[予算別]通勤通学やプレゼントにおすすめ!ヘッドホン最新ランキング2016 – Tokyo game station

[予算別]通勤通学やプレゼントにおすすめ!ヘッドホン最新ランキング2016

スポンサーリンク

通勤通学におすすめ!ヘッドホン最新ランキング2016

音楽好きなら音にこだわりたいものです。

そうなるとiPhone付属の標準イヤホンではなく、別売りのヘッドホン選びにこだわりたいところ。しかし予算は限られているし、ヘッドホンも種類がありすぎて決めきれない・・。

そんなデジタルオーディオ初心者の方に、今回は価格別におすすめヘッドホンを選んでみました。ぜひ予算と用途にあわせて参考にして頂ければ嬉しいです。

KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン PORTAPRO

【国内正規品】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン 折りたたみ式 PORTAPRO [amazon]

私も10年愛用しています。

とにかく低音の鳴りが素晴らしく、5,000円以下で購入できるヘッドホンとしてはコストパフォーマンスに優れています。

PORTAPROについて、ざっくりネガティブ、ポジティブポイントをまとめてみました。

ネガティブかもしれないポイント

・ボディがプラスチック、ケーブルが貧弱

 →丁寧に扱えば持ちますよ。私も10年使っています。

・かなり音漏れするので周囲に迷惑

 →使用する場所を注意すれば問題ないです

ポジティブポイント

・何よりも音が素晴らしい。低音がずんずん来ます!

・他に類を見ない独創的なデザインが秀逸。カッコイイです!

【Amazon.co.jp限定】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン 折りたたみ式 ホワイト PORTAPRO-W [amazon]

ちなみに限定カラーホワイトバージョンもあります。こちらリアル店舗では見かけないネット限定バージョンになっています。

ちなみに、ヘッドフォンの黒いパッドの部分が結構なスピードで消耗するのですが、こちら100円ショップで販売している安いイヤーパッドがそのまま使えるので、気兼ねなく使えます。

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST [amazon]

お仕事でレコーディングスタジオに行くと、かなりの確率でみかけるのがこちらソニーのスタジオモニターヘッドホンです。

本当にどこに行ってもコレが使われていますね。

いわゆるレコーディング用のスタジオモニターヘッドホンであり、原音を一切加工せず忠実に出力してくれるのが最大の特徴です。

圧倒的な音の解像度の高さにより、他のヘッドホンでは埋もれてしまうような音まで拾って出力してくれます。とくかくフラットで、ピュアな音が魅力な1台といえるでしょう。

ポジティブポイント

・長時間使用しても耳が痛くなるような事がありません。過度な締め付けもなく、やわらかいイヤーパッドが心地よく耳を包み込んでくれます。これ結構重要ですね。

・音がほとんど漏れませんので周囲に気兼ねなく使えます。

・業務用を意識して開発されていますので、プラグやコード部分は耐久性を考慮して作られています。長く使う事はできますね。

・THEヘッドフォンという見た目はカッコいいの一言。プロっぽく見えます。

ネガティブポイント

・原音に忠実なヘッドフォンゆえに、その代わりとして音に個性というものがありません。

・持ち運ぶには大きく非常にかさばるサイズです。

発売はなんと1987年!約29年の間、販売されてきた超ロングセラー商品です。

様々な新製品が世の中に出ては消えていく中で、変わらない定番ヘッドホンなので、これからもずっと変わらず、古臭くなる事もなく、ずっと使える相棒になってくれるはず!

Bose QuietComfort 25 密閉型ノイズキャンセリングヘッドホン

Bose QuietComfort 25 密閉型ノイズキャンセリングヘッドホン オーバーイヤー/iPhone・iPod・iPad対応リモコン・マイク付き ブラック QuietComfort25 BK【国内正規品】 [amazon]

BOSEの最新ノイズキャンセリングヘッドフォンは一度体験してみないと、その素晴らしさを理解するのは難しいのですが、一度体験すると抜け出せない程の中毒性があるヘッドホンです。

私もBOSEのノイズキャンセリングヘッドホンユーザーのひとりですが、キャンセリングスイッチをオンにする事で、スーッと周囲の雑音が消えて、iPodから流れるサウンドが隅々まで楽しむ事ができます。

収納ポーチもさらに小型改良されていますので、出張や旅行のお供としては手放せません。音楽も楽しめますが、周囲の雑音を消して読書や仕事、新幹線内での睡眠にも使えますので、ちょっと価格はしますが十分元が取れますよ。

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB [amazon]

巷でいま話題になっているのが、わずか3,000円程度で購入できるZERO AUDIOのカナル式ヘッドホン。

クリアで、重低音のサウンドが売りで低域から高域まで気持ち良く奏でてくれるアイテムとして人気となっています。

実際に使用してみると、1万円超の有名ブランドのイヤホンよりも優れているという意見も多いようです。

一方で作りがチープで耐久性に乏しいという意見もあるようですが、3,000円程度といった気軽に買い直せる価格設定も評価されています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加