【静音設計】夏におすすめ!寝室・ゲーム部屋で使えるミニ冷温庫 – Tokyo game station

【静音設計】夏におすすめ!寝室・ゲーム部屋で使えるミニ冷温庫

スポンサーリンク

【静音設計】夏におすすめ!寝室・ゲーム部屋で使えるミニ冷温庫

「手が届く場所に自分専用の冷蔵庫がある」いつでも好きな時に冷たい、暖かい飲み物が手に入る、そんな環境を実現してくれるのがポータブルタイプの冷温庫です。冷温庫といえば様々なメーカーから販売されていますが、価格、信頼性などでイマイチのものが多かったのですが、その中でも高い評価で特に人気の冷温庫をピックアップしてみました。

【超おすすめ】高評価レビュー続出!車でも使えるBESTEKの人気冷温庫

BESTEK 冷温庫 家庭・車載両用 ミニ冷蔵庫 として使用可能 小型でポータブル 8L ホワイト BTCR08 [amazon]

保冷・保温両用だからこれ1台で夏も冬も使用可能。さらにAC電源、DC電源のいずれにも対応しているので、自宅でも車の中でも使えるという優れものです。

中身が見えるスケルトン仕様で、持ちやすい取っ手が付いた小型でポータブル。ゲーム部屋でPS4やPCゲームに集中したい方はマイ冷温庫としても使えますし、ほとんど音がしない静音設計ですから寝室でも使えますね。

コンパクトなのに大容量!環境にも優しいポータブル冷温庫

8リットルの大容量スペースなので、350ml缶なら12本、500mlペットボトルなら6本収納できます。それでいながら荷物にならないコンパクト仕様なので、普段は部屋に置いてゲームをプレイしながら自分専用の冷温庫として使うもよし、いざレジャーやアウトドアとなれば、取っ手が付いているので、すぐに持ち出す事もできちゃいます。

フロンガスを使用しない環境に優しいぺルチェ式冷温庫なので、ファンもなくうるさくないというわけです。

夏はこんな使用用途におすすめ

・キャンプ

・釣り(飲み物入れ、餌入れとしても)

・海水浴

・バーベキュー

・夏場はお弁当の保管庫としても!

保冷庫なので、飲み物をキンキンに冷やす事はできませんが、ある程度まで冷え冷えにする事はできます。

車のシガーソケットのDC電源も使えるので、アウトドア好きな方は、車に常備しておくというのも良いですね。

TWINBIRD 2電源式ポータブル電子適温ボックス(容量13L) 

TWINBIRD 2電源式ポータブル電子適温ボックス(容量13L) グレー HR-D207GY [amazon]

本格的な保冷、保温機能を求めるならば少し値段はしますが、ツインバードの電子適温ボックスもおすすめです。
こちらもAC、DC電源の両方に対応しているため自宅、アウトドアと場所を選びません。
 

さらにこの電子適温ボックスの素晴らしい点は、用途に応じて置き方を変えられるような設計になっているという事にあります。

自宅では縦置きで省スペース、車では安定感を出すために横置きといったように用途に応じた使い分けができます。もちろんファンを使わないペルチェ式を採用しているので静音設計となっています。

大容量&冷えにこだわるならオススメ

500mlペットボトル10本、1.5Lペットボトル3本、2Lペットボトルなら2本という、この手のポータブル保冷庫の中ではかなり充実した13リットルという大容量となっているため、本格的なキャンプでも活躍してくれます。

「高断熱3重窓付き扉」を採用するなど、冷え冷え感にこだわった冷温庫となっております。

アウトドアで大活躍!おすすめsuaokiポータブル電源

suaoki 20000mAh ポータブル電源 リチウムイオン電池 家庭用蓄電池

アウトドアやレジャーに冷温庫を持ち出すならば、車のシガーソケットからも電源は取れますが、最近は「ポータブル電源」という大容量のリチウムイオンバテッリーが人気となっています。

2.52㎏という軽量設計ながら、ノートパソコン、携帯電話、テレビ、ビデオ、カメラ、照明などにも使えるため、冷温庫とセットでキャンプなどに持っていくと大活躍してくれそうです。

PS4をプレイしながら飲みたい!冷温庫に常備おすすめ炭酸ドリンク

もし、ゲーム部屋用のパーソナル冷温庫としての購入をお探しの方なら、冷温庫の中に何を入れるかが重要です。

PS4やPC、Xboxoneなどのゲームを大画面プレイしながら、グビグビと飲むならオススメの清涼飲料水をピックアップしてみました。

一般的にはレッドブルなどエナジードリンク的なものを選びがちですが、今回はお手頃価格で毎日飲んでもお財布に優しいドリンクを選んでみました。

コカ・コーラ ドクターペッパー

コカ・コーラ ドクターペッパー 350ml×24本 [amazon]

私の周りのゲーマーの人もファンが多いのがドクターペッパーです。独特の味、香りは一度ハマると、こればかり飲んでしまいますね。

冷温庫をドクターペッパーだけで埋め尽くすのも想像してみただけでワクワクするような光景です。

 ライフガード

ライフガード 350ml×24本 [amazon]

後味すっきり、何本でも飲めてしまうのがチェリオのライフガード。こちらもゲームユーザーの中にはファンが多い炭酸飲料のひとつ。

 アサヒ飲料 ウィルキンソン ジンジャエール

アサヒ飲料 ウィルキンソン ジンジャエール 500ml×24本 [amazon]

強めの炭酸と辛口のジンジャーエールの刺激で、500mlを飲みきるのは結構大変なウィルキンソンのジンジャーエールは、まさしく飲む人を選ぶ炭酸飲料。個人的にはイチオシの炭酸飲料です。

まとめ

BESTEK 冷温庫はとにかく値段が安く、実売8,000円程度で手に入るのが魅力。その品質の高さから、冷温庫としての一定の役割を果たしてくれるため買って損はしない冷温庫だと思います。

一方でTWINBIRDの適温ボックスは、その名前の通り「冷温庫」というカテゴリの上を行く本格感のある仕上がりが特徴。価格も2万円近くするため、ちょっとしたノーブランドの冷蔵庫が買えてしまう価格帯になっています。

しかし、インドア、アウトドアでガンガン使っていきたいなら、迷わずこちらがオススメです。1.5〜2リットルのペットボトルが入るというのも使い勝手が良いですね。

以上、2機種をご紹介しました。使用用途にあわせて選んでみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加