【Kindle Oasis】数ヶ月バッテリーが持つ最も軽いおすすめキンドル オアシス – Tokyo game station

【Kindle Oasis】数ヶ月バッテリーが持つ最も軽いおすすめキンドル オアシス

スポンサーリンク

【Kindle Oasis】数ヶ月バッテリーが持つ最も軽いおすすめキンドル オアシス

Kindle Oasis Wi-Fi バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

ついに発表されたkindle oasis(キンドル オアシス)。これまでのkindleと比べて形状やスペックが大きく変更されたkindle史上最強のハイエンドモデルです。20%以上軽く、平均で30%以上薄くなった新しいkindleはWi-Fi モデルならば、なんと131gという軽さを実現しています!これさえあれば、退屈な時間とは無縁ですね!

kindle oasisは充電を忘れてしまうくらい長時間稼働を実現

kindle oasisがとにかく凄いのは、過去最長の電源稼働時間を実現した事にあります。

kindle本体と、付属のカバー内部にもバッテリーを内蔵した「デュアルバッテリー充電方式」で実現した稼働時間は、なんと数ヶ月!数時間とか、数日とか、数週間とかいう次元ではないのです!!

これまでも、kindleといえばバッテリーが長持ちするとという事で有名でした。

数週間は充電いらずという省電力設計で、多くの読書家を魅了してきましたが、今回は、数ヶ月!!という桁違いの進化を遂げてくれました。

つまり、キンドルオアシスは充電する行為そのものを

忘れさせてくれるくらいに長時間稼働を実現したのです。

たかが充電、されど充電。

毎日、電源を気にせず、まるで本物の紙の本のように、持ち運んでも、バッテリーが気にならない電子ブックリーダーを、ずっと待っていた方も多いのではないでしょうか?

こちらが噂のバッテリー内蔵カバー。

こちらのカバーは、よくありがちな別売りではなく、なんと本体に付属という事で、本当に嬉しいですね!

kindle oasisはとにかく薄いのに高剛性


kindle oasisの最も薄い部分はなんと僅か3.4mm!

wiFiモデルは131グラムという事ですから、いよいよ電子書籍リーダーも紙に近づいてきたなぁと実感させられるガジェットだと思います。

さらに、Kindle史上最強のカバーガラスと剛性が高く、非常に軽いフレームを採用する事で、ただ軽いだけでなく、気軽に持ち歩ける使用に耐える耐久性を実現しています。

満員電車の中でも、安心してkindle oasisを取り出せそうですね。

kindle oasisはグリップのボタンでページがめくれる

従来のkindleはタッチディスプレイ部分をタッチする事でページめくりをしていましたが、いちいちページをめくる際に、手を持ち替えたり、両手で持ったりする必要があるので、読書が中断するのが個人的にも気になっていました。

そんな、願いが届いたのか、キンドルオアシスにはグリップ部分にボタンが用意され、このボタンだけでページめくりができるようになりました。

これって、本を読む人の事をよく研究して、考えているんだなぁ、と感心されられる機能ですね。このボタンの追加で、読書体験がますます楽しくなりそうです。

Kindle Oasisには300ppiの高解像度ディスプレイを採用

画面解像度はkindle paperwhite、kindle voyageなどと同じ300ppiという事で、それほど変わり映えはしないのですが、今回の新しいkindle oasisは、どんな明るさの場所でも快適に読書を楽しめるようにライト部分が再設計されています。

従来のKindleよりも多くLEDを使用した事で、スクリーンの輝度と明るさの均等化を実現しており、文字がさらにみやすく改良されています。

電子書籍の最大のポイントは、液晶画面部分になりますから、この部分の改良、進化は気になるところですね。

new kindle oasisまとめ

kindle oasisの主な購入者は既にキンドルを持っていて、ヘビーに使っているハイエンドユーザーではないかと思います。

もっと、すばらしい読書体験を求めるヘビーなkindleユーザーにとっては、これほど読書が捗る革新的なkindleは初めてかもしれませんね。

Kindle Oasis Wi-Fi バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加