【比較レビュー】チョコ好きにおすすめチョコレート味プロテイン厳選ベスト3

スポンサーリンク

昼食後に欲しくなる甘いモノ対策におすすめチョコレート味プロテイン

プロテインといえば、いろいろな味があって、その中でも特にメジャーなのはヨーグルト味ではないでしょうか?私も筋トレを始めた時は、まずヨーグルト味から入っていきました。

ところで、普通に社会人をしていると、お昼を食べた後のちょうと3時くらいに、甘いものが無性に欲しくなる時間帯がありませんか?私もそこでついつい、「1粒くらいいいだろう」的な感じでチョコレートを食べてしまっていました。

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

それって、ボディメイクをしている中ではよくないこととはわかっているのですが、どうしても体が甘いものを欲してしまう状態で、甘いものを食べないと集中力が切れてしまう感じがあったのです。

「これはよろしくない、なんとかしなければいかん!」ということで

午後の甘いモノ対策として用意したのが、チョコレート味のプロテインだったわけです。

そこで、ステンレスマグ的なものに自宅で作ったチョコレートプロテインを入れて職場に持参し、お昼過ぎに飲むことで、甘いモノを食べたいという欲求を抑えることができるようになりました。

今回、より午後の甘いモノ対策の効果をアップさせるために、よりチョコレート感があるプロテインを色々試してみた結果、最後に行き着いた3つのチョコレート味のプロテインをご紹介したいと思います。

ぜひ、同じような悩みを持っている方は、試してみてはいかがでしょうか。

明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味

明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

1食分21gあたり

カロリー:79kcal

タンパク質:16.5g

炭水化物:0.9g

チョコレートっぽさ ☆☆★★★

溶けやすさ ☆★★★★

付属スプーン付き

まずは、プロテインのメジャーブランド「明治ザバス」から発売されているチョコレート味をご紹介します。

いろいろなプロテインブランドはあるけど、特に初心者にとっては知らないブランドのプロテインって、なんとなく手を出しにくいのは事実(ちょっと不安ですよね)

そんな中、明治という誰でも知っているブランドは、初心者であればあるほど、購入する大きな理由になります。

実際の味は商品名が「チョコレート味」ではなく「チョコレート風味」であるように、チョコ感は今回紹介するプロテインの中では控えめな印象。

どちらかというと、明治ザバスの本命プロテインである「ヨーグルト味」とセットで、飽きずに飲むためのバリエーションラインアップという立ち位置なのか、チョコレートというよりは、ココア風味寄りに感じました。

味が薄めな気はしますが、その代わり

カロリー79kcal、炭水化物0.9gと、今回紹介したチョコレートプロテインの中では圧倒的に低カロリー、低炭水化物なのは嬉しいですね。

EXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン ホエイプロテイン100 (チョコレート) 

EXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン ホエイプロテイン100 (チョコレート/ココア) 1Kg(1000g)約35日分

1食分29gあたり

カロリー:108kcal

タンパク質:20.5g

炭水化物:4.1g

チョコレートっぽさ ★★★★★

溶けやすさ ☆★★★★

付属スプーン付き

計量スプーンがついていない!というレビューをよく見かけますし、商品紹介にも「スプーンは付属していません」との記載はあるものの、私が購入した際には常にスプーンがついていましたので、お客様からの要望に答えて最近変わったのか、または、製造ロットでスプーン有無が異なるのかもしれません。

ちなみに、付属していた軽量スプーンは、開口部分が大きくプロテインパウダーをすくいやすく、今回紹介したプロテインに付属している中では最も使いやすかったです。

アメリカ産のプロテインを使っているとのことも要因なのか、今回紹介したプロテインの中ではもっとも低価格でお財布にも優しいです。

しかし、ブランド的にも明治ザバスと比べると知名度は低く、ちょっと心配だったのですが実際に試してみると

今回紹介した中では、最もチョコレート感が半端なく、味はまさにチョコレートまんまでした

午後のおやつの時間に無性に甘いものが食べたくなった時

このプロテインを飲むと板チョコを食べているような満足感が得られます。(まったりしたチョコシロップのような感じです)

唯一の弱点が炭水化物が4.1gと、なんとザバスの4倍以上あるという点。

でもね、この程度の炭水化物を我慢して、結局のところ他で炭水化物を取っちゃうことを考えれば、むしろ満足度の高いチョコレート感が味わえる分、おすすめです。

また、細かい部分にはなりますがパッケージの袋ですが、マットで高級感ある、実にいい素材を使っています。よってパッケージから溢れでるチープさ、ザプロテイン感が滲みでてこないのは個人的評価高いです。

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味 1Kg

1食分29gあたり

カロリー:112kcal

タンパク質:20.7g

炭水化物:4.0g

チョコレートっぽさ ☆★★★★

溶けやすさ ☆★★★★

付属スプーン付き

体を鍛えるまで、全く知らなかったブランド「ビーレジェンド」

でもお手ごろ価格で、美味しくて、実際に使えるプロテインとして、プロのトレーナーさんが愛用している業界的にはスーパーメジャーなブランドなんですよ。

商品名は「激うまチョコ風味」とありますが、その名の通り、美味しいチョコ味がします。

EXE(エグゼ)パーフェクトプロテインの方は泡立ち感が弱めなのですが、こちらは若干泡立つ感じで、うまくシェイカーでシェイクできれば、クリーミーなチョコドリンクが楽しめます。

よって、まったりしたチョコ味が好きならEXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン

クリーミーな後味が好きならビーレジェンド 激うまチョコ風味という印象です。この辺りは好みによって分かれるところなので一度両方試してみるのが良いと思います。

こちらも唯一の弱点が炭水化物が4gと、ザバスの4倍以上あるという点。

とはいえ、チョコ感は強いので、チョコ好きなら美味しく飲めるのは大きな評価ポイントですね。

まとめ

というわけで、今回、チョコレート味のプロテインに絞っておすすめ商品を紹介してみました。

ところで、自宅で作ってその場ですぐに飲むならば牛乳で割るのがおすすめなのですが、とはいえ牛乳自体にもカロリーはあるし(無駄にカロリーは取りたくない!)、それをステンレスボトルに入れて職場に持っていくのは、真冬ならまだしも、暑い季節になると牛乳ベースでは品質保持的にも問題がありそうな感じ。

そこで、いろいろ試した結果、おすすめしたいのが無糖のコーヒーです

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

しかも、コク深めのこちらのコーヒーがおすすめです。

チョコレートプロテインを水で割るというのもいんですけど、こちらのコク深めコーヒーで割ると、さらにチョコレート感がアップするし、無糖なのでほぼ0kcalということもあり、余分なカロリーを取らないで済むという点も良いです。

機会があれば一度試してみてはいかがでしょうか。

というわけで最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加