【3DS/DS/WiiU/Wii/PS2】おすすめカーリングゲーム特集2018年(ピョンチャン オリンピックの興奮をもう一度)

スポンサーリンク

【3DS/DS/WiiU/Wii】おすすめカーリングゲーム特集2018年(ピョンチャン オリンピックの興奮をもう一度)

平昌オリンピックで一躍注目されたウィンタースポーツ「カーリング」ですが、過去に家庭用ゲームでも多くのゲームソフトが発売されてました。

そこで、いま発売中で購入できるニンテンドーDSからWiiU、Wiiのカーリングゲームソフトを集めてみました。対象ゲーム機を持っている方は是非チェックしてみてください。

【DS】日本カーリング協会公認 みんなのDSカーリング

日本カーリング協会公認 みんなのDSカーリング [amazon]

日本カーリング協会公認のゲームソフトがかつて発売されていたんです!

ニンテンドーDSで発売された「みんなのDSカーリング」はカーヂング協会の監修により、

・ストーンの挙動

・スイーピングの感覚

・刻々と変化する氷のコンディション

・様々なシチュエーションにあわせて求められる戦略

など、まさに、オリンピックのカーリング競技で目の当たりにした、戦略性高いカーリングの楽しさを、とことんリアルに追求した内容になっています。

発売当時はあまり売れなかったソフトなのですが、平昌オリンピックで女子カーリングが注目され、戦略性高いカーリングのルールに対する理解が進んだ事で、改めて評価されつつあるタイトルとなっています。

ニンテンドーDSのタッチパネルは、まさにカーリングの特徴的アクションである「こする」にベストマッチ!

ニンテンドーDSのソフトは3DSでもプレイできますので、是非チェックしておきたいタイトルですね!

【WiiU】マリオ&ソニック AT ソチオリンピック 

マリオ&ソニック AT ソチオリンピック  [amazon]

ソチオリンピックまで発売されていた、マリオ&ソニックのオリンピック公式ライセンスソフト。残念ながら平昌オリンピックでは発売されませんでした。

本作は2014年2月にロシアで開催されたソチオリンピックを題材にした、マリオ&ソニックたちが活躍するゲーム。冬季オリンピックの正式競技16種目にチャレンジできます。

もちろん、カーリングも収録されており、これが結構本格的。

家庭用ゲームの中では、もっともスペックの高いWiiUで楽しめる本格カーリングソフトとなります。

【Wii/DS】マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック

マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック(Wii) [amazon]

マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック(NDS) [amazon]

ソチオリンピックのひとつ前が2010年2月にカナダで開催されたバンクーバーオリンピックです。そのオリンピックをモチーフにしたマリオ&ソニックのゲームも発売されています。

本作ではスノーボード、アイスホッケー、ボブスレーを始めとした15種類の競技が楽しめますが、こちらにもカーリングが収録されています。

ニンテンドーDSソフトは3DSでも動作しますし、

Wiiのソフトはニンテンドースイッチでは動作しませんが、WiiUなら動作しますので、いずれかのハードを持っていれば楽しめますよ。

【PS2/ゲームキューブ/Xbox】ハイパースポーツ2002WINTER

ハイパースポーツ2002WINTER (Playstation2) [amazon]

ハイパースポーツ2002WINTER (GameCube) [amazon]

ハイパースポーツ2002WINTER (Xbox) [amazon]

冬季オリンピックの各種目を楽しめるソフト。

スキージャンプ、スキーモーグル、スケート、スノーボード、ボブスレー、フィギュアスケートなども楽しめますが、カーリングも収録されています。ひとりプレイもできますが、対戦モードも収録されています。

【プレイステーション】ザ・カーリング SuperLite1500シリーズ

ザ・カーリング SuperLite1500シリーズ [amazon]

プレイステーションで発売されたカーリングソフト。カーリングをシンプルに再現した、気軽に遊べる1本です。プレステ1のゲームなので、グラフィックや操作感に古臭さは否めませんが、ちょっと気になるソフトですね。

【その他】テーブル カーリング ゲーム

不二貿易 テーブル カーリング ゲーム [amazon]

ゲームソフトとしてのカーリングだけでなく、ボードゲームでカーリングができないのか?

実はあるんです!自宅で楽しめるテーブルタイプのカーリングゲーム。

折りたたみマットを広げて、付属のストーンを使って楽しめる本格仕様。16個のストーンが付属しているので、オリンピックさながらの白熱した対戦が楽しめます。

折りたたみのマットは120cm×40cmと結構大きいもの。カーリングといえば頭脳プレイが重要ですが、これだけの広さがあれば、まさに戦略的な頭脳プレイが楽しめそうですね。

テレビゲームもいいけど、友達が集まって自宅パーティをする時に、これひとつあるとかなり盛り上がるかも!?

まとめ

というわけで、今回、これまで家庭用ゲーム機で発売されたカーリングゲームについて集めてみました。

残念ながら3DS、PS4、PSVITA、XboxOne、ニンテンドースイッチといった最新のゲーム機では発売されていませんが、今回の盛り上がりをきっかけに、新たなカーリングゲームの登場に期待したいところですね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加