【PS4/3DS/ニンテンドースイッチ】ドラゴンクエスト11はどれがおすすめ?3機種の違いを徹底比較

スポンサーリンク

【2020/4/12更新】

【ニンテンドースイッチ/PS4/3DS】ドラクエ11機能比較

PS4、3DSに続いて、ニンテンドースイッチでも発売されたシリーズ最新作「ドラゴンクエスト11」ですが、

まず2017年にPS4、3DS版が同時発売され、それを追いかけるように2019年にニンテンドースイッチが発売されました。

3機種展開となったドラクエ11ですが今から遊ぶなら、どれがすすめなのか徹底的に比較してみます。

【3DS/PS4】ドラゴンクエスト11の違いを比較してみました

[3DS]ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [amazon]

[PS4]ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [amazon]

まず、2017年に先行発売されたPS4、3DS版について比較してみましょう。

こちら2機種については

ドラクエ11の世界観、ストーリーはPS4、3DSとも全く同じとのこと。

たしかに、両方のパッケージビジュアルはまったく同じですから、同じ冒険とお話を楽しむ事ができます。

ちなみにPS4、3DSともハードのスペック差はあるものの、

PS4はオープンワールドゲームを彷彿させるフル3Dで表現され、3DS版は懐かし2Dを基調にしたグラフィクになっています。

ここから推測すると3DS版は

かつてファミコン版ドラクエを遊んだオールドゲームファンで、しばらくゲームから離れているような休眠ファンの掘り起こしを狙っていると思われます。

一方で、ハイスペックで、価格も高いPS4本体を購入するのは、未だにゲームをプレイし続けているコアなゲームファンだと思われるので、PS4本体でバリバリゲームをやっている方はあえて3DS版を選ばないと想像できそうです。

つまり次のような切り分けがされているのかもしれません。

3DS版ドラクエ11:ファミコン版ドラクエをプレイしていたけど、最近家庭用ゲームから離れてしまっている休眠ゲームファン

PS4版ドラクエ11:現役バリバリのゲームファン

ドラクエ11、PS4版と3DS版のおすすめはどっち?

ハードの所有状況によって選ぶハードは異なりますが簡単にまとめてみました。

・PS4本体、3DS本体両方所有

 →最新ハードで楽しめるPS4版がおすすめ

・PS4本体のみ所有

 →最新ハードで楽しめるPS4版がおすすめ

・3DS本体のみ所有

 →新しくハードを購入しなくてもいいので3DS版がおすすめ

ただし、気になる点がひとつ。PS4版と3DS版ではソフトの価格が若干異なります。

PS4の方がグラフィックに開発費かかっていそうですし、価格設定は開発費に比例するのが一般的ですから、ストーリーや世界観は同じでもPS4版の方が豪華な作りになっている(手がかかっている)推測できそうです。

つまり、ソフトの価格は高いですし、PS4本体がない人は出費も増えますが、本当にドラクエ11を楽しむならばPS4版がオススメといえます。

[3DS]ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [amazon]定価6,458円(税込)

[PS4]ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて [amazon]定価9,698円(税込)

ところで2機種で発売する事での「ゲームの楽しさ」におけるメリットを考えてみましょう。

例えばPS4、PS3、PSVITAですでに実現しているセーブデータ共有の仕組み「クロスセーブ機能」が導入されたりするならば外出先で3DS版、自宅ではPS4版というように、場所にあわせて使い分ける楽しさが提供できるかもしれません。そうなると、PS4、3DS版の両方を購入したくなるかもしれません。

しかし、残念ながらPS4と3DSではクロスセーブ機能はないので、持っているハードによってどちを選ぶか決めましょう。

2機種同時開発すれば効率的な開発ができるのか?という疑問

PS4、3DSの2機種で発売する事のメリットとして、同時開発による開発効率のアップ、コスト削減を指摘する意見もあるようですが、ここについては、ちょっと簡単な話ではないかもしれません。

例えばPS4とXboxOneといったスペックの近いハードで発売するならば、キャラクターや背景データの使い回しができるかもしれませんが、今回はPS4と3DSという全くスペックが異なるハードでの展開のため、別物のソフトを2本作っているようなものかもしれませんね。

【ニンテンドースイッチ】ドラゴンクエスト11との比較

【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S[amazon]

2019年に発売された後発のニンテンドースイッチ版「ドラクエ11」はPS4、3DSから2年経過していますのでかなりパワーアップしています。

そのパワーアップ度は半端なく、PS4、3DS版をなかったものにするくらいの「ドラクエ11完全版」といってもいい内容になっています。

スイッチ版「ドラクエ11 S」で追加された新機能

・フルボイス化(ボイスのオン、オフ機能あり)

・戦闘スピード、移動速度のスピードアップ

・スクリーンショット機能

・新規シナリオが追加(PS4版になかった3DS版だけのシナリオも含む)

より遊びやすく、かつPS4と3DSをミックスさせたような内容になっています。さらにニンテンドースイッチ版は、据え置き機、携帯ゲーム機の両方の側面を持っているため、自宅で外出先で遊べるのは大きいです。

いまからドラクエ11を買うなら、ニンテンドースイッチ版がおすすめだと断言できます。

PS4、3DS、ニンテンドースイッチ版のドラクエ11の比較まとめ

これからドラクエ11を遊ぶ人のために3機種の違いをわかりやすいように表にまとめておきましょう。

PS4 3DS ニンテンドースイッチ
グラフィック 3D 2D 3D+2D切り替え可能
音楽 普通 普通 オーケストラ再収録
ボイス なし なし フルボイス(オンオフ機能付き)
ストーリー 限定ストーリーあり PS4+3DS+新規追加
戦闘スピード切り替え なし なし あり
移動速度高速化 なし なし あり
スクリーンショット機能 なし なし あり

他にも細かい違いはありますが、ざっくりまとめてみました。普通に選ぶならニンテンドースイッチ版がハードならではの「遊びやすさ」「コンテンツ内容」の両方でメリット大です。

まとめ

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ)[amazon]

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト [amazon]

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) [amazon]

今回、3機種で発売中の「ドラゴンクエスト11」の違いについて解説してみました。

まだプレイしていない人は、ぜひ一度プレイしてみてください!そして3機種とも持っているならニンテンドースイッチ版がおすすめです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加