・

という方には、気軽にプロ野球ゲームが楽しめる人気のスマホアプリもピックアップしてみました。

バナー

↓こちらからダウンロード↓

[iOS/iPhone]モバプロ2レジェンド

[android]モバプロ2レジェンド

配信元のモブキャストは、古くは携帯ゲームの時代から野球ゲームを作り続けてきた老舗。そんなモバプロシリーズの最新作が、往年のレジェンド選手た多数登場する「モバプロ2レジェント」というわけです。

古くからのプロ野球ファンには懐かしい選手がたくさん登場しています。

バナー

↓こちらからダウンロード↓

[iOS/iPhone]プロ野球バーサス

[android]プロ野球バーサス

スマホアプリでリアル・アクション系プロ野球ゲームを!

ということで配信中のアプリが「プロ野球バーサス」です。スマホアプリで、家庭用ゲームに迫る3Dで描かれたグラフィックを求めるなら、おすすめのアプリです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加