【どっち】PS5本体が買えないならニンテンドースイッチを遊べばいい

スポンサーリンク

年末商戦といえばクリスマス、ボーナスなど

1年を通じて最も商品が売れる商戦期です。

そんな商戦期に合わせて十分な量のゲーム機が店頭に並ぶわけですが

いまだにPS5本体が店頭で購入する事ができません。

なぜ、PS5本体が買えないのか?その理由について、まず考察していきましょう。

なぜPS5本体が買えないのか?

PS5本体が買えない理由としては様々なものが考えられますが、今回はその中でも3つの理由について考えてみたいと思います。

世界的な半導体不足

コロナの影響もあり世界的な半導体不足と言われています。

実際のところ、PS5本体に限った話ではなく、今、新車を購入しても納車まで半年以上かかるといったくらいに様々な製品が生産できず品薄となっています。

とはいえ、PS5は買えないけど

ニンテンドースイッチは現在、普通に買えるようになってきました。

同じゲーム機であり、スイッチも半導体を使っているのに買える状態で、PS5だけが買えない理由には別の理由がありそうです。

ここからはそれについて考察していきましょう。

日本市場に対する割り当て台数の少なさ

ニュースによると2021年9月で日本市場におけるPS5本体の出荷台数は100万台を超えました。

しかも、この出荷台数はPS4に比べると2ヶ月も早いペースらしく、むしろPS4の時よりも出荷台数のペースは悪くないのです。

そして、世界普及台数は2021年7月に、1000万台を超えており、これも歴代のプレイステーションでは最速の普及台数とのことです。

しかし、日本でのユーザーの実感としては、それでも全然入手できないのは、世界1000万台に対して、日本は100万台ですから、圧倒的に日本市場に対する割り当て台数の少なさが背景にあるのかもしれません。

PS5プラットフォームに対する直接的ライバル不在

そして3つ目として考えられるのはPS5については日本市場において直接的ライバルが存在しないという点です。

かついてゲーム機といえば

セガ、任天堂、ソニー、マイクロソフトといった各メーカーで競い合っていました。

しかし現在は任天堂がニンテンドースイッチという携帯ゲーム機としてのポジションを持つゲーム機に1本化したため、PS5は直接ライバルにならず、完全に棲み分けができるような状態になってしまいました。

つまり、日本市場でそこまで頑張らなくてもPS4で市場はほぼ獲得できているし、PS5への世代交代において競争しなければならない相手が存在しないというのも、日本より海外中心のハード出荷になっている原因があるかもしれません。

なぜニンテンドースイッチは買えるのにPS5が買えないのか?

ニンテンドースイッチ本体[amazon]

ニンテンドースイッチライト[amazon]

世界的な半導体不足によってゲーム機も生産が追い付いていない、という話をしましたが、しかしニンテンドースイッチは現状、買える状態になっています。

なぜPS5だけ買えないのか?

これにはPS5ならではの原因がありそうです。

PS5本体は圧倒的に普及台数が少ない

PS5は2021年9月時点で日本国内出荷台数が100万台を突破しました。

これからもさらに出荷台数を伸ばすであろう、まだ始まったばかりのゲーム機と言えるでしょう。

一方でニンテンドースイッチは公式サイトによると2021年9月時点で世界出荷1億台に迫ろうとしています。

つまりゲーム機としてのフェーズが全く違うのです。

必要としている人に行き渡りつつあるニンテンドースイッチと

全く行き渡っていないPS5の違いというわけです。

よって、ニンテンドースイッチはお店に並んでもすぐに売り切れることはないけど、PS5本体はお店に並ぶこともなく、抽選購入をしないと手に入れられない状況というわけです。

年末商戦にPS5本体が買えないのはゲーム機として末期状態

冒頭でお話ししましたが

1年間で最もゲームが売れる年末商戦にPS5本体が買えないのはかなり致命的であり、ゲーム機としても末期的と言えるかもしれません。

この状況は単に商戦期を売り逃した、という商売的な話だけでなく、今後のPS5の展開に大きな影響を与える可能性があります。

今後のPS5のソフトにも影響は出てくる

ゲーム開発会社からすると、今からPS5のゲームソフトを開発すると

開発に2、3年かかりますから2、3年後の未来を予測しながら開発計画を立てることになりますが、現状からすると数年後を予測するにはあまりにもリスクが大きすぎるということになってしまいます。

つまり、新作のPS5のソフトを、現時点で開発スタート判断しにくい状態がここで生まれる可能性があるのです。

そしてPS5が普及してから新作ゲームの開発判断をしよう

というリスクヘッジを取るようにもなります。

ゲーム会社は営利活動を行う企業ですから、無謀なリスクを取るわけにはいきません。よって、これから2、3年後にPS5のタイトルが一時的に不足する可能性はあるのです。

PS5はどうなる?

PlayStation 4  (CUH-2200AB01)[amazon]

とはいえ、ニュースによるとPS5はプレイステーション史上、過去最高のペースで世界的に普及は進んでいるとされています。

世界に視点を向ければ、そこまで悲観することではないのかもしれません。

よって多くのゲーム会社は海外向けのゲームタイトル開発に注力する可能性は容易に推測できそうです。

一方で日本市場は完全に取り残されてしまい、まだしばらくはPS4での新作タイトルの発売が続く可能性はあります。

日本市場は、ゆっくりとPS4からPS5へ世代交代を進めていく可能性はありそうですね。

無料スマホゲームでも十分楽しめる

PS5が買えないなら、無理して買わなくてもいい

ニンテンドースイッチにも面白いゲームがたくさんありますし、最近はスマホゲームでもコンシューマゲームに迫るゲームが続々と登場しているからです。

コンシューマゲームに迫るグラフィックを持ったスマホゲームをご紹介しましょう。

リネージュ2Mは季節を感じるRPG

リネージュ2Mはグラフィックが素晴らしいのですが、季節の描写が素晴らしく、ゲームの中で季節を感じることができます。
 
季節を感じるスマホゲームって、ほとんど存在しませんが、リネージュ2Mはその数少ない、季節を感じられるスマホゲームです。
 
視点も自由に変更できるので、空を見上げながらの散歩も
リネージュ2Mならできます。
 

スマホゆえに複雑なゲームになると操作がしにくい・・・という欠点がありますが

リネージュ2Mはクエストを受けた時にフルオートで移動できるオート機能も装備しているので、面倒な「お使いクエスト」も楽々プレイできます。

 
▼リネージュ2Mについてはこちらの記事で詳しく解説しています▼
 
 

ステート・オブ・サバイバル|箱庭サバイバルゲーム

黒い砂漠 MOBILE|釣りもできるハイスペックMMORPG

黒い砂漠 MOBILE

黒い砂漠 MOBILE
開発元:Pearl Abyss Corp.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

筆者もPS5本体が欲しいのですが、いまだに購入できていません。

早く普通に買えるようになることを願いつつ、

それまではPS4やスイッチ、またはスマホゲームを楽しんでいきたいと思います。

▼気になるゲームは見つかりましたか?▼
もし見つからなかったらこちらの記事もおすすめです。
きっと次に遊べるゲームアプリが見つかります!

対応タイトル800以上!あの名作をPCでプレイ

「GeForce NOW」は場所やデバイスを選ばない、全キャリア対応のクラウドゲームサービスです。登録して簡単なプログラムをダウンロードすると様々なゲームが遊べるようになります。

月額有料サービスですが、フリープランもありますので、まずはお試しプレイしておきましょう!

GeForce NOWフリープランにいますぐ登録

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加