【激安だけど大丈夫!?】初心者・練習用におすすめ夏用サイクルジャージ

スポンサーリンク

【激安だけど大丈夫!?】初心者・練習用におすすめ夏用サイクルジャージ

ロードバイクを購入したら、やっぱり欲しくなるサイクルジャージ。

しかし、サイクルジャージって結構な値段しませんか?

ジャージだけで1万円オーバーは当たり前、ビブパンツも1万円オーバーは当たり前!

上下セットで2万円から3万円程度の出費は覚悟する必要があります。

そんなお金があったらロードバイクのホイールを鉄下駄から買い替えたり、キャップやサイクリンググローブが何個でも買えちゃいます。

そこで初心者、または練習着としておすすめの超低価格ながら、生地もしっかりとした格安サイクルジャージを集めてみました。

とりあえず初めてのサイクルジャージは、今回ご紹介する格安モデルからスタートしてみてはいかがでしょうか。

【上下セットで3,000円コース】Lixada 半袖 サイクルジャージ 

Lixada 半袖 サイクルジャージ 上下セット 自転車ウエア 半袖ウェアセット [amazon]

サイクリングジャージの上下セットがなんと実勢価格3,000円!!

ブランド品と比較すると1/10という破格プライスなので、本当に大丈夫なのか心配になってしまいますが、裁縫や生地はしっかりしています。

通気性が高い生地を使用しているので、サイクル時の大量の汗も肌に戻さず、ドライ感を維持してくれると評判く、デザインもなかなかオシャレな感じ。

タイトなサイクルジャージが多い中、こちらのジャージは伸縮性に優れているのでフィット感が高い印象です。

低価格なので気軽に使える!でもデメリットも

とにかく値段が安いので、気にせずどんどん使っていけるのが最大の魅力。

3万円のジャージが破けてしまったら泣くに泣けませんが、こちらなら破けて、汚れてしまっても買い直せばいい、と割り切って使えますね。

ただし、ここまで価格が安いゆえに、本当に人気商品となっているため

他の人と被ってしまった場合はちょっと気になるかも!?

【上下セットで5,000円コース】TINYPONY サイクルジャージ 


TINYPONY® サイクルジャージ 夏用半袖 サイクリング サイクルウェア 上下セット [amazon]

もう少し予算がかけられるという方には、機能性に優れた5,000円コースもおすすめです。

通気性、伸縮性に優れ、耐久性にもこだわった上に、

自転車を運転している時の体の姿勢に合うようにデザインがされているため、疲れにくい自転車専用設計のジャージとなっています。

パンツ部分には衝撃吸収パッドが付いているので、長時間ライドしてもお尻の痛みを軽減してくれます。

また、生地には抗菌機能も付いているなど、価格がアップした分、多機能なジャージになっています。

【シンプル イズ ベスト】メンズ サイクリングジャージ 

メンズ サイクリングジャージ 半袖 夏 自転車 スポーツウェア  [amazon]

格安ジャージはデザインが被ってしまったり、アマゾンで販売している格安ジャージだとわかってしまう危険があるので、とにかくシンプルなデザインで、個性を消し去りたい!という方には、

こちらの超シンプルなデザインのジャージがおすすめ!

これなら、他の小物と組み合わせれば激安ジャージ感は一掃できそう。

まさしく質実剛健の着回しができるジャージですね。

【デザインがかっこいい!】Morethan サイクルジャージ 

Morethan サイクルジャージ 半袖 吸汗速乾 メンズ  [amazon]

実勢価格は3,000円程度。パンツは付きませんのでウェアだけになりますが、格安ジャージの中では、デザインが一番かっこいい!と個人的に思っているのがモーゼンのサイクルウェアです。

品質にもこだわって作られていて、使用されている繊維も厳しい試験、認証システム「エコテックススタンダード100」のもとでチェックされて生産されているとか。

要するに体に害がない物質を使っていないか検査し、安全と認められた繊維を使っているというわけです。

吸汗速乾、抗菌防臭だけでなく、UVカット(UPF50+)にも対応しており、とても実勢価格3,000円程度のジャージとは思えないですね。

そして何よりも、デザインがかっこいい!これにつきます。

【ブランドジャージ入門編】ルコックスポルティフ 

(ルコックスポルティフ)le coq sportif サイクリング UVソフトメッシュジャージ [amazon]

とはいえ、ノーブランドは嫌だ!カッコよくて、品質も良くて、イベントにも着ていけるジャージが欲しい!というリクエストに応えてくれたのが、フランスのサイクルウェアブランド「ルコックスポルティフ」から発売している入門用のサイクルウェアです。

実勢価格約6,000円くらいでルコックスポルティフのジャージが手に入るのはかなりお得感高いです。

ルコックスポルティフ自体もメイン商品となるジャージは1万円オーバーからなので、本当にこちらのモデルは良心的な価格設定になっています。

タイトなジャージが多い中で、こちらはゆとりのあるルーズフィットモデルとなっているのも、初めてのジャージにおすすめです。

生地や裁縫などのクオリティはルコックスポルティフ製という事もあり、まったく心配不要です。

【日焼け対策】ウェルクルズ サイクリング アームカバー 


Wellcls ウェルクルズ サイクリング アームカバー  [amazon]

半袖ウェアとセットで用意したいのがアームカバー。

アームカバーといえば、冬の防寒用としてのイメージが強いのですが日焼け対策として使えるので、夏こそ必需品だと思います。こちらのアームカバーは実勢価格は1,000円程度なのでお財布にもやさしくなっています。

【滑り止め機能付き】モーゼン スポーツ アームカバー

Morethan(モーゼン) スポーツ アームカバー UVカット ラッセルテープ 滑り止め [amazon]

高機能なアームカバーを探しているならば、こちらモーゼンのアームカバーはかなりお買い得です。

実勢価格は2,000円程度ながら、モーゼンのウェアと同様、UVカット(UPF50+)、吸汗速乾、抗菌防臭に対応。さらに、袖口がずれて落ちないように滑り止めのテープが付いています。

モーゼンのウェアとセットで揃えるのも良いかもしれませんね。

まとめ

今回、初心者、練習用におすすめのサイクルウェア、ジャージをピックアップして紹介してみました。ぜひ、初めてのジャージ選びの参考にしてみてください。

その他、ロードバイク関連については下記の記事もおすすめです。

こちらも参考にしてみてください。

【おしゃれ】夏用クロス/ロードバイクおすすめサイクルグローブ5選

【おしゃれ】ロードバイク初心者必見!おすすめサイクリングキャップ

対応タイトル800以上!あの名作をPCでプレイ

「GeForce NOW」は場所やデバイスを選ばない、全キャリア対応のクラウドゲームサービスです。登録して簡単なプログラムをダウンロードすると様々なゲームが遊べるようになります。

月額有料サービスですが、フリープランもありますので、まずはお試しプレイしておきましょう!

GeForce NOWフリープランにいますぐ登録

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加