【厳選】車好きならハマる!おすすめ PS3 ドリフトドライブゲーム ランキング ベスト5 – Tokyo game station

【厳選】車好きならハマる!おすすめ PS3 ドリフトドライブゲーム ランキング ベスト5

スポンサーリンク

【厳選】車好きならハマる!おすすめPS3ドリフト ドライブ ゲーム ランキング ベスト5

レースゲームを楽しむならば、PS4よりもPS3がおすすめ!圧倒的に良作が揃っています!そこで今まで発売されたPS3レースゲームの中で、気持ち良くプレイできる、おすすめドライビングレースゲームを厳選して5本ピックアップしました。ドライビングゲームとしての操作感はそれぞれ異なりますので自分好みの1本を探してみてください。

頭文字D EXTREME STAGE

頭文字D EXTREME STAGE PlayStation3 the Best

PS2で発売された頭文字D Special stageのヒットを受けてPS3で発売されたのがこちら「頭文字D EXTREME STAGE」です。

PS2版は原作ストーリーを追体験できるストーリーモードが充実していましたが、こちらは「アーケードモード」「オンライン対戦」「グラフィック」といった3点に振り切った内容になっています。

よったアーケード版「頭文字D」をプレイした事がある人なら、すんなり入っていけると思います。

頭文字Dはドリフトが気持ちいアーケードライクな操作感

グランツーリスモのように、リアルなドライビングを再現したレースゲームもありますが、それらと比べると頭文字D EXTREME STAGEは、頭文字Dのアニメの世界をそのまま再現したような、ドリフトをズルズルと楽しめる、ゲームとして完成されたレーシングゲームになります。

ステアリングコントローラーがあれば、さらにゲームセンターに近い環境でプレイできますのでオススメです。

頭文字D(1) (ヤングマガジンコミックス)

リッジレーサー7

リッジレーサー7

プレイステーション、PS2、PS3と新しいプラットフォームが発売されるたびに、本体発売日あわせで登場していたのがリッジレーサーシリーズでした。

PS4になってからは発売されておらず、残念ですがPS3でレースゲームを5本ピックアップするとなると、避けては通れないタイトルだと思います。

リッジレーサーは魅力はドリフトとスピード感

良い意味で「リッジレーサーはレースゲームではない!」と言う方もいるほどに、リアルレーシングゲームの真逆に存在するゲームです。

最後尾からレースをスタートして、ひたすらドリフトをしながら、ライバルたちを抜き去ってトップでゴールするのがリッジレーサーの醍醐味です。

現実世界の車の挙動はさておき、ゲームの世界ではこれこそが爽快感の源といえるドライビングゲームとしての絶妙なチューニングがされているゲームだと思います。

WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

ラリーゲームを選ぶならば、WRCシリーズ一択といっても良いほど世界的なラリーゲームとして有名なタイトルです。

WRC正式ライセンス商品という事もあり、車種、カーデザインなど忠実に再現されています。また、ラリーゲームとしてのコースボリューム、操作性、世界観、雰囲気のどれをとっても、これほど、うまくまとまっているラリーゲームは他にはないかもしれません。

ストレスフリーのおすすめラリーゲームの本命

レースゲームにありがちな、ストレスが溜まるような要素をとにかく排除した作りになっていますので、例えば運転をミスってしまいコースアウトした時も、自動でコースに戻してくれる機能があったりと、WRCならではんドライビングゲーム本体を楽しむ事にとことん集中できるゲーム作りには関心させられます。

バーンアウト パラダイス

バーンアウト パラダイス

もしかするとPS3史上、最高傑作?と呼んでもいいかもしれないレースゲームといえば「バーンナウトパラダイス」です。

オープンワールドゲームのごとく広がる箱庭の世界を舞台に、プレイヤーは好き勝手に走る事ができます。そこで出会ったライバルとレースを楽しむわけですが、オープンワールドの世界ですから、抜け道、裏道、隠れ道が豊富に用意されており、自分ならではのルートを探しだすのも楽しみのひとつです。

従来は一本道のレースゲームでしたが、オープンワールド化によって遊びの幅がぐーんと広がった印象です。

バーンナウトシリーズといえば迫力あるクラッシュシーン

バーンナウトシリーズの魅力といえば派手なクラッシュシーン。今回もクラッシュシーンのリアルさはそのまま再現されていますが、車と車の隙間を縫って超ハイスピードで風を切りながら走破していく気持ちよさは格別ですね。

F1 2010

F1 2010

数多くのF1ゲームが家庭用ゲーム機で発売されてきましたが、その歴史を塗り替えたとも言えるのが「F1 2010」です。

PS3による圧倒的なグラフィック、クラッシュ時の車体が飛び散る物理演算によるモーションなど、それまでPS2以前のゲーム機では決して実現できなかった本物のF1を再現しています。

こちらのF1 2010は値段もお手ごろですし、日本人ドライバー、小林可夢偉やミハエル・シューマッハなど、かつての人気ドライバーが出ているので、最近のF1にはちょっと乗り遅れてしまった・・というかつてのファンも安心してプレイできるのでオススメです。

F1ドライバーを体験できるキャリアモードが熱い!

グランプリ、チャンピオンシップを楽しむモードもありますが、F1ファンにとっては「キャリアモード」が熱いです。チームからオファーを受けて、成績を残すことで、さらに上のチームに移籍できたり・・・実際のF1ドライバーのキャリアを体験できます。

ロジクール G27 レーシング ホイール(LPRC-13500)

ロジクール G27 レーシング ホイール(LPRC-13500)

PS3の標準コントローラでもレーシングゲームはプレイでいますが、本格的にレーシングゲームを楽しみたいならば、ステアリングコントローラがあると、もっと楽しめます。

各社からいろいろなハンドルコントローラが発売されていますが、その中でも、こちらのコントローラーは値段はしますが、レーシングゲームファンから圧倒的な支持を得ており人気となっています。

超豪華、超ハイクオリティなハンドルコントローラ

ペダルや、シフトユニットまでついており、そのひとつひとつの質感においても、家庭用ゲーム用コントローラの領域を超えた本格的な作りになっています。

レースゲームファンなら、いつかは手に入れたいコントローラではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加