【定番】PSVITAと一緒に買っておきたい!おすすめ 液晶保護フィルム・カバー ランキング – Tokyo game station

【定番】PSVITAと一緒に買っておきたい!おすすめ 液晶保護フィルム・カバー ランキング

スポンサーリンク

【定番】PSVITAと一緒に買っておきたい!おすすめ 保護フィルム・カバー ランキング

PSVITA本体を購入したら、いっしょにゲットしておきたいアイテム、それは大切なPSVITA本体をキズから守る「液晶保護フィルム」「プロテクター ケース&カバー」ではないでしょうか?いつまでもPSVITA本体をキレイに保つために、おすすめの鉄板ともいえる定番、人気フィルム、カバーをご紹介!

【PCH-2000用】保護フィルムといえばHORI(ホリ)が安心

HORI PSVITA用 プレミアムフィルム for PlayStation Vita(PCH-2000シリーズ専用)

保護フィルムを貼る時に、気泡が入ってしまったりして失敗したくないですよね。HORIのPSVITA用保護フィルムはキレイに貼れる「ピタ貼り」方式を採用!

様々な保護フィルムがある中で、固定して、ひっぱるだけで簡単・確実・キレイに貼れるということで人気です。

さらに指紋が付く事を軽減したり、高透過率、PSVITAの画質を優先した光沢タイプを採用しています。定番中の定番ともいえる保護フィルムですね。

【PCH-1000用】お手頃価格!スマホ保護シートの有名ブランド

【PCH-1000シリーズ対応】気泡ゼロ高光沢防指紋保護フィルム

スマートフォンケース、ジャケットなどで有名、販売数量No1ブランドといえば 「Ray-out」。スマホのサプライ品を購入した事がある方なら、どこかで聞いた事がある名前ですね。

スマホ市場の実績を引っさげて新たにたちあげたゲーム機向けブランドが「Ray-out Games」です。こちらのフィルムは裏面が3枚に分かれており、貼り付ける時に失敗しにくい仕様となっています。

この3枚に分かれている仕様はスマホ保護シートとかでも良くみられる仕様ですね。

PSVITA背面タッチパッドも保護シートでプロテクト

 

PSVita(PCH-2000)用背面タッチパッド保護シート『背面よごれなシートV2』

PSVITAって本体背面にもタッチパネルがあるのはご存知でしたでしょうか?この背面タッチパネルをキズや汚れから守る保護シートも発売されています。

ハードコート+防汚加工でありながらも、背面タッチパネルのデザイン性や操作感を損ねない光沢防指紋タイプを採用。見た目も損なわない透明感ある保護シートとなっています。

背面パネルにもこだわりたい方にはオススメです。

【PCH-1000専用】PSVITAプロテクトフレーム、カバー、ケース

 

プロテクトフレーム for PlayStationVita クリア (PCH-1000シリーズ専用)

PSVITA本体をすっぽりと覆い、キズから守りつつ、かつ操作性も損なわないフレームタイプの保護ケースといえばこちらが人気です!

もちろんケースを着けたまま、背面タッチパッドの操作やメモリーカードの交換も可能です。PCH-1000シリーズをお持ちの方はこちらはコスパの高い商品だと思います。PCH-2000シリーズには非対応なので注意

【PCH-2000専用】ブロンズに輝くPSVITAカバー&ケース

 

【HIROMARUjp】 Play Station Vita 2000用 プロテクト 保護 カバー 画面拭き付き ハード ケース PCH-2000 ブロンズ

見た目、ブロンズテイストのカラーが眩しい、PSVITAをゴージャスに演出する保護カバーです。デザインにこだわりたい方はこんなカバーもいいかもしれません。

【PCH-2000専用】ファミコンっぽいレトロケース

(PSVita2000用) レトロフェイスケース (FCレッド)

みるからにファミコンっぽいカラーリングが目を引く、レトロゲーム調のPSVITA保護ケースです。素材には軽くて丈夫なポリカーボネートを使用しており、PSVITA本体を汚れやキズからプロテクトしてくれます。

このケースデザインは、オールドゲーマーにとっては気になっちゃう逸品ですね。

PSVITAケース、カバー、保護シートまとめ

これ以外にもいろいろな液晶保護シート、本体ケース、カバーがあるのですが、今回は定番中の定番を中心に紹介してみました。

ちなみに、PSVITAのもうひとつの周辺機器といえばメモリーカードですね。メモリカードについては、当サイトのこちらの記事で、詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【保存版】PSVITAメモリーカード大全集|価格・おすすめ容量まとめ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加