【必読】見ないと必ず後悔する!おすすめ映画ランキング ベスト10 – Tokyo game station

【必読】見ないと必ず後悔する!おすすめ映画ランキング ベスト10

スポンサーリンク

【必読】見ないと必ず後悔する!おすすめ映画ランキング ベスト10

公開と同時に映画館で一度観たのに、いつでも高画質で観れるようにブルーレイ、DVDを手元に置いておきたくなる!エンディングのネタバレを知っていても繰り返し観たくなるSFムービーを10作品厳選して御紹介します。人生のバイブルとなる名作映画を是非見つけてください。

インターステラー


インターステラー [Blu-ray] [amazon]

インセプション 、ダークナイトのクリストファー・ノーラン監督作品といえば、予想できない衝撃のストーリー展開、衝撃のエンディングが特徴ですが、このインターステラーは、これまでのノーラン監督作品を遥かにこえる「ありえない」展開を見せてくれます。

ストーリー

地球の寿命が尽きかけている未来。人類が生活できる新たな惑星を探すミッションに選ばれた主人公を待ち構えていた衝撃の展開とは?

おすすめポイント

アカデミー主演男優賞受賞マシューマコノヒーと、アカデミー助演女優賞受賞アンハサウェイによる、いまだ見た事がない衝撃の宇宙体験にただただ圧巻されるばかりです。

SF映画なのに、実はSF映画じゃない不思議な映画です。

映画の根底にあるのは親子の揺るぎない愛。 涙なくして観る事ができない映画ですね。

3時間に及ぶ長編映画なので、複数回観ると様々な伏線が発見できて、何度も楽しめるという意見も多数!ゆえにブルーレイで手元に置いておくにはピッタリの映画だと思います。

1年に1回は観たくなるSF映画の名作中の名作です。

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ [Blu-ray] [amazon]

第86回アカデミー賞 最多7部門受賞した宇宙空間における極限のサバイバル作品。スペースシャトルでのミッション遂行中の事故により、無重力空間(=ゼロ・グラビティ)に放り投げ出されたふたりの宇宙飛行士を描く感動のストーリー。

当たり前ですが宇宙には空気がないので無音のサイレントな世界。宇宙空間という何もない世界で誰にも気づかれず死んでいくかもしれないという恐怖を画面を通じて感じる事ができる、これほどの映画はいままでなかったかもしれません。

おすすめポイント

映画館で観るのと、自宅で観るのでは印象が違うという意見が多い作品です。できれば大画面のテレビで、部屋を暗くしてみて欲しい作品です。

オブリビオン

オブリビオン [Blu-ray] [amazon]
主演はお馴染みの彼、トムクルーズ。

舞台は2077年。人類は異星人との戦いに勝利するも壊滅状態。残った人類は土星の月タイタンへの移住を進めていた。移住には膨大なエネルギーが必要となるため、そのエネルギーとして地球の海水をエネルギーに変えるプラントを建設し、トム・クルーズはプラントや地球の状況を監視する監視員として勤務していた。というストーリーです。

これだけでは平凡なストーリーに見えますが、真相が明らかになって行くにあたって、想定外の展開に。ちなみに結末を知った後の2回目の鑑賞では、結末に向かって映像に散りばめられた様々なサインを見つけながら観るのもいいかもしれません。

おすすめポイント

オブリビオンの予告編を観ると単なるSF映画のように見えますが、これは完全なフェイクで、まったく想像しなかったストーリー展開が待っています。

その展開をワクワクしながら観るも良し、一度観てから2、3回と繰り返し視聴する事で、ストーリーの隠された伏線や、登場人物が胸の内に秘めている想いをなぞるも良し。

手元に置いておきたいSF映画だと思います。

第9地区

第9地区 [Blu-ray] [amazon]

南アフリカ、ヨハネスブルク上空に現れ、空中に浮かんだまま動かない宇宙船。南アフリカ政府は宇宙船の偵察隊を派遣し船内調査を実施。その結果、船内にいたのは弱り果てたバッタ型のエイリアンの群れだった。彼らは地球侵略でやってきたのではなく、故障した宇宙船に乗った難民に過ぎなかった。

28年後、難民として生活するエイリアンと人間が暮らす共同居住区“第9地区”はスラムと化していた。超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定し、ヴィカスという男を現場責任者に指名し、立ち退きの通達をして回るうち、人類とエイリアンの歴史を変える大事件の起こしてしまうというストーリーです。

取材ドキュメンタリー風で始まる前半は、ちょっと退屈に感じる人もいるかもしれませんが、そこからの展開には圧倒される作品だとおもいます。

コンタクト

コンタクト [Blu-ray] [amazon]
主演はジョディフォスター。彼女が演じるのは地球外生命体の存在を信じていた女性天文学者。宇宙から送られてきたメッセージを受信したとき、人類はどのように対応するべきか、とても考えさせられる作品です。

おすすめポイント

古いSF作品ではありますが、映画の後半から核心に迫っていくスピード感はたまらないものがあります。エンディングを知っていても、そこへ辿り着くプロセスを再び辿りたくなって、繰り返しみたくなる不思議な作品です。

たぶん、それは観終わった後に幸せな気持ちになれるからだと思います。

月に囚(とら)われた男

月に囚(とら)われた男 [Blu-ray] [amazon]

あと3週間で契約終了。地球の妻と子供のところに戻れる。それだけを生きがいに、ひとり月で仕事を黙々とこなす主人公サム。最初から最後まで映画の中にはサムしか出てきませんw

厳密にはサムが仕事の契約をしている会社に業務報告をする必要があるので、契約先の会社担当者とテレビ電話で話をするシーンがありますが、それ以外はサムしか出てこない映画です。

最初は極めて単調で、退屈なサムの月での日常が描かれるのですが、ストーリーが進むと衝撃の展開が待ち構えています。

おすすめポイント

監督はダンカンジョーンズ。父親はあのデヴィットボウイです。彼が初めて監督・脚本を手がけた長編映画が本作品という事で、極めて低予算という制限がある中で、予算=面白さが必ずしも比例しない事を証明したSF映画の名作です。その後、ミッション:8ミニッツ  などを製作し一躍人気監督になりましたが、どの作品にも、彼ならではの一筋縄ではいかない衝撃の展開がちりばめられており、最後まで楽しむ事ができます。

インセプション

インセプション [Blu-ray] [amazon]

主人公レオナルド・ディカプリオは他人の夢の中に入り、アイデアを盗み出すという最高の技術を持つスペシャリスト。その才能ゆえ、彼は最愛のものを失い国際指名手配犯となってしまう。

そんな彼がかつての幸せを取り戻せるかもしれないミッション「インセプション」を遂行するというストーリー。ちなみに「インセプション」 とはアイデアを盗み出すのではなく、意識を「植えつける」という超難関のミッション。

監督はダークナイト、インターステラーのクリストファー・ノーラン監督ということで、これまた衝撃の展開が待ち構えています、

ブレードランナー ファイナル・カット

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray] [amazon]

SF映画の金字塔といえば「ブレードランナー」公開から25年の時を経て、最新のデジタル技術により遂にファイナルカットとして登場しました。
3時間半を超す長編ドキュメンタリーも収録しています。

ブレードランナーが製作されたのは1982年。舞台は2019年の酸性雨が降りしきるロサンゼルスという設定でした。1982年時にイメージされていた未来とは、いまから3年後の世界ということで、ちょっと不思議な気分ですね。

ブレードランナーといえば、東洋と西洋の文化が入り乱れた未来都市ロサンゼルスの描写が秀逸で、その後のSF映画やゲームなどに大きな影響を与えてきました。

マトリックス スペシャル・バリューパック

【Amazon.co.jp限定】マトリックス スペシャル・バリューパック (4枚組) [Blu-ray] [amazon]

説明の必要がないほど有名なキアヌ・リーブス主演、ウォシャウスキー姉弟が監督を務めた近マトリックス、マトリックス リローデッド、マトリックスレボリューションズ、兄マトリックスの全4作品を収録したお得なバリューパックです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray] [amazon]

こちらも説明の必要がないほど有名な「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ全3部作をまとめたブルーレイパッケージ。

2015年は主人公マーティとドクがシリーズ2作品目で訪れた未来の世界。シリーズ25周年を記念して発売されたお得なスペシャルパッケージとなっています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加