現行メルセデスベンツ SLCとSLK(R172)買うならどっちがおすすめ(新旧SLK/SLC比較)

スポンサーリンク

オープンカー好きなら絶対に気になるメルセデスベンツのSLCとSLK

これから購入するならどっちがおすすめなのか?

どっちらがお得に乗れるのか?

乗り味やパワーや機能はどこが違うのか?

気になりますよね。

そこでオープンカー好きでSLKにも乗っていた筆者が

SLCとSLKについて5つの項目を比較しながら解説していきます。

SLCとSLKは車種は違うのに、実は同じ車体型番R172を使用している理由

 

歴代SLKは次のような型番で3代に渡って発売されました。

初代SLK(1996年〜2004年)R170

2代目SLK(2004年〜2011年)R171

3代目SLK(2011年〜2016年)R172

しかし2016年に登場したSLCはSLK(R172)のビックマイナーチェンジということであったため型番R172はそのまま残されSLCとSLKの最終型の型番はR172と共通となっています。

初代SLC(2016年〜)R172

車名が変わったのに型番は同じというわけなのです。

これはSLCがSLKのビックマイナーチェンジであるという事が影響しています。

ビックマイナーチェンジとフルモデルチェンジの違い

車のモデルサイクルには3つのパターンがあります。

・完全新車種となるフルモデルチェンジ

・一部改修をこなったマイナーチェンジ

・フルモデルチェンジとマイナーチェンジの中間に位置するビックマイナーチェンジ

SLKからSLCへのモデルチェンジは、ビックマイナーチェンジになります。

定義についてはどこかで明確に規定されているわけではないのですが

SLKからSLCのモデルチェンジにおいては車体はそのままに、車の顔(ライトやバンパー)などの外観と内装に手が入れられています。

しかし、基本的なベース車体は同じであり、SLCは機能性、見た目ともに古くなったSLKを時代の流れに合わせてパワーアップしたような車となります。

よって今回の比較で重要なのは、フルモデルチェンジでは起こりうる圧倒的な車のパワーアップや進化というものがSLKとSLCの間には存在しないため、予算的やドライブフィーリング的にも、どちらを選ぶか悩ましいというわけです。

現行メルセデスベンツ SLCとSLK(R172)買うならどっちがおすすめ(新旧SLK/SLC比較)

スペック(SLC VS SLK R172比較)

最初にスペックの比較をしてみましょう。

細かいバージョンがありますので、SLK、SLCともに登場した初期モデルだけで比較しています。

SLKからSLCにビックマイナーチェンジするにあたって、ダウンサイジング化が図られており、スペック上では出力は抑えられています。

車両サイズについては全長、全幅、ホイールベースは全く同じ。全高だけSLCの方が低くなっています。

レード 発売 排気量 エンジン 最高出力 変速機 サイズ 価格
SLK350 2011年  3.5L  直列6気筒DOHC

 306ps 

 7速AT

全長4,145mm×全幅1,845mm×全高1,305mm、ホイールベース2,430mm

    

 792万円
SLK200  2011年  2.0L  直列4気筒DOHCターボ

184ps

7速AT  606万円
AMG SLK55 2012年 5.0L 直列8気筒DOHCターボ 422ps  7速AT   1,121万円
 

SLK350はSLCでは廃止されており、新たに1.6リッターエンジンが登場しています。

よってSLKとSLCにおいてエンジンスペックでで直接比較するならば、青い文字の2リッター184psのモデルになりそうです。

グレード 発売 排気量 エンジン 最高出力 変速機 サイズ 価格
SLC 180 2016年 1.6L 直列4気筒DOHCターボ

156ps

9速AT 全長4,145mm×全幅1,845mm×全高1,295mm、ホイールベース2,430mm 530万円
SLC180 Sports 2016年  1.6L  直列4気筒DOHCターボ 156ps   590万円
SLC 200Sports 2016年 2.0L 直列4気筒DOHCターボ

184ps

685万円
AMG SLC 43  2016年 3.0L  直列6気筒DOHCターボ   

367ps

 970万円
 

価格(SLC VS SLK R172比較)

続いて新型と旧型の中古価格について比較していきましょう。カーセンサーの2021年3月時点での価格を参考に比較してみました。

比較するのは前のパートでピックアップした以下の4気筒モデルになります。

レード 発売 排気量 エンジン 最高出力 変速機 サイズ 中古価格
SLK200  2011年  2.0L  直列4気筒DOHCターボ

184ps

7速AT

全長4,145mm×全幅1,845mm×全高1,305mm、ホイールベース2,430mm

 200〜300万円万円
 

走行距離などによって価格変動はありますがSLK200の場合は200万円から300万円で購入できますが、SLC200Sportsの場合は400万円から500万円となっています。

両者には約2倍の価格の開きがあるということになります。

グレード 発売 排気量 エンジン 最高出力 変速機 サイズ 中古価格
SLC 200Sports 2016年 2.0L 直列4気筒DOHCターボ

184ps

9速AT

全長4,145mm×全幅1,845mm×全高1,295mm、ホイールベース2,430mm

400〜500万円
 
 

オープンカーとしての快適性(SLC VS SLK R172比較)

SLCとSLKのR172モデルは基本的にシャーシは同じであるため、いずれもバリオルーフになっており構造が同じになります。

よって同じR172であれば、オープンカーとしての基本的な部分は同じになります。

もちろん、SLCの方がモデルとして成熟しており完成度がアップしていますが、全く別物レベルというほどの違いはありません。

スタイル(SLC VS SLK R172比較)

SLCの方は最近のメルセデスっぽいフェイスデザインになっています。

SLKが四角いデザインである一方で、SLCは丸みを帯びたデザインになっており、ここは個人的には印象が分かれるかもしれません。

SLC:新しいデザイン

SLK:古いデザイン

と感じる人もいれば

SLK:ベンツっぽいデザイン

SLC:ベンツらしさが薄れたデザイン

と感じる人もいるでしょう。

この辺りは世代によっても感じ方が変わってくると思います。

エンジンサウンド(SLC VS SLK R172比較)

エンジンサウンドについては基本的にAMGモデルを除くと、どれもあまり変わらない印象はあります。

ただしSLK350だけは3.5リッターという排気量の大きさもあり、若干エンジンサウンドは騒々しい印象があるかもしれません。

ただし最近のスポーツカーで見られるバリバリ音を奏でるような「作られた音」はしません。

まとめ:SLC VS SLK R172いまから買うならどっちがおすすめ?

SLCとSLKどっちを選ぶべきか?

色々な意見はあると思いますが、個人的にはSLKの方が旧モデルということで値段が安い割にSLCと極端に走りが違うほどではないのでコストパフォーマンス的にはおすすめです。

カーナビやインテリア周りもビックマイナーチェンジであるゆえに、SLCとSLKでは極端な違いはなく、SLCを選んでも最新のメルセデスベンツのインフォテインメント装備があるわけではなく、むしろ新車なのに古臭さを感じてしまうかもしれません。

SLCについてはこれをもって最終モデルということでFinalEditionも登場していますので、あえてSLCを選ばず、コスパの良いSLKを選んで乗り潰すくらいが賢いお買い物と言えるかもしれません。

というわけで、楽しいカーライフを!

対応タイトル800以上!あの名作をPCでプレイ

「GeForce NOW」は場所やデバイスを選ばない、全キャリア対応のクラウドゲームサービスです。登録して簡単なプログラムをダウンロードすると様々なゲームが遊べるようになります。

月額有料サービスですが、フリープランもありますので、まずはお試しプレイしておきましょう!

GeForce NOWフリープランにいますぐ登録

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加