【特集】コーヒーに合う超おすすめ海外お菓子ランキング(チョコレート・クッキー) – Tokyo game station

【特集】コーヒーに合う超おすすめ海外お菓子ランキング(チョコレート・クッキー)

スポンサーリンク

【特集】コーヒーに合う超おすすめ海外お菓子ランキング(チョコレート・クッキー)

冬はホットコーヒーや紅茶が美味しい季節。

そこで、いままで食べた事があるお菓子の中から、コーヒータイムによく合う、かつ少しだけリッチで幸せな気分に浸れる、海外製のおすすめのクッキー、チョコレートをご紹介します。

今回ご紹介する「ロータス」「コペンハーゲン」「ガレー」「ウォーカー」はいずれも人気ブランドで、全部おすすめ。

いつもと違うティータイムを演出してくれます。

ロータス オリジナル カラメルビスケット

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P(312.5g [amazon]

ベルギー産のカラメル味のクッキー

シナモンの香りと風味が強く、ビターなコーヒーといっしょに食べる事でコーヒーの風味まで引き立ててくれるクッキーです。ゆえにコーヒーに砂糖やミルクを入れないで、ロータスのカラメルビスケットの甘さでコーヒーを飲むのがおすすめです。

また、1枚で満足感が味わえるのでコーヒー1杯に対して、ロータスのクッキー1枚をお供として添えるだけでOK。買い置きしておけばしばらく楽しめるのでコスパも高いです。

ロータスカラメルビスケットとの初めての出会いはトヨタディーラー

ロータスカラメルビスケットとの出会いはトヨタディーラーでした。

トヨタのディーラーに行くと飲み物といっしょに、ロータスのカラメルビスケットがお茶菓子として出されたのがきっかけです。

初めて食べた瞬間、「こんなにコーヒーと合うクッキーがあるんだ」と衝撃を受けたのを、いまでも覚えています。

クッキー単体で食べると「美味しい」レベルなのですが、コーヒーとの食べ合わせがとてもマッチしているので、コーヒー好きな方にはおすすめです。

メーカーおすすめの食べ方としてもコーヒーといっしょに食べる、ちょっと浸して食べる、という方法を推奨しています。砂糖の代わりにコーヒーといっしょに出す、というのが良いと思います。

それゆえに、味や風味が濃く、甘いので、大量にクッキーを食べると「クドく」感じるかもしれません。1杯のコーヒーに対して1個が美味しくいただける適量ですね。

価格は安いけど来客時のお茶菓子、贈り物にもおすすめ

ロータス オリジナルカラメルビスケット 50P×10個オトナ買い [amazon]

クッキー1個ずつ小分けで包装されているので「食べきり感」もあるし、湿気などで「シケにくい」のも良いですし、赤を基調にしたデザインが「ありがちな」クッキーとは違う特別感を醸し出していてGoodです!

大人買いもできるので、お店などでコーヒーを出す時に、1枚添えてあげるだけでも、他店との差別化ができるんじゃないか、と思えるくらいのポテンシャルがあります。

 コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー

コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー250g [amazon]

まるで陶器のような素敵なデザインの入れ物が目を惹くクッキー。実際に陶器ではなく「缶」なのですが、この見た目のインパクトはティータイムに添えるだけで雰囲気を盛り上げてくれます。

味はココナッツフレーバーが聞いた、一口サイズの食べやすい大きさ。

ロータスのカラメルビスケットが1枚1枚個別包装の食べきりサイズだったのですが、それに比べると、こちらは缶を開けたら手が止まらず、一缶食べきってしまいそうなので要注意です。

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen) 101 ブルーフルーテッド・プレイン(プレーンレース) 071 コーヒーカップ&ソーサー [並行輸入品] [amazon]

コーヒーカップはちょっとお高いですが、ロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーのデザインがデザインの雰囲気も近くて、リッチなティータイムを演出してくれそうです。

デンマークのビスケットメーカーKelsen(ケルセン)社ブランド

コペンハーゲン アップルパイクッキー 250g [amazon]

コペンハーゲン チョコチップクッキー 250g[amazon]

コペンハーゲンはデンマークのビスケットメーカー「ケルセン社」のブランドであり、デンマーク王室御用達クッキーだそうで特別感あります。

それでいて値段もお手頃なので、いつもと違うティータイムの演出に使えますよ。

さらにアップルバイクッキー、チョコチップクッキーなど別のフレーバーもあるので、こちらは紅茶などにおすすめです。

1点、こちらのクッキー最大のデメリットは、空き缶が場所を取るところ。普通にリピート購入して、いつでも出せるようにストックするくらいの定番クッキーになりえるので、最初は「可愛い缶」と思っていても、空きカンがどんどん溜まりますし、捨てるにもかさばるし、なんといっても、エコじゃない印象です。

できればヘビーファン向けの詰め替え用の中身だけのお得パッケージがあると嬉しいですね。

退職の挨拶回りにも使える!?ガレーチョコレート ミニバー

Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス 11種24本入り (1箱) [amazon]

全11種類のフレーバーが楽しめる、ベルギー王室御用達のチョコレートミニバー。

箱を開けた瞬間のカラフルなチョコレートバーが並んだ「コンプリート感」「どれから食べようか迷ってしまいそう」な感じはインパクト大です。個別包装された、「食べきりサイズ」であるところも嬉しいですね。

ティータイムのお菓子としても使えますが、小分け包装されていて、食べきりサイズなので、退職時の挨拶回りとかに使えるチョコレートバーだと思います。

実際にガレーのチョコバーを配って退職の挨拶回りをしている人には、まだ出会った事はありませんが、それゆえに印象に残るのでは?と思っています。

ちなみに国内にもショップがあるのですが、現在は大阪と千葉の2店舗のみ。

ベルギー王室御用達という事もあり、やっぱり本拠地はベルギーで11店舗。その他の国でも展開していますが、ネットで購入がおすすめです。

そのままピクニックへ!かわいいウォーカー スーツケース缶

ウォーカー スーツケース缶 #1826 250g [amazon]

クッキーはさておき、スーツケースをイメージしたギフト缶のデザインに一発で魅了されてしまうのが、ウォーカーのスーツケース缶。

ウォーカーのクッキーといえばスコットランド産。スコットランド旅行はした事はありませんが、スコットランドの旅の思い出を詰め込んだような缶のデザインは、欲しくなってしまいます。

一見、缶目当てでの購入になってしまいがちですが、肝心のクッキーは世界60カ国以上で愛されるスコットランド随一のクッキーメーカーブランドの通り、食べやすい一口サイズで味も納得のもの。自宅用、プレゼント用のどちらにも使える優れものです。

たくさんクッキーを食べたいならフライングタイガーのクッキーがおすすめ

フライングタイガーおすすめクッキーフライングタイガーおすすめクッキー

国内でも店舗数を拡大中のデンマークの雑貨ブランドといえば「フライングタイガー」です。パーティーグッズや文房具、季節商品などの扱いが中心。お菓子関係はほとんど無いのですが、その中でも人気のお菓子といえばこちらのボリュームたっぷりのクッキー缶。

これで実売500円という安さなので、ついつい手が伸びてリピート購入してしまいます。

フライングタイガーおすすめクッキー

中身は5種類のクッキーがぎっしり。見た目以外で、それぞれの味には大きな違いはないのですが、何枚食べてもクドくならないスタンダードな美味しさが魅力です。

コーヒーといっしょに、ガツガツ食べたい人には超お買い得なクッキーです。

こちらの写真も最近リピート購入したばかりのフライングタイガークッキーですが、缶のデザインはかわいいのですが、何回もリピートしていると、何個も缶は必要ないわけで、缶の処理に困ってしまうのが難点。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加