【録画&ブルーレイ付】マンションのお風呂におすすめ防水ポータブルテレビ – Tokyo game station | おすすめPS4、PSVita、WiiU、3DS、XboxOne、PC、無料スマホ ゲーム情報サイト-TGS-

【録画&ブルーレイ付】マンションのお風呂におすすめ防水ポータブルテレビ

スポンサーリンク

【録画&ブルーレイ付】マンションの浴室におすすめ防水ポータブルテレビ

「お風呂でテレビが観れる家」憧れますよね。

新築マンションのオプションの際にお風呂テレビを付けるか検討をしてみたものの、値段が高すぎて断念した方も多いと思います。

そこでおすすめなのが最近話題になっているポータブルテレビです。録画機能やブルーレイプレイヤーまで搭載するなど、ますます進化するポータブルテレビですが、その中でも防水機能を持ったポータブルテレビは、「憧れのお風呂テレビ」が叶うという事で人気となっています。

そこで、数多いお風呂防水ポータブルテレビの中でも圧倒的な人気となっているパナソニックの防水ポータブルテレビ「ビエラ」の中から、買うべきおすすめの機種をご紹介致します。

新築マンションのオプションよりも、後付け防水テレビがおすすめの理由

お風呂の壁に常設する据え置きタイプのお風呂テレビと、ポータブルテレビのメリット、デメリットについてまとめてみました。

両方ともメリットとデメリットがあるので、これらを考慮しながら選ぶ必要がありそうですね。

据え置きお風呂テレビのメリット

・壁に設置するため電源の常時供給が可能。充電の必要なし

・地デジから直接ケーブルを引くので画質はキレイ

・お風呂の内装とマッチして見た目もスッキリ

据え置きお風呂テレビのデメリット

・とにかく価格が高い(工事費込みで20万円以上)

・不要になっても壁に穴を開けているので防水対応の都合上、撤去は難しいらしい

・買い換えをする際に機種が限られる

防水ポータブルテレビのメリット

・とにかく安い(5万円以下)

・買い換えが可能、最新機能(録画やブルーレイなど)を体験できる

・持ち運びができるのでお風呂以外でも使える

防水ポータブルテレビのデメリット

・充電が必要であり、バッテリーの持ちが悪い(バッテリー持続時間は3時間程度

・無線通信で映像を飛ばすため場所によっては映像に影響する場合あり

・お風呂によってはベストな設置場所に苦労する場合あり

お風呂にテレビがあると毎日の生活が変わる

ちょっとハードルが高そうな「お風呂テレビ」ですが、ポータブル防水テレビや据え置きの固定浴室テレビを問わず、一度体験してしまうと毎日の生活が楽しくなると思います。

例えば・・・・

・忙しい毎日、お風呂の時間も無駄にせず録画したテレビ番組や映画が見れる

・自然とお風呂の時間が増えるのでリラックスできたり、半身浴で発汗作用も期待できる

といった事が考えられます。

毎日のバスタイムが癒しリラックスタイムに変わるというわけです。

パナソニック 10V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ プライベート・ビエラ 

パナソニック 10V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ プライベート・ビエラ ホワイト UN-10E6-W [amazon]

実勢価格3万円程度。安いのに使えるお風呂向け防水ポータブルテレビとして人気です。

防水テレビなのでお風呂でも使えますし、ワイヤレスで映像を飛ばして視聴するので場所を選ばず、家の中であればどこでもテレビを見る事ができます。

テレビ本体はタッチパネル仕様ですが、こちらの機種は防水リモコンも付属しています。濡れた手で画面タッチすると反応しずらい事があるので防水リモコンがあると、かなり使い勝手がよいと思います。

録画用ハードディスクは内蔵していませんが、外付けハードディスク録画に対応しており、 チューナー部分と別売の外付けUSBハードディスクをつなぐことで番組録画が可能となります。

録画した映像は外出先でスマホ、タブレットでストリーミング視聴も可能ですので、普通のテレビとしても活躍してれそうです。

パナソニックポータブル液晶テレビ 防水 ブルーレイディスクプレイヤー/HDDレコーダー付き プライベート・ビエラ

パナソニック 15V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ 500GB ブルーレイディスクプレイヤー/HDDレコーダー付き プライベート・ビエラ ホワイト UN-15TD6-W [amazon]

パナソニック 10V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ 500GB ブルーレイディスクプレイヤー/HDDレコーダー付き プライベート・ビエラ ブラック UN-10TD6-K [amazon]

こちらの機種はビエラシリーズでも最新モデルとなっており、お風呂でテレビを見るだけでなく、かなり充実した機能が魅力です。

・500Gのハードディスクを内蔵しているため番組録画視聴が可能

・インターネットブラウザ搭載によりお風呂テレビでありながらネットサーフィン可能

・さらに、こちらの機種はブルーレイプレイヤーが通信機器部分に搭載されており、ブルーレイやDVDの視聴が可能

特に3番目のブルーレイプレイヤーは前機種になかった新機能であり、お風呂にいながら映画やミュージックDVDや、語学学習DVDが見れてしまうなど、使い方がぐっと広がる機能ですね。

もちろん、映像をワイヤレスで飛ばすためお風呂だけでなく家じゅう場所を選ばず使えますし、外出先でも録画した番組をスマホやタブレットでストリーミング視聴できるので、リビングにテレビがない方は、これ1台で自宅用テレビをすべてカバーする事も可能です。

【浴室テレビだけじゃない】スマホと防水スピーカーでお風呂がもっと楽しくなる

Mpow スマートフォン用防水・防塵ケース  [amazon]

浴室テレビ以外にもお風呂が楽しくなるグッズとして紹介しておきたいのが、スマートフォン防水ケースと、お風呂で使えるブルートゥース防水スピーカーの組み合わせです。

こちらの防水スマホケースはIPX8認証済となっているためお風呂やプールで使えます。ケースに入れた状態でタッチ操作も可能なのでスマホでネットサーフィンしたり、音楽プレイヤーとしても使えるというわけです。

TaoTronics吸盤式Bluetooth3.0ワイヤレススピーカー マイク搭載(防水仕様)A2DP/AVRCP対応 TT-SK03(B) [amazon]

そして、この防水スマホケースとセットで使いたいのが、こちらの防水仕様のワイヤレススピーカーです。

吸盤で浴室の壁に付ける事ができるBluetoothスピーカーなので、防水スマホケースとセットで使いこなせば、お風呂で高音質の音楽を聴く事ができます。

さらに本体にはマイクロフォンを搭載しているため、スマートフォンを使ったハンズフリー通話もできてしまいます。

予算の都合上、浴室テレビは手が届かないという方も、こちらの組み合わせだけでもバスタイムが楽しくなりそうですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加