【FF15】これから買うならどっちがおすすめ?通常版とロイヤルエディション完全版

スポンサーリンク

【2018/1/27更新】

【完全版】いま話題「ファイナルファンタジー15ロイヤルエディション」はここが凄い!

ファイナルファンタジーシリーズのナンバリング最新作「FINAL FANTASY XV」。FFファンが待ち望んでいたオープンワールドゲーム形式を採用し、新しいファイナルファンタジーの歴史を切り開いたのは記憶に新しいところですね。

なんと全世界で660万本以上も売れたFF15が、様々な追加コンテンツを収録した、いわゆる「完全版」ともいえる「ファイナルファンタジー15ロイヤルエディション」として再登場します。

それにしても、これからFF15を購入しよう!と思っている人からすると、ノーマル版FF15と、今回のFF15ロイヤルエディションでは、実勢価格を含めてどっちがお得なの?

ロイヤルエディションって本当に必要?通常版で十分じゃない?

と思う人もいることでしょう。そこで今回、この2つのバージョンについて違いを比較してみました。お小遣いも限られている中、どっちを選ぶべきか、是非参考にしてみてください。

【PS4】ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション(完全版)

ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション [amazon]

発売予定日:2018年3月6日

実勢価格:6,800円くらい(2018/1/27時点)

完全版といえども新作扱いなので、価格は若干しますね。とはいえ定価は8,424円なので約18%割引くらいは値引きされているようです。

FF15ロイヤルエディションの追加要素

ロイヤルエディションの内容としては、FF15本編を全部収録した上で、現在配信中の6つのダウンロードコンテンツや、特典アイテムに加えて、今回の目玉は「FF15ロイヤルパック」という新しいボスやクエストが追加されたパックです。

そのパックの中でも特に注目したいのは「王都インソムニア」については新たなマップが収録されていること。これによって冒険ができるフィールドが広がったのはかなり嬉しいかも。

ロイヤルエディションの中でも一番気になる「FFXV ロイヤルパック」 について細かく紹介していきましょう。

その1:インソムニア エクストラマップ

王都インソムニアのマップがさらに拡張追加!サブクエストやエネミーも追加されていたり、ルシス王国の歴代王との戦闘もプレイでいるように!いやー、これだけでロイヤルパックを購入する価値アリです。

その2:真ファントムソード

すべてのファントムソードを集めると使える「真・ファントムソード」。これを使えるアクセサリが、どこかに隠されているらしいです。アイテム探索も楽しめるというわけですね。

その3:クルーザーを操作できる

ユーザー自らクルーザーを操作できる!!そしてクルーザーから釣りもできて、新たな魚料理も追加されています。ただただ、のんびりと釣りも楽しめるというわけです。まさにオープンワールドゲームの真骨頂ですね。

その4:ファーストパーソンモード

ファーストパーソンモード!?つまりFPSのことで、一人称視点でプレイできるようになるので、まさにオープンワールゲームとしては欲しかった機能です。これによって、さらに高い没入感でFF15を遊べるというわけです。

FF15ロイヤルエディションはこんな人におすすめ

ファーストパーソンモードはゲームの遊び方を大きく変える機能ですし、一人称視点でプレイできるならば、いままでFF15はスルーしていたけど、ロイヤルエディションは気になる!という人多いかもしれませんね。

あとは、クルーザーの上での釣りができること、インソムニアエクストラマップに魅力を感じられれば、初めてのFF15デビューの人も、ロイヤルエディションを選んでおくのが良いかもしれません。

【PS4】ファイナルファンタジー XV (通常版)

ファイナルファンタジー XV  [amazon]

発売予定日:2016/11/29

実勢価格:2,500円くらい

ざまざまな追加様子とともに新しく発売されるロイヤルエディションに比べて、こちらは2016年に発売された通常版FF15です。

本編のみなのでロイヤルエディションの中でも目玉となる追加要素「FFXV ロイヤルパック」 は収録していませんが、PSストアで現在配信中の6つのダウンロードコンテンツはネット環境があればダウンロードできるようになっています。

とはいえ、ボリュームとしては本編だけでも十分すぎるくらい遊べますし、もともとの定価は9,504円でしたが、現在の実勢価格は2,500円くらいということで、かなりお買い得プライスになっています。

とりあえず安くなっている通常版を遊んでみて、結果的にFF15の世界にハマりまくりました!という人は、ちょっとばかり追加出費になってしまうけど、ロイヤルエディションに手を伸ばすというのもアリかもしれません。

【番外編1】 ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ [amazon]

最後にFF15ではないけれど、いまPS4で遊んで欲しいファイナルファンタジー名作作品がFF12をベースにしながら、ゲームデザイン、システムを再構築した「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC AGE』です。

もとはプレイステーション2で発売されたソフトだけど、見事にPS4向けにHDリマスター化されて画面も本当に綺麗になっているので、まったく時代を感じることなく楽しめますよ。

【番外編2】ディシディア ファイナルファンタジー NT

ディシディア ファイナルファンタジー NT [amazon]

かつてPSPで発売されていた、ディシディアシリーズ最新作がPS4に登場です!

ディシディアファイナルファンタジーといえば、歴代のFFシリーズキャラクターが登場し、3対3の対戦バトルが楽しめる対戦アクションゲーム。開発はスクエニではなく、デッドオアアライブなどの格ゲーを作ってきたコーエーテクモのチームニンジャ。

いわゆるスマブラ的なFFオールスターゲームなわけですが、キャラクターだけではなく、マップや楽曲も歴代シリーズのものを再現しているので、ファンならかなり熱くなります!最大6人までのオンラインマルチプレイにも対応しているので、FFキャラで対戦アクションゲームをプレイしたいという方は要チェックです。

まとめ

というわけで、今回、完全版FF15ともいえるファイナルファンタジーXV ロイヤルエディションと、以前に発売された通常版との違いをまとめてみました。

ぜひ、まだFF15をプレイした事がない方は、この機会にはじめてみてはいかがでしょうか?またファイナルファンタジーシリーズをいままでプレイしてこなかった人も、最新作はオープンワールゲームに進化しているので、プレイしてみる価値あると思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加