【カレーや鍋におすすめ】激辛スパイス・ホットソースランキング

スポンサーリンク

【カレーや鍋におすすめ】激辛スパイス・ホットソースランキング

カレーにちょい足ししたり、パスタやピザにプラスしたり、冬は鍋に一かけしても美味しい!様々な用途に使える激辛スパイス・ホットソースをご紹介します。

どれも激辛好きな筆者が、いずれも実際に食べて試したものばかり。

実際に使ってみた上での味、相性のいい料理などもまとめていますので、激辛ソース好きな方は是非参考にしてみてください。

ユウキ MC ガラムマサラソースホット(超おすすめ/イチオシ)

   

ユウキ MC ガラムマサラソースホット 175g

いろいろな激辛スパイスを試してきましたが、美味しく頂ける辛さ、料理の旨味、コクをアップさせるホットソースとしてイチオシなのが、こちらのガラムマサラソースです。

赤唐辛子とインド料理でおなじみの「ガラムマサラ」をブレンドした特製ソースという事で、特に完成済みのカレーへのちょい足し、おわんに取り寄せた鍋料理への1掛けに最適。

辛いけど、元の料理の味を消し去る事なく、カレーならいっそう辛く、でもカレーの旨味を引き立ててくれる素晴らしいソースです。

実際の辛さは?相性のいいおすすめ料理は?

・甘口カレー

 本当は辛口カレーが食べたいけど、お子様のいる家庭ではどうしても甘口カレーになってしまうというご家庭のお父さんには超おすすめ。甘口カレーが辛口カレーに変身します。

・ホットドック

ホットドックにケチャップをかけて食べている方は、是非、こちらユウキ MC ガラムマサラソースホットを使ってみてください。ホットドックの味が引き立ちます。

・鍋

どんな鍋にでも合うのですが特に相性がいいのはカレー鍋。特にこちらの「ココイチカレー鍋スープ」との相性は抜群です。

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本

ココイチのこちらのカレー鍋もそこそこ辛口ですが、ユウキのガラムマサラをかけると、さらにコクは増して美味しくなります。

肝心の辛さは辛い物に強い人は「ちょい辛」程度。辛いものが苦手な人は「ちょい激辛」程度といったところ。この辺りは個人差があるので、一度試してみないとわからないですね・・・。絶対に無理!という程の辛さではないのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、こちら内容量が175gという事ですぐに使い切ってしまう恐れがあるので2本まとめ購入がおすすめです。

ユウキ MC ガラムマサラソース

ユウキ MC ガラムマサラソース 175g

ユウキ MC ガラムマサラソースホット」が結構良かったので新たなレパートリーを増やそうと手を出したのが、同じユウキ社から発売されている「ガラムマサラソース」です。

こちらは、ずばり辛くないです。

全く辛くないと言って良いほどで、どちらかというとガラムマサラソース独自のロースした玉ねぎと香味野菜の風味を楽しむソースという感じ。

でも、これはこれでアリで、完成済みのカレーにかけると、カレーの香りと旨みがアップするのでおすすめ。辛いのが苦手な方でも食べられると思います。

ただしユウキ MC ガラムマサラソースホットから入って来た人には、ちょっと刺激が物足りないところがあるので、あまりおすすめしません。

大黒屋 激辛スパイスソース

大黒屋 激辛スパイスソース500ml

激辛ソースを求めて次に手を出したのがこちら。

ウスターソースに唐辛子をミックスさせて激辛にしたような感じで、スパイシーな味というよりはソースの味が濃く出ている印象です。

ゆえに、個人的おすすめの「ユウキ MC ガラムマサラソースホット」とはまったく毛色が違う感じ。カレーへのちょい足しスパイスというよりは、焼きそば、焼うどんなどを作る際の隠し味や、フライドポテトや揚げ物のソース等にマッチすると思います。

メチャクチャ辛い!とありますが使う量をコントロールすれば辛さも調整できる感じなので、辛いのが苦手な方でも行けるかもしれません。

イメージとしては、食べた後は体というか胃の中がポカポカするくらい、でもお尻はヒリヒリしないといった感じです。

そんな大黒屋 激辛スパイスソースも弱点が2つ程あります。

ひとつ目は、500mlという内容量。一挙に使うと辛いので少しづつ使っていくわけですが、なかなか減りませんw

好みの味なら良いのですが、ちょっと合わないという方がいるならば、使い切るまで暫く忍耐力が問われるボリューム感だと思います。

そして2つ目は、ドッと大量にかけてしまいがちなソース口の構造。たくさん出やすい構造になっているので注意が必要です。

ユウキ 激辛辣油

ユウキ 激辛辣油 55g
スパイスソースというジャンルから外れますが、辛味をプラスしたい時におすすめなのが、ユウキ社の従来製品と比べても1.5倍の辛さを実現した激辛辣油!

たくさんかけるというよりは、数滴垂らして辛味を追加するにはぴったりだと思います。

カップラーメンに数滴

お味噌汁に数滴

カレーにひと掛け

餃子のタレとしても使えます。

今回紹介したスパイスの中でも、とびきり値段が安い(内容量も少ないですが)ので、お試し購入してみるのもアリだと思います。ただし、結構辛いので勢いに任せて掛けすぎ注意です。

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml

もはや罰ゲーム・・・。

甘ぬるい考えで手を出していまうと痛い目を見るのが、ギネスブックで「世界一辛い唐辛子」と認定された超激辛スパイス「ブートジョロキア」を使ったデスソースです。

これまで紹介したホットソースとは異なり異次元の辛さとなっているので、気軽に手を出してはいけないソースだと思います。

日本国内で販売されているデスソースの中でももっとも辛いとされているので数滴入れるだけでも激辛を楽しめます。

今回、激辛好きが最後に辿り着くソースとして紹介してみました。

マリーシャープス ハバネロソース HOT

マリーシャープス ハバネロソース HOT 148ml

最後に紹介するのは、辛いだけでなく、旨さが際立つハバネロホットソースです。

カレー、ピザ、パスタなど、様々な料理との相性もよく、料理の味を辛さが消すことなく引き立ててくれる逸品です。

酸味が強いタバスコは料理次第では、その味を変えてしまう事がありますが、こちらのハバネロソースは料理の味をそのままに辛味をプラスしてくれるので、タバスコに代わるソースを探している方にはおすすめですね。

まとめ

さて今回は実際に試してきたホットソースを紹介してみましたが、改めてイチオシは「ユウキのガラムマサラソースホット」ですね。

個人的な味の好みはあるとしても、程よい辛さとスパイシーなガラムマサラのテイストは本当にカレーへのちょい足しに最適なソースだと思います。激辛ソース入門用としてもオススメなので是非機会があれば試してみてはいかがでしょうか?

ユウキ MC ガラムマサラソースホット 175g

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加