【コスパ最強】はじめての1台におすすめ タブレットランキング2016 – Tokyo game station

【コスパ最強】はじめての1台におすすめ タブレットランキング2016

スポンサーリンク

Contents

【コスパ最強】はじめての1台におすすめ タブレットランキング2016

はじめてのタブレットとして超おすすめの端末をピックアップしてご紹介します。圧倒的な人気を誇るKindle Fireシリーズの魅力を徹底解説。さらにWindows、Android搭載の様々な用途で汎用的に使える最新タブレットまで、用途と予算にあわせて比較検討できるようにまとめてみました。

はじめてのタブレットに超おすすめKindle Fire 8GB

Fire タブレット 8GB、ブラック [amazon]

数多くのタブレットPCの中から、圧倒的におすすめしたいのがKindle Fire タブレット(8GB)モデルです。その理由は圧倒的なコストパフォーマンスの高さにあります。

安いタブレット端末は実際に購入してみたらハードウェアとしての仕上がり(商品クオリティ)が極めて低いものも数多く存在しており、勇気がいるお買い物になるケースが多いのですが、こちらはさすがアマゾンが発売しているKindle Fireタブレットという事もあり、タブレット端末としての商品クオリティは担保されています。

主なハードウェアの特徴をまとめてみました。

・7インチのIPSディスプレイ

・128GBまでのmicroSDカード(別売)に対応

・1.3GHz高速クアッドコアプロセッサ採用

・2メガピクセルのリアカメラ。720pのHDビデオも撮影可能

・バッテリー駆動時間は最大7時間

・FireOS Belini搭載

・眼の負担を軽減するブルーライト軽減機能New-Blue Shade搭載

このスペックでありながら、8,980円(Amazonプライム会員なら4,980円)※2016年6月時点という圧倒的な価格設定もあり、他社のタブレットを圧倒した人気となっています。

はじめてのタブレットとしてKindle Fireがおすすめの理由

はじめてタブレットを購入するとき、もちろん、どんな用途に使うか使用目的が固まってから購入する人が多いのではないでしょうか。

・映画を見たい

・小説を読みたい

・ネットサーインをしたい

しかし、いざ購入してみたけど、結局はスマホで十分だし、複雑な作業はパソコンを使うため、当初想定していた程、タブレットを使いこなせていない方も結構多いのです。

はじめてタブレット端末を購入する方は、日常の生活シーンにどこまでタブレットが違和感なく入り込めるのか分からない状態での購入になりますので、いざ実際に使ってみたら、思っていたほど自分の生活の中では相性が悪かった・・・

結果、使う頻度が少なかった・・・

または、頻繁に使っているものの、そんなにハイスペックなタブレットは必要なかった・・・

といった事があります。

しかし、Kindle Fire8Gは8,980円(Amazonプライム会員なら4,980円)という価格設定で、必要十分なスペックのタブレットですから、仮にみなさんの生活とタブレットの相性が悪くても、諦めがつくのです。

むしろ、ちょうどいい性能と、低価格なタブレットゆえに、使用用途を割り切って使えるので、結果的にタブレットをフル活用できている!という人もいます。

Amazon Kindleなら豊富なコンテンツ、サービスを利用可能

Fire タブレット 8GB、ブラック [amazon]

パソコンやスマホに出来ない事を期待してタブレットを購入するわけですから、言い換えるならば、パソコンやスマホで、いまの生活が十分ならばタブレット端末は必要ありません。

つまり、タブレットをガジェット(ハード)として所有する事が目的ではなく、タブレットで何をするかが本来の目的のはずです。

アマゾンキンドルはAmazonのサービスと連携した豊富なコンテンツが用意されていますので、端末自体は超ハイスペックというわけではないものの、スペックとは会計なくタブレット生活を満喫する事ができるます。

Amazon Kindle Fireで楽しめるサービス&コンテンツをまとめてみました

・書籍(kindle本)

 ※35万冊以上の和書を含む400万冊以上の電子書籍

・映画

 ※Amazonビデオは5万本以上、データDLすればネットに繋がなくても見れる

・音楽

 ※Prime Musicでは、100万曲以上の楽曲と、数百のプレイリストが聴き放題

・ゲーム
・Amazonで購入したコンテンツ

 Fireタブレットで撮影した写真は無料で容量無制限にクラウド保存

Amazon Kindleならタブレット端末でやりたい事が、ほぼカバーできそうだと思いませんか?Kindleなら、届いたその日から、これらAmazonが提供するサービスを楽しむ事ができます。

もちろんAmazonストアからアプリをダウンロードすれば様々な用途にも対応できます。Skype、Facebook、Twitter、メールといったツール系も使えますし、ゲームアプリも用意されています。

Kindleを選ぶならばプライム会員になっておくと超お得

当たり前の話ですがアマゾンプライム会員にならなくてもKindle Fireは購入&使用できます。

しかし、Kindleを使ってタブレットライフをお得に徹底的に楽しむならば、まず最優先で入っておかないと勿体ないサービスです。

よって、kindle fireはこんな人におすすめです。

・Amazonプライム会員だけどタブレット端末を持っていない人

・Amazonを普段から頻繁に使うけどプライム会員ではなく、タブレットを検討している人

プライム会員の特典もまとめてみました。

・お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
・プライムビデオで映画もTV番組も見放題
・Prime Music (プライムミュージック)で100万曲以上が聴き放題
・プライムフォトで写真を保存し放題
・会員限定先行タイムセールに30分早く参加可能
・Kindleオーナーライブラリーで対象のKindle本が毎月1冊無料

これら全てが入ってプライム会員の年会費は税込で3,900円。1ヶ月あたり325円とい事ですから、本当に素晴らしいサービスだと思います。Kindle Fireを使い倒すには会員になっておきたいですね。

会員になってみたけど、いつまで続くかわからないという方には、30日間なら無料体験もできるサービスも実施されていますので、試してみてから決めるというのもアリだと思います。

Amazon プライム会員 

ところでAmazonプライム会員の特典に加えて、さらにサービスが追加されているのが学生さん向けのプライム会員といえるAmazon Studentもあります。学生さんならこちらが超おすすめです。

Amazon student会員 

さらに、さらにAmazonのクレジットカード(ゴールド会員)になると、アマゾンプライム会員の特典が付いてくるというものもあります。ゴールド会員は海外旅行保険なども付属していますので、クレジットカードが欲しい、アマゾンで頻繁にお買い物をするので、上手にポイントを貯めたいという方はこちらもおすすめです。

Amazon MasterCardゴールド 
Amazon master carゴールドならば、入会でポイントがもらえたり、amazonでの購入にあわせてポイントも付与されるのでお得です。
 

Fire HD 6タブレット 16GB

Fire HD 6タブレット 16GB、ピンク [amazon]

あと、もう少しだけ予算が出せるならば、HD液晶ディスプレイを採用しながらもポケットサイズの携帯性を実現したFire HD 6も選択候補としておすすめです。

前世代のFire HDの2倍のスピードと3倍の画像処理能力を持った新しいクアッドコアプロセッサを採用しているので、ゲームも映像もサクサク動きますし、何よりも1280×800の高画質な6インチHDディスプレイを採用しているので、さらにゲームや映画鑑賞が捗りそうですね。

また、耐久性を高めたGorillaガラスや、1080pのビデオ撮影も可能なカメラも採用しています。ご紹介したFire タブレット 8GB、ブラックよりも価格は若干しますが、それだけの価値があるタブレット端末です。

超目立つ!アマゾンのダンボールを再現したFireカバー

【Fire カバー】Amazon限定 アマゾンボックスデザイン  [amazon]

アマゾンを利用する人ならばおなじみの配送用のダンボールデザイン。遊び心満載で目立ちまくりです。Kindle Fireといっしょに揃えたくなるアイテムですね。

Kindle以外でおすすめのタブレット端末ランキング3選

Lenovo タブレット YOGA Tablet

Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリー 59428222 / 2GB / 16GB / android4.4 / 8.0型W [amazon]

kindle Fireの弱点としてあげられるのは、FireOSという独自のOSを採用しているため、google playにアクセスできないという点があります。そうなると、すでにAndroid端末でGoogle Playでコンテンツ購入をしている人にとっては、それら購入済コンテンツが活用できない事になります。

またGoogle Playと比べるとKindleアプリストアで公開されているアプリの数は少ないという点もあります。

そこで、おすすめしたいのはAndroid OSを搭載したタグレット端末というわけです。

レノボのYOGAタブレットは所有欲をそそられるデザインが人気

流れるような美しいデザインが魅力のレノボ製タブレットYOGAシリーズ。使い勝手を考えてデザインされたタブレットとして人気です。

主な特徴をまとてみました。

大画面でありながら軽量、薄型設計となっているので、実用的なのはもちろんですが、美しい外観デザインから所有欲をそそられるデジタルガジェットですね。

・Android4.4搭載

・大画面8インチIPSパネル

・Intel Atomプロセッサー Z3745

・メモリ2GB、16GBフラッシュメモリ

・内蔵カメラ(前面160万画素、背面800万画素)

・最大約15時間の長時間バッテリー駆動

・商品重量 431 g

 ASUS タブレット ZenPad 10 Z300CL

ASUS タブレット ZenPad 10 Z300CL ブラック ( Android 5.0.1 / 10inch / Atom Z3560 / RAM 2GB / eMMC 16GB / LTE対応 ) Z300CL-BK16 [amazon]

ノートパソコンや、液晶ディスプレイのメーカーとして人気なASUSが開発したタブレットも人気です。さらに大画面の10インチワイドTFTという事で、とにかく画面が広いです。

デザインもシンプルで安っぽい印象はありません。ネットサーフィン、動画再生、読書に使用するには問題なく使う事ができます。

・Android 5.0.1

・10.1型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶

・バッテリー駆動時間 : Wi-Fi 約10.5時間

・ Webカメラ : インカメラ 200万画素、アウトカメラ 500万画素

・Bluetooth 4.0

 Lenovo タブレット 2in1 パソコン Miix 3 80HV0055JP

Lenovo タブレット 2in1 パソコン Miix 3 80HV0055JP/Microsoft Office Home & Business 2013搭載/2GB/64GB/Windows 8.1/Win10無料アップデート/高解像度10.1インチ [amazon]

タブレットとノートパソコンを1台で済ませたいという方、多いですよね。microsoft surfaceという選択肢もあるのですが、価格が高いので手を出せないという人も多いと思います。

そこでお勧めしたいのが、Windows8がインストールされており、オフィス等のアプリも充実しているレノボのタブレットパシコンです。

キーボードも付いていますので、エクセル、ワード、パワーポイントを使ったビジネス用途や、大学生さん用のノートPC兼タブレットとしてもおすすめです。

・Windows 8.1 Update 32bit

・Microsoft Office Home & Business 2013

 ※Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookの5種類のアプリケーションが使用

・画面サイズ10.1インチ

・重量549g

・バッテリー駆動時間10時間

・CPU:Intel Atom Z3735F 1.33GHz

・メモリー2GB

・保存容量64GB

・200万画素の内蔵Webカメラ

まとめ

今回、お手ごろ価格のタブレットを中心にピックアップしてみました。その中でもamazonプライム会員とセットで検討するならば圧倒的な低価格とコンテンツの豊富さからAmazon Fireがおすすめです。ぜひ、参考にしてみてください。

Fire タブレット 8GB、ブラック [amazon]

Amazon プライム会員 [amazon]

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加