[比較]PS3とPS4性能の違い&ソフト互換性まとめ(おすすめモデルは?) – Tokyo game station

[比較]PS3とPS4性能の違い&ソフト互換性まとめ(おすすめモデルは?)

スポンサーリンク

[比較]PS3とPS4性能の違い&プレステ3のゲームはプレステ4でプレイできるのか?互換性、評価まとめ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PS3からPS4(新型PS4pro、PS4スリム含む)への買い替え、または初めて家庭用ゲーム機を購入する時に気になるPS3とPS4の特徴、比較やゲームソフト互換性など、注意しておくべきポイントについてピックアップしてみました。またPS1、PS2など過去のゲームソフトをプレイする場合に選ぶべきゲーム機についてもまとめてみましたので参考にしてみてください。

【疑問1】PS4とPS3はゲームソフトの互換性があるの?

回答

2016年9月時点PS4でPS3のゲームディスクは動作しません。プレイステーションという名前のゲーム機ですがゲームディスクの互換性はなく、今後も動作するようになるのは難しいと思われます。

今後はどうなる?

新型PlayStation 4 Proが2016年11月10日に発売されますが、こちらは4K対応したPS4であり、過去のPS3のゲームディスクが遊べるわけではありません。

よって、過去のPS3ゲームディスクをプレイするには、依然としてPS3本体が必要となります。

ただし、既に多くのタイトルが発売されていますがPS4用に過去のゲームソフトがHDリマスター化され販売されており、こちらHDリマスター化タイトルは今後増えていくと思われます。また、PSストアでPS3のゲームがダウンロード販売される可能性はあるかもしれません。

【疑問2】PS4、PS3でPS1、PS2のゲームソフトは遊べるの?

回答

PS4でPS3、PS2、PS1のゲームディスクは動作しません。

PS3の初期型モデルに限りPS2のゲームディスクが動作します。

※すべてのPS3本体でPS1のゲームディスクが動作します。

※ただし中には動作しないPS2、PS1のゲームディスクもあるようです。

プレイステーション4

2016年9月時点ではPS3、PS2、PS1で発売されたゲームディスクは遊べません。

プレイステーション3

2006年11月に発売されたPS3の初期型モデル、CHCHA、CHCHBの型番から始まるモデルに限りPS2互換機能を搭載していました。それ以降、国内では1年後の2007年11月にCHCHHという型番の新モデルが発売されていますが、このモデルからPS2互換機能が削除されています。よってPS3でPS2の過去のゲームディスクを動かすには初期型のモデルを中古で見つける必要があります。

※すべてのPS3本体でPS1のゲームディスクが動作します。

※ただし中には動作しないPS2、PS1のゲームディスクもあるようです。

【疑問3】初めてのゲーム機はPS3、PS4のどちらがおすすめ?

回答

求めるゲーム体験、予算などによって異なります。

はじめて家庭用ゲーム機を購入するならPS4がおすすめ

最新のゲーム機であり、今後話題のゲームソフトが続々と発売される予定です。またグラフィク、性能、サウンドなどあらゆる点で過去のゲーム機を凌駕しており、同じゲームソフトでもPS4版の方が圧倒的なビジュアルで楽しめます。

最終的にはすべてのゲーム開発はPS3からPS4に開発をシフトしていきますので、すぐにはならないと思いますがPS3では近い将来、新作ゲームが発売されなくなるとおもわれます。

↓PS3、PS4版グランドセフトオート5比較映像

中古で安く昔のゲームを遊ぶならPS3がおすすめ

PS1、PS2、PS3のゲームは中古ならばかなり安く手に入りますので、最新ゲームには興味ないけど、遊びきれない程の名作ゲームを格安に遊び尽くしたいという方はPS3がおすすめです。特にPS2が動作する状態の良い初期型モデルの中古を探したいものです。

ただしPS3の初期型モデルはメーカーのサポートも終了していますし、中古品になりますので、購入にあたっては、それなりのリスク(覚悟)も必要となりますのでご自身の責任にて判断が必要と言えるでしょう。

ゲーム好きならばPS3(初期型)、PS4本体の両方所有もおすすめ

最新のゲームから、あの名作ゲームまで、プレイステーションのすべてをとことんプレイしたい!という方ならば、PS2が動作する初期型PS3、PS4の2台所有がおすすめです。

 PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

 PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PLAYSTATION 3(20GB)【メーカー生産終了】

【疑問4】映画ブルーレイDVD中心の人はPS3、PS4どっちがおすすめ?

回答

ゲームはあまりプレイしない。DVD、ブルーレイプレイヤーとして使用が中心となると、どこまで映画鑑賞にこだわるかによって選択肢が異なります。

予算を抑えたい、ブルーレイが観れればいい

状態の良い中古のPS3おすすめです。

ワイヤレスヘッドホン、シアターシステム、最新AV機器を使用したい

PS4の新品がおすすめです。メーカー保証も付きますし、PS4の機能拡張も今後期待できます。また現行機種ですから、新しいヘッドホンや対応AV機器の発売なども今後期待できます。

【疑問5】新型PS4(通称スリム)は500Gモデルと1TBモデルのどちらを選ぶべき?

回答

使用目的によっておすすめモデルが変わります。2016年9月時点での500GBモデルと1TBモデルの価格差は5,000円程度となっていますので、この価格差があまり気にならない方は容量の大きい1TBモデルを選んでおけば安心かもしれません。

↓新型PS4(通称スリム)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

ゲーム、映画のダウンロードをするなら1TBモデルがおすすめ

基本無料オンラインゲームをPSストアからインストールしたり、ゲームディスクよりもダウンロード購入の方が多い、オンラインで映画購入をするという方は、ハードディスクは大きい程良いので1TBモデルがおすすめです。

一般的な使い方なら500Gバイトモデルで十分

PS4では主にゲームディスクを購入してプレイ、ローディング時間短縮にハードディスクにインストールするといった方なら500Gバイトモデルで十分すぎると思います。

また、将来、ハードディスクから読み込み速度の早いSSDに換装しようと考えている方も、とりあえず500Gバイトモデルで良いと思います。

【疑問6】新型PS4(通称スリム)とPS4proの違いは?

回答

従来のPS4を省電力、省スペース化した上にプライスダウンに成功したのが新型PS4、通称スリムです。ハードディスクが500MBと1TBの2種類から選べます。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

高性能GPUに加え、4K&HDRに対応したのがPS4proです。こちらはハードディスクが1TBのみ。対応ソフト+4Kテレビと組み合わせれば高画質なグラフィックでゲームがプレイできます。

また発売中のPS4ソフトもアップスケールにより4Kクオリティの画質で楽しめるというメリットもあります。

 PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

予算に余裕があるという方はPS4proがおすすめですが、新型PS4(通称スリム)も、従来通りPS4を楽しめますので、目的と予算に応じて選んでみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加