【中古車】相場まるわかり!おすすめ人気オープンカーランキング2016

スポンサーリンク

いまが買い時?!おすすめ中古車 人気オープンカー ランキング2016

いよいよオープンカーの季節到来!今年こそオープンカーが欲しいと思っている方も多いと思います。しかし、本体価格だけでなく、修理メンテナンスや実用性も気になるところ・・・。そこで予算にあわせて購入できる、ハズレが少ない中古のオープンカー4車種をピックアップ!日常に使える実用的なオープンカーから、趣味のオープンカー、さらには車好きなら誰でもすぐに楽しめる面白アプリまで紹介します。

【おすすめ】BMW Z4(E89) -オープンカーとクーペが楽しめる

トミカ No.61 BMW Z4 (ブリスター)

実用性を兼ねた上で、オープンカーの開放感と、クーペの静粛性を両立し、走りも楽しめるのが現行BMW Z4です。

中古車価格帯:200万円半ばから

ちなみに、BMW Z4のトミカを試しに購入してみましたが、トップ部分の着脱が可能になっていて、大人でも楽しめますよ。

btw z4 e89

ここが良いポイント

・自動で開閉する静粛性の高いメタルトップの天井で見た目も操作感も楽々

・幌のオープンカーではないので雨天時の水漏れの心配も無し

・クローズ状態の洗練されたデザイン。クーペとオープンの2台持ち感覚

・2人乗りなのにトランクルームの収納スペースあり

・意外に燃費が良い(街乗りリッター10キロ)

・パドルシフト付き、スポーツモード設定も可能でATでもスポーティな走りを楽しめる

ここは注意ポイント

・オープンの開閉に若干時間かかる

・オープン時に天井がトランクに格納されるので、トランクの収納スペースに影響がでる

 ※ただしトランク全部が埋まるわけでないです。

・基本、MT設定がない

現行BMW Z4(E89)の初期モデルは値段もかなりこなれてきており、今まで手が出なかった人も、そろそろ検討を始めていいタイミングかもしれません。

↓試乗ムービーはこちら↓

 

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。 

【値段もこなれてきた】ポルシェボクスター

トミカ No.64 ポルシェ ボクスター (箱)

ポルシェといえば超高級車のイメージがありますが、ポルシェボクスターの中では、値段がこなれてきているモデルもでています。絶対に手が届かないスポーツカーというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、中古車ならば検討の余地ありそうです。

中古車価格帯:100万円から

ここが良いポイント

・ベンツ、BMWとは、ちょっと次元が違う圧倒的な存在感。

・走り、デザインを両立した所有する事の喜び

ここは注意ポイント

・故障した時の修理費、維持費の高さ

 ※BMW Z4も修理費は高いですが、それ以上になる場合あります。

 中古車選びは慎重に、程度の良いものを徹底的に探しましょう

・幌オープンカーなので、水漏れ、痛みに注意

 ※できれば屋外雨ざらしは避けて、屋内に駐車場を確保する方が良いです。

 

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。 

【女性にも人気】ホンダS660

トミカ No.98 ホンダ S660 (初回特別仕様)

圧倒的な人気で発売時の新車納品1年待ちという事もニュースになったS660。男性だけでなく、女性からの人気が高いオープンカーです。

中古車価格帯:200万円から

ここが良いポイント

・車重量の軽さ、スポーティな走り、かわいいルックス、MTモデルあり

・貴重なミッドシップエンジン。リアウィンドウを開閉してエンジン音を楽しめる

・小さい車ですが街中で乗るとかなり存在感あり

ここは注意ポイント

・トランクルームなし、荷物置き場は助手席かシートの後ろの隙間程度

・幌オープンカーなので、水漏れ、痛みに注意

 ※できれば屋外雨ざらしは避けて、屋内に駐車場を確保する方が良いです。

・幌オープンは手動式。車に乗ったままでは開閉が難しく、急な雨には対応できず

 

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。 

iOSアプリ「サウンドオブホンダ」おすすめ

ちなみにiOSのみで「サウンドオブホンダ」という往年のホンダサウンドを楽しめるアプリもリリースされています。こちらをS660で楽しんでいる映像があります。

アプリをインストールすると、車の挙動にあわせてサウンドが連動するという仕組みで、車のスピーカーにつなぐと臨場感たっぷり。

どんな車にも使えるので、ドライブに行く時には試してみるのはいかがでしょうか?

↓実際の使用ムービーはこちら

サウンドオブホンダ iOS版はこちらからダウンロード

【完成度高し】新型マツダロードスター

トミカ No.26 マツダ ロードスター (箱)

4台目となったマツダロードスター。

中古車価格帯:250万円から

ここが良いポイント

・車重量の軽さ、人馬一体のスポーティな走り、MTモデルあり

・しっかりしたボディ剛性、身のこなしの軽さ

・荷物も載せられる実用性を兼ねた国産イチオシ オープンカー

ここは注意ポイント

・幌オープンカーなので、水漏れ、痛みに注意

 ※できれば屋外雨ざらしは避けて、屋内に駐車場を確保する方が良いです。

・価格抑え目なので、ボクスター、BMW Z4に比べたらインテリアは高級感は控えめ

 

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加