【更新】PlayStation4 絶対プレイするべき オススメ最新ゲーム15本+α[2016年春] – Tokyo game station

【更新】PlayStation4 絶対プレイするべき オススメ最新ゲーム15本+α[2016年春]

スポンサーリンク

PlayStation4で絶対プレイするべき オススメ最新ゲーム15本+α[2016年春]

最新決定版!2016年春、絶対プレイしたい!話題のPlayStation4ゲームソフトをご紹介。ガンダム、龍が如く、ドラクエシリーズ最新作から、1本あれば長く楽しめる超コストパフォーマンスの高いfallout4、グランドセフトオート5、ウィッチャー3といった人気のオープンワールドゲームまで、これだけ押さえておけば素敵なPS4ライフが送れるゲームを、当サイト独自にランキング付けして紹介します。

【第1位】ガンダムブレイカー3

【PS4】ガンダムブレイカー3 【Amazon.co.jp限定】機動戦士ガンダム キャラスタムシール(ジオン軍)付

2016年3月3日発売。数あるアクション系ガンダムゲームの中でも、いま一番期待&注目されているのが、こちらガンブレこと「ガンダムブレイカー3」

ガンプラをコンセプトにしているゲームなので、とにかくカスタマイズの自由度が超絶高く、実在しないオリジナルのモビルスーツ作りに没頭できます。

シリーズ3作目ということで、アクションゲームとしてもゲームシステムは熟成が進んでいるようです。

【第2位】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱

いま一番売れており、店頭のゲームショップでは品薄気味になっているのが、こちらドラクエシリーズ最新作でもある「ドラゴンクエストビルダーズ」です。

サンドボックスと呼ばれるマインクラフト風のゲームで、ドラクエ1・2・3の舞台となったアレフガルドを舞台に、街づくりが楽しめます。

【第3位】龍が如く 極

龍が如く 極

初代「龍が如く」をPS4でリマスターしたのが本作「龍が如く極」。新たなシナリオや、近年の龍が如くのゲームシステムでチューンナップされてるので、古さを感じさせず、楽しめる1本になっています。

龍が如くシリーズを途中から入ってきたので、初代はプレイしていないんです。という方や、これを機にシリーズをプレイしてみよう!という方にはおすすめです。

【第4位】DARK SOULS III 

DARK SOULS III 【数量限定特典】「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付

硬派なゲーマーにおすすめ。激ムズなゲームシステムが人気のシリーズ3作目。ぬるいゲームが多い中、ダークソウルはかなり貴重な1本といえます。ぬるぬる動くPS4の高画質なグラフィックでプレイできるのは楽しみですね。

【第5位】ディビジョン

ディビジョン「初回生産限定」特典DLCハズマット装備パック同梱

ニューヨークの街を舞台に繰り広げられるFPSタイプのシューティングアクションゲーム。雪が積もったフィールドの描写なんて、PS4はここまで来たか!と感じさせてくれます。

あとはFPSとしてのゲームシステムのクオリティ次第ではありますが、今年No1のオリジナルFPSタイトルとなる可能性を感じる注目の1本ではないでしょうか。

【第6位】グランド・セフト・オートV

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 (「特典」タイガーシャークマネーカード(「GTAオンライン」マネー$20万)DLCのプロダクトコード 同梱)

PS3で発売されていたGTA5こと、グランドセフトオートVのリマスター版ともいえるのがPS4版。しかし、一般的なリマスター版とは格の違いを見せるほど、PS4版のGTA5のグラフィクは凄いことになっています。

PS3版を持っていても、PS4本体を購入したら買い直す人が続出しているほど、長期にわたって人気となっているPS4定番タイトルです。

こちらPS3とPS4版のグラフィックを比較した動画になります。PS3版を初めてみた時もスゲー!!と感動したものですが、さらにその上をいくPS4の進化は凄まじいところがありますね。

【第7位】レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ

近接バトルにフォーカスしているのが「レインボーシックス シージ」。FPSゲームといえば、広大なオープンなフィールド上でのバトルを中心としたゲームが多いのですが、こちらは建物内での近距離戦闘に特化したミッションを楽しめます。

【第8位】 オーディンスフィア レイヴスラシル

オーディンスフィア レイヴスラシル

アトラスの新作タイトル。2007年に発売されたオーディンスフィアのリマスター版。いまとなっては家庭用ゲームとしては珍しい横スクロールアクションゲームですが、作り込まれたグラフィックやキャラクターのモーションは、3Dに慣れたユーザーから見るとかなり新鮮に映ります。

【第9位】スターオーシャン5

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-初回生産特典『ヴァルキリープロファイル』『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』カスタムBGMプロダクトコード同梱&【Amazon.co.jp限定】特典「戦乙女の指輪」が手に入るプロダクトコード+オリジナルPS4用テーマ付

2016年3月31日発売予定のスターオーシャンシリーズ待望のナンバリング最新作。発売1、2作品目で消滅してしまうRPGタイトルも多い中で、ドラクエ、FFを除くRPGタイトルの中で、シリーズ5タイトル目となるスターオーシャンはRPGファンにとっては非常に希少な1本ですね。

【第10位】いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナ

2016年2月18日発売予定。スーパーファミコン、プレイステーション初期のRPGを彷彿させるRPG新作。古くからのRPGゲーマーの中では話題になっており、発売が待たれる1本です。

定価4,800円という、最近ではあまり見ない価格設定もお財布に優しいですね。

【第11位】進撃の巨人

進撃の巨人 初回封入特典(エレン&リヴァイ「お掃除」コスチューム+「はたきブレード」早期解放シリアル)付 & 予約特典(ゲーム『進撃の巨人』マイクロファイバータオル)付

2月に発売が迫った初めてハイエンドゲーム機でゲーム化される「進撃の巨人」。それまでスマホや、PCブラウザ、3DSでゲーム化されたことがありましたが、今回のPS4版こそ、進撃の巨人ファンが待ち望んでいたゲームといえるかもしれません。

【第12位】 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱

これでシリーズ最後?とも言われているアンチャーデッドシリーズ4本目になる最新作。PS4買ったら、避けては通れない!といっていいほど、超絶面白いアクションゲームです。

グラフィックばかりに目がいきますが、アンチャーデッドシリーズはとにかくアクションゲームとしての操作性、自由度が高く、アクションゲームファンからの評価が高いのと、ぐいぐい引き込まれるドラマティックなストーリーが魅力です。

シリーズ未プレイの方は、アンチャーデッドシリーズ1・2・3作が1本にまとまってPS4で楽しめるアンチャーテッド コレクションがおすすめ。3本まとめて、しかもPS4でプレイできるなんて超お得すぎですね。

【第13位】戦場のヴァルキュリア リマスター

戦場のヴァルキュリア リマスター 【初回購入特典】「蒼き革命のヴァルキュリア」バトル体験版 Ver.1.0 プロダクトコード同梱

PS3初期に発売された戦場のヴァルキュリアのリマスター版。価格も安いので、まだ未プレイの方にはおすすめです。

【第14位】Star Warsバトルフロント

Star Warsバトルフロント

スターウォーズの世界をゲーム化したのが「スターウォーズバトルフロント」。人気FPSゲーム「バトルフィールド」で培われたノウハウにより、FPSゲームとしても一定の評価を得て、ロングセラーの人気タイトルとなっています。

【第15位】ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント

1本あればながーく楽しめる超コストパフォーマンスの高いゲームジャンルといえばオープンワールドゲーム。現状、PS4で発売されているファンタジー系のオープンワールドの中で1本選ぶとすれば、「ウィッチャー3」一択といって良いでしょう。

ファンタジーの世界で生きていく体験をしたい!という人は、一度プレイするとハマるとおもいます。

【番外編】メタルギアソリッドV ファントムペイン

メタルギアソリッドV ファントムペイン

メタルギアソリッドシリーズ最新作。PS4買ったらプレイしておきたい1本です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加