PS4/PS3 ゲームや映画鑑賞におすすめ! SONY サラウンドワイヤレス ヘッドホン

スポンサーリンク

PS4、PS3、ホームシアターに最適、SONYシアターヘッドホン

PS4、PS3でゲームをプレイしたり、ブルーレイで映画を見たりするならば、音響にもこだわりたいところですね。

しかしマンション住まいでは大音響を出すわけにも行きませんし、深夜、家族が寝静まった後に音を出す事も気がひけるのも事実。

またスピーカーや、アンプ等を揃えるとなると、ある程度の出費と、設置場所を覚悟しなければなりません。

そこでオススメしたいのが、比較的低コストで大迫力のサウンドが手軽に実現できるソニーの9.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステムMDR-HW700DSになります。

SONY 9.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS

3世代目にあたる成熟したヘッドホンシステム

MDR-DS7100(2009年)、MDR-DS7500(2011年)に続き、2013年に発売されたMDR-HW700DSは第3世代目にあたるソニーのロングセラー「デジタルサラウンドヘッドホンシステム」です。

初代DS7100でも既に完成度が高く、PS3、ホームシアター用ヘッドホンシステムとして大ヒットしました。

なんといっても充電式のワイヤレスヘッドホンであり、コードを気にすることなくゲームやシアターが楽しめることが最大の魅力といえるでしょう。

いろいろな体勢で視聴できるので、ゲームや映画の世界に集中することができますし、ヘッドフォンをつけたままトイレにも行けますしので、ホームシアターが体の一部になったかのような錯覚を覚えるほどに快適さは、一度知ってしまうと手放せなくなること間違い無しといえます。

またMDR-DS7100では、サラウンド効果を3つのモードから選択する事ができ、好みのサウンド設定が可能となっていました。

そして何よりもヘッドフォンのフィット感が抜群で、一般的なヘッドホンにありがちな締め付け感がなく、長時間使用しても耳まわりが痛くならないのは素晴らしいの一言でした。

このように既に1世代目で極めて完成度の高い商品でしたが、商品として熟成され3世代目となった現行機種は極めてお買い得で、満足度の高い商品に仕上がっており、はじめてソニーのデジタルサラウンドシステムを購入される方は大変ラッキーと言えるでしょうw

ちなみに初代MDR-DS7100では実装されていたものの、2世代目にあたるMDR-DS7500で削除されてしまった、「ヘッドホン充電中はヘッドホンが使用できない」というトンデモ仕様は、MDR-HW700DSでは復活しています。

MDR-HW700DSの特徴

ここからはMDR-HW700DSの特徴について紹介していきたいと思います。

・業界初9.1ch3Dデジタルサラウンドシステム、新しいDSPを採用

PS4やホームシアターに最適、サラウンドワイヤレスヘッドフォン

PS4やホームシアターに最適、サラウンドワイヤレスヘッドフォン DSPチップ2枚搭載

 デジタルサラウンドヘッドホンシステム 9.1 3D VPT(Virtualphones Technology)で、最大2.4 GFLOPSの演算能力を持つ高性能なDSPを2つ使用。奥行き感ある立体的なサラウンド音響を実現。まさしく、PS4、シアター鑑賞に最適なヘッドホンシステムといえるでしょう。

・デュアルバンド無線方式

障害物の影響を受けにくい2.4GHz帯と電波干渉の少ない5GHz帯の両方を使用。部屋を移動しても電波が切れにくく、かつ他の通信機器の影響も受けにくくなっていますので、クリアなサウンドを楽しむ事ができます。また、2.4GHz帯が混み合っているときは電波障害が起こる前に5GHz帯へ自動切り替えを行ってくれます。

PS4やホームシアターに最適、サラウンドワイヤレスヘッドフォン

MDR-DS7100(2009年)、MDR-DS7500(2011年)では部屋を移動した時、若干通信が切れる事がありましたが、3世代目では、この部分を大幅に解消しています。

・別売の専用ワイヤレスヘッドホンを4台まで増設可能

一人だけでなく、カップルで、家族で楽しみたい!という時のために別売の追加ヘッドフォンを最大4台まで増設する事ができます。

 SONY 【増設用】 9.1chデジタルサラウンドヘッドホン MDR-HW700DS用 MDR-HW700

・1回の充電で12時間使用可能

約3時間のフル充電で約12時間、約30分の充電で約2時間の再生できます。さらに従来のACアダプター充電からUSB充電専用が可能となり、ますます使い勝手は良くなりました。

MDR−HW700DS まとめ

MDR-HW700DSの実売は3万円超ということで、もう1台PS4を購入するのと同じくらいの価格設定になっていますが、それをもって有り余るほどのコストパフォーマンスが期待できる商品です。一般的なヘッドフォンでゲームや映画を視聴されている方は、ぜひ、一度、このワイヤレスサラウンドシステムを試してみてはいかがでしょうか?

マンション住まいで大きな音を出せないような方には特におすすめしたいアイテムです!

 SONY 9.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS

予算を抑えたいという方はこちらがおすすめ

もっと安くサラウンドワイヤレスヘッドホンを手に入れたい!PS3、PS4だけでなく、PSVITAでも使いたい!という方にはこちらがおすすめ。

 ワイヤレスサラウンドヘッドセット

2015年12月3日にソニーから発売されたワイヤレスヘッドホンは、付属のワイヤレスアダプターをPS4、PS3にセットするだけでお手軽に7.1chバーチャルサラウンドを楽しめます!また、ノイズキャンセリングマイクが内臓されており、オンラインゲームでボイスチャットも楽しめます。コンパクトに折りたたむこともできるため、デザイン性もGOODですね!

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005)

さらに「ワイヤレスサラウンドヘッドホン」の上位機種として発売されたのが「プレミアム」になったヘッドセット。

付け心地にもこだわりつつ、7.1chバーチャルサラウンドも搭載しており没入感のあるサウンドが楽しめます。また、PSVRにも対応しているので、PSVRを持っている方も注目のヘッドホンです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加