【ニンテンドースイッチ】携帯モードプレイがおすすめゲームソフトランキング2020年版(アクション・シミュレーションRPG)

スポンサーリンク

【2020/4/1更新】

ニンテンドースイッチ本体を購入した多くの人が「携帯モード」で携帯ゲーム機としてプレイしている人が多いようです。そこで、携帯ゲームとしてプレイすると超絶快適なゲームに限定してご紹介します。

任天堂ハードといえば、マリオ、ゼルダ、ポケモンといった子供に人気のゲームばかりのイメージが強く、大人が楽しめるゲームが不足していたというのは、もはや過去の話です。

大人ユーザーこそ携帯モードでプレイすることで、もっとニンテンドースイッチを楽しむことができますよ。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ[amazon]

ファイナルファンタジー好きなら、迷わず遊んで欲しいシリーズ12作目

これまで数多くのFFが発売されてきましたが「最近のFFはFFらしくない」と感じている人は多いかもしれません。

何を持って「FFらしい」と表現するかは人それぞれですが、私がイメージするFFが表現されているのがPS2で発売された「FF12」でした。

当時、PS2ではFF11(オンライン専用ゲーム)が発売されていましたが、FF11の次に発売されたファイナルファンタジーということで、ゲームシステムはオンラインゲームの影響を受けた内容になっています。

攻撃するターゲットをマーキングすると、ピューっと線が出るのですが、これはまさにオンライン専用のFF11の影響を受けている証拠。FF12はオンラインゲーム要素はないのに、まるでオンラインゲームをプレイしているかのような感覚でプレイできます。

このプレイ感覚はいま思い起こすと「オープンワールドゲーム」をプレイしている感覚に近いのですが、FF12はオープンワールドゲームではないので、ちょっと不思議な感じがします。

オリジナルはPS2のゲームですが、当時からすでにPS2の限界を超えたグラフィックが素晴らしく、ニンテンドースイッチの携帯モードでプレイすると、2020年に発売された新作ゲームでも勝てないのでは?と思うくらいに素晴らしい出来なのです。

PS2→PS3→PS4→ニンテンドースイッチといった感じで3世代以上前のゲーム機で発売されたゲームとは到底思えないので、いま普通にプレイした人は全部作り直したのではないか?と思えるくらいにグラフィックが素晴らしいです。

たぶん今からは想像がつかないくらいに、凄いゲームクリエイターたちが集まって、開発費をかけて作られたのでは?と思います。

 

PS4でも発売されていますので、PS4本体を持っている人はPS4版を選ぶのもアリですが、歳をとるとテレビの前に座ってゲームをする機会がめっきり減ってしまいます。

テレビの前に座って、PS4の電源を入れて・・・みたいな流れが非常に面倒臭いところもあるのですが、それよりも圧倒的にゲームをする時間が取りにくくなってしまうのです。だからこそニンテンドースイッチ版で遊んで欲しいのです。たぶんニンテンドースイッチ版の「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」なら、エンディングまで途切れずプレイすることができます。

ちなみにスマホでもFFが楽しめます。おすすめしたいのはこちらの2タイトルです。

FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ
ファイナルファンタジー15:新たなる王国

ファイナルファンタジー15:新たなる王国
開発元:Epic Action LLC
無料
posted withアプリーチ

大戦略パーフェクト4.0

大戦略パーフェクト4.0[amazon]

ニンテンドースイッチの携帯モードって大戦略のようなシミュレーションゲーム向きだと思うんです。そもそも大戦略のようなゲームをテレビの前に座ってプレイするには向かないゲームだと思っています。

よって、PSVITA、PSP、DSで大戦略シリーズが発売される度に購入しては遊んできましたが、どんどん時間が取られていくので恐ろしいゲームですね。

いまスイッチで遊べる大戦略ゲームはこの「大戦略パーフェクト4.0」だけなので、これしか選択肢はないのですが結構なボリュームなので、大戦略ファンとしては不満なく楽しめます。

・70以上の国家

・2018年までに登場した最新兵器1400種類以上

・300枚以上のマップ

といった感じで、ボリューム的にはPSPやDSで発売された、大戦略シリーズとは比べものにならないレベルの圧倒的なボリュームです。

さらに、今回では「ネオマスターコンバットモード」なるモードが搭載されています。これは何かというと、自分が好きなマップや兵器、生産タイプ、ルールを作成できる、いわゆるエディタモードなので、遊び尽くしても自分でマップを作れるので、無限に遊べるというわけです。

ちなみにスマホアプリでも「大戦略」のようなゲームが配信されています。

戦艦ファイナル -最後の戦い

戦艦ファイナル -最後の戦い
開発元:Qingyi Wen
無料
posted withアプリーチ

フォートナイト

フォートナイト[amazon]

バトロワゲームの人気は凄まじいものがありますね。

バトロワにハマる多くのユーザーが、これまでゲーム好きではなかった一般ユーザーが多く、かつ女性ユーザーも多いらしいのですが、フォートナイトも大人気ゲームです。

基本プレイ無料ゲームなのでニンテンドースイッチ本体があれば、あとはストアからダウンロードするだけで遊べてしまいます。スイッチの基本プレイ無料ゲームはこちらでも特集記事を書いていますが、これだけでスイッチが遊びつくせるくらいです。

パッケージ版も発売されていますが、こちらはゲームカードリッジは付属せず、ゲーム内アイテムがダウンロードできるコードが封入されているだけです。普通に購入するよりはお得にプレイできるので、いずれ課金予定の人はこちらも合わせてチェックしておきましょう。

Call of Duty®: Mobile

Call of Duty®: Mobile
開発元:Activision Publishing, Inc.
無料
posted withアプリーチ

くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション

くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション[amazon]

ファミコン世代なら一度は遊んだことがあるかも!?

元祖ヤンキーゲームといえば「くにおくん」ですね。特に30代中盤くらいの男性から圧倒的な支持を受けているのか、いまだに「くにおくん」を遊んでいる人が周辺で多いです。

こちらはファミコン時代をはじめとする国内11作品、海外4作品、日本未発売関連作品3つ、合計18作品がプレイできる、いわゆる「ファミコンミニ」ならぬ「くにおくんミニ」のようなゲームなのですが、面白いのは過去タイトルを収録しただけでなく、対戦、オンラインモードが追加されている点にあります。

もう、こうれだけでシリーズファンなら買いですね!

ところでスマホゲームでもヤンキーゲームが数多く配信されていますが、私は圧倒的に「喧嘩道」をおすすめします。

喧嘩道-全國不良番付-

喧嘩道-全國不良番付-
開発元:sns-entertainment
無料
posted withアプリーチ

あつまれ どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森[amazon]

ニンテンドースイッチの大本命といえば、「どうぶつの森」です。3DS版が発売された時にはゲームソフトが全部売り切れてしまい、ゲームを購入できなかった人が、ニンテンドーストア向けのダウンロードカードを買い求めた結果、ダウンロードによるゲーム購入の習慣が一挙に広まったという話も聞かれるくらいにインパクトのある作品です。

どうぶつの森は、毎回新作が発売されるたびに思うのですが、基本的にプレイしている内容って大きく変わりません。でも、新作が発売されるたびに購入してしまうんですよね。とても不思議なゲームです。

新作のたびに購入してしまう理由は、発売直後にみんながプレイしている状況において、一緒にプレイすることで楽しさを共有したいから・・・・という点が強力に効いていると思っています。

今作の舞台は「島」なので、いつもとちがった「どうぶつの森」が楽しめそうです。

Ash Tale-風の大陸-

Ash Tale-風の大陸-
開発元:X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN K.K.
無料
posted withアプリーチ

スマホで「アッシュテイル」を無料ではじめる

NBA 2K20

NBA 2K20 [amazon]

とにかくリアル感が半端ない!

このゲームの感想はもうこれに尽きます。実写を見ているような錯覚に陥るくらい、すごく良くできたバスケットボールゲームです。もう、誰もも追いつけない唯一無二のゲームですので、バスケ好きなら迷わず買いですね。

大画面はもちろんニンテンドースイッチの携帯ゲームモードでプレイすると、もうリアルさは半端なく、ただただ「スゲー!!!」を連発してる状態になります。八村塁も収録されているし、ストーリーモードがとにかく熱いので、一人プレイでも楽しめるのがポイント高いです。

【PS4】NBA 2K20 レジェンド・エディション[amazon]

テレビに映してプレイするなら、PS4版に軍配が上がってしまうのですがスイッチ版はどこでもプレイできるという点が大人ユーザーにとっては嬉しい限りです。

ちなみにスマホでもバスケゲームが出ていますが、その中で唯一おすすめできるのが「シティダンク」です。

シティダンク:フリースタイル

シティダンク:フリースタイル
開発元:Rekoo Japan CO., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

信長の野望・大志 with パワーアップキット

信長の野望・大志 with パワーアップキット[amazon]

ニンテンドースイッチはシミュレーションゲームとの相性が良い!

という話を冒頭にしましたが、どこでも遊べる携帯ゲーム機としては「信長の野望」をプレイするには最強のゲーム機だと思います。

最新作の「信長の野望」もスイッチで発売されていますので、個人的にはPS4よりもスイッチの方で遊んだ方が「長続きがする」と思います。

実際のところ、いつでもプレイできるスマホゲームもシミュレーションゲームに向いた端末だと思っていますが、スマホゲームで信長の野望って発売されていないんですよね・・・・かつて配信はされていたけど、いまは配信されていない、というのが正しい表現かもしれません。

そんな中、信長の野望ファンが楽しめる戦国シミュレーションゲームが「覇王の天下」です。

覇王の天下 - 戦略シミュレーション

覇王の天下 – 戦略シミュレーション
開発元:CoolFactory Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

三國志13 with パワーアップキット

三國志13 with パワーアップキット[amazon]

信長の野望といっしょに人気があるシミュレーションゲームが三国志シリーズです。信長の野望派、それとも三国志派か、ここは好みが別れる部分ですが、いずれにしても三国志もニンテンドースイッチでのプレイがおすすめです。 

そんなコーエー開発の三国志ゲームも、本音としてはスマホアプリでプレイしたいのですが、配信されておおらず、コーエー以外の三国志でおすすめゲームを紹介するならば、最近配信されたばかりの「三国鍛冶物語」はプレイする価値ありです。

三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~

三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~
開発元:wanfang yang
無料
posted withアプリーチ

まとめ

今回、ニンテンドースイッチ本体を購入したらおすすめのゲームについて厳選して紹介してみました。新しいおすすめゲームが登場しましたら随時追加していきます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加