PS5本体買えないから「冷めた」「諦めた」「もういらない」という人が続出の理由

スポンサーリンク

PS5本体買えないから「冷めた」「諦めた」「もういらない」という人が続出の理由

PS5の世界出荷台数が2021年3月時点で780万台を超えたというニュースを見て、いよいよPS5も普及し始めたか?

と思ったら、それは大きな間違いです。

なぜなら日本国内での累計出荷台数は2021年6月時点で僅か80万台というニュースもあることから、実はPS5の出荷のほとんどは日本ではなく海外で販売されているのです。

もう圧倒的に日本国内の出荷台数が少なすぎるわけですね。

これは明らかに日本市場が軽く見られている証拠だと思いますし、その一方で海外市場の方が儲かるからこそ、海外を重視しているという証拠でもあります。

さらに国内に限っては転売ヤーによる買い占めで一般ユーザーにPS5が出回らない状態だったり、店頭で購入できず、抽選販売でしかPS5を手に入れられない状態が続くなど、

もはやPS5に対して「さめた、諦めた、もういらない」という声さえ周囲で聴かれるようになりました。

この状況は結構ヤバい状況であり、

これから数年にわたってのPS5のゲームソフトの発売にも影響を与えると考えられています。どういったことが影響するのか?

そのあたりの話をしたいと思います。

とにかくPS5本体が購入できない

今、日本でPS5本体を購入しようと思ったら、普通の方法では購入できません。

もしPS5を欲しいなら

ゲームショップ、家電量販店のサイトで抽選応募して、当選しないと購入できないというわけです。

転売防止の意味も含めて抽選販売となっています。

ふらっとお店に行っても購入できないのです。

PS5本体が購入できないということは、PS5のソフトを購入する必要がないので、PS5のソフトも売れません。ショップにはPS5本体はないけど、ソフトだけ並んでいるという異常事態になっています。

しかし、これはまだ入り口にすぎないかもしれません。

PS5本体がないから→PS5のソフトが売れない→PS5のソフトが売れないからPS5のソフト開発を控える→どうしても開発するなら海外向けのソフトを開発するか、PS4版を開発して後日PS5対応する

といった状態になりつつあるのです。

しばらくPS5オンリーの新作ゲームは出てこない可能性

ゲーム会社としてはPS5向けのゲームを作っても、海外で売れるようなゲームでなければリスクしかありません。

なぜなら国内ではハードの普及率が低いため、どんなに良作ゲームを作っても売れないからです。

よって

「しばらく様子見、PS4作るか、ニンテンドースイッチのゲームか、スマホゲームでも作るか」

となるのは自然の流れなのです。

この流れを受けて、いまだにPS4の新作ゲームは続々と発売されていますし

PS4とPS5の両方を同時で発売して、販売はPS4に期待するようなゲームも多いのです。

現時点でそのような状況ということは

これから2年くらいは同じような状況が続くと思われます。

なぜならゲーム開発は2年から3年はかかるので、今、PS5の新作ゲームの開発判断ができないなら2年後も発売されないし、

今、PS5の新作ゲームの開発判断ができたとしても、発売まで2年はかかるからです。

PS5の普及遅れがニンテンドースイッチの人気をさらに押し上げる

ニンテンドースイッチ本体[amazon]

ニンテンドースイッチライト[amazon]

PS5向けのゲーム開発がビジネス上のリスクが大きいということになっても、ゲーム会社には膨大な社員が存在しますから、何かしら仕事をさせる必要があります。

そうすると取れる選択肢は

・ニンテンドースイッチのゲームを開発する

・PS4のゲームを開発する

・スマホゲームを開発する

といったものになります。

とはいえ、今からPS4のゲームを開発しても、PS4はもはや急ハードになりつつある状態ですから、スイッチかスマホゲームという選択肢になってしまうのがビジネスの世界です。

その結果、ゲーム会社の多くは、現在、ニンテンドースイッチのゲーム開発に注力しています。

ニンテンドースイッチのハード普及台数はなんと8500万台にせまる勢いです。

しかも、新型ニンテンドースイッチが2021年10月8日に発売されるなど、まだまだ現役ハードとしての活躍が期待されています。

現時点で8500万台も普及しているということは、8500万台の市場が存在するということであり、PS5の全世界780万台、うち日本国内は僅か80万台という数字と比べると圧倒的にビジネスチャンスがあるのです。

今から購入するならPS5ではなく間違いなくニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチ本体[amazon]

ニンテンドースイッチライト[amazon]

今からハードを購入するならPS5とニンテンドースイッチどっち?

みたいな議論がたびたび熱くなりますが、これは議論にすらならず、100%ニンテンドースイッチを選ぶべきです。

なぜならPS5は圧倒的にハードの普及台数が少なく、その結果、日本国内向けのゲームがあまりにも充実していないからです。

その一方で、ニンテンドースイッチでは洋ゲーは少なく、むしろ日本市場向けのソフトが充実しています。

PS5とニンテンドースイッチで迷っているなら、

迷う必要はありません。ニンテンドースイッチを選ぶべきです。

とりあえず、PS5本体に対する熱が冷めた、諦めた、とりあえずいらない

お金があってもPS5本体が購入できない上に、ネットでは転売ヤーによる10万円以上の値段がついたPS5が売られていたりします。

ゲームをするためにゲーム機を購入するわけですが、

こうなってしまうと、ゲームをプレイするといった以前の状態なのです。

今の時代、PS4、ニンテンドースイッチでも面白いゲームがたくさんありますし、さらにはスマホのゲームの最近はハイスペック化してきて、昔ながらのソシャゲ、ポチポチゲーではないものが続々と登場しています。

なので、無理してゲーム機を購入する必要がなくなっている状態だったりします。

私もいまだにPS5本体は購入できていないので、PS4で昔のゲームをプレイしたり、またはスマホゲームを遊んだりしたりしています。

特に最近プレイしたスマホゲームの中でも、下記の3つは、数年前のスマホゲームとは比べものにならないくらいに「家庭用ゲームっぽい遊びができるゲーム」になっているので、満足しています。

PS5本体が買えないなら、無理して買う必要がないくらいに

今は色々な選択肢があります。

どうしてもPS5が買えないなら、無理をせず、それ以外の膨大なゲームにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

下記にて3本のゲームアプリをピックアップしました。いずれもかなり面白いですし、無料で遊べるので、チェクしておきましょう。

PS5、ニンテンドースイッチに負けない良作スマホゲーム

三國志 真戦|コーエーテクモが贈る最新作

三國志 真戦

三國志 真戦
開発元:Qookka Games
無料
posted withアプリーチ

三国志といえばコーエーテクモ

三国志13をベースに開発され、三国志ゲームのコーエーテクモが監修した

全世界で5,000万ダウンロードを突破した「三國志 真戦」がいよいよ配信開始です。

「三國志 真戦」はこれまでの三国志ゲームの常識を塗り替える、とことんゲームの公平性と戦略性にこだわった最新作になります。

三国志真戦を無料ダウンロード

「三國志 真戦」はとにかくゲームに忠実であり公平性を重視

スマホゲームにおける最大の課題は課金によってゲームのバランスや強さ、勝敗が決定してしまう部分にありました。

そこで「三國志 真戦」では公平であることを最優先として、資源や兵士への課金を廃止

課金に関係なく戦略性だけで敵を倒すゲームになったため、戦略性が非常に重視されるゲームになっています。

戦略ゲームにありがちな時間短縮、兵士強化のための課金は採用していないため、プレイヤーは武将の戦力値だけでは戦いに勝つ事ができず、いかに戦略を持って戦うかが重視されています。

ある意味、本当の戦略ゲームが楽しめるのが本作「三國志 真戦」です。

三国志真戦を無料ダウンロード

「三國志 真戦」はリアルを追求した戦いを実現

「三國志 真戦」ではとことんリアルさを追求したフィールドと戦いを再現しています。

フィールドは中国の古代地図に基づき、リアルな三国志の戦場を再現しており、高低差や場所による戦略が重要になっています。

敵と遭遇することで戦闘は開始となるため、敵の行動を予測した防御ラインを敷くことの重要性が高くなっており、これも戦略ゲームとしての楽しさを倍増させています。

三国志真戦を無料ダウンロード

「三國志 真戦」では200人規模の大規模合戦が楽しい

「三國志 真戦」でも同盟という要素は存在しますが、本作では最大200人対200人の大規模合戦を体験できるため、かつてないオンラインゲームのおける協力や策略をめぐらす戦いが繰り広げられます。

コーエーテクモが監修した新作三国志なので、三国志ファンはぜひ1度プレイしておきましょう。

三国志真戦を無料ダウンロード

エイジオブゼット (Age of Z Origins)

エイジオブゼット (Age of Z Origins)
開発元:CAMEL GAMES LIMITED
無料
posted withアプリーチ

まとめ

▼気になるゲームは見つかりましたか?▼
もし見つからなかったらこちらの記事もおすすめです。
 
きっと次に遊べるゲームアプリが見つかります!

対応タイトル800以上!あの名作をPCでプレイ

「GeForce NOW」は場所やデバイスを選ばない、全キャリア対応のクラウドゲームサービスです。登録して簡単なプログラムをダウンロードすると様々なゲームが遊べるようになります。

月額有料サービスですが、フリープランもありますので、まずはお試しプレイしておきましょう!

GeForce NOWフリープランにいますぐ登録

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加