【特集】新型iPad pro9.7発売! おすすめ ケース・キーボード・周辺機器・アクセサリー – Tokyo game station

【特集】新型iPad pro9.7発売! おすすめ ケース・キーボード・周辺機器・アクセサリー

スポンサーリンク

【特集】新型iPad pro9.7発売! おすすめ ケース・キーボード・周辺機器・アクセサリー

iPad Pro9.7インチ発売!そこでiPad pro9.7インチのポテンシャルを最大限に引き出すために、本体といっしょに揃えたい、おすすめ強化ガラスフィルム、本体ケース、外付キーボード、Apple pencielなどの周辺機器アクセサリーをピックアップしてご紹介します。

iPadPro9.7インチ用 硬度9Hの強化ガラスフィルム

iPad Pro 9.7 フィルム ガラス ESR iPad Pro 9.7 強化ガラスフィルム 硬度9H 0.3mm 気泡防止 液晶保護 高透明度 iPad Pro 9.7 インチ 保護フィルム

iPad Pro9.7 インチを購入したら、まず最初に購入するのが保護フィルムではないでしょうか。

各社から様々なフィルムが発売されていますので、どれを選んだら良いかまよってしまいますね・・・。そこで、様々なフィルムの中から、今回、こちらの液晶保護強化ガラスフィルムをピックアップしてみました。

iPad Pro9.7用 硬度9Hの強化ガラスフィルム

こちらのフィルムは硬度9Hの強化フィルムを採用しているということですが、「硬度9H」と言われてもどれだけ凄いのか多くの方はピンと来ないのでは?と思います。

実は9Hとは鉛筆の硬さを表しています。つまり、9Hの硬度を持った鉛筆でガリガリやっても傷つかないほどの強度を持っているというわけです。

ちなみに鉛筆といえば三菱鉛筆が有名ですが三菱鉛筆の硬度は10Hから10Bまでは22種類あります。10Hに行くほど硬く、10Bに近いほど柔らかい鉛筆となります。

三菱鉛筆の硬度は10Hから10Bまで全22種類!

10H→9H→8H→7H→6H→5H→4H→3H→2H→H→F→HB→ B→2B→3B→4B→5B→6B→7B→8B→9B→10B

最近の小学校ではB、2Bが指定の鉛筆らしいですが、我々の頃はHBでもOKだったような気はしますね・・。B、2Bといえば平均より若干柔らかい(硬度の低い)鉛筆という立ち位置になります。

今回の強化ガラスフィルムが硬度9Hということですが、9Hは2番目に硬度の高い鉛筆であり、主に製図やデザインなどの精密な用途に適した鉛筆になるようです。

一方でその真逆にあたる10Bは別名「筆鉛筆」と呼ばれており、鉛筆なのに止め、はらい、はね、といった毛筆に近い表現豊かな使い方ができるとの事で、デッサンや絵画に向いている鉛筆になります。

三菱鉛筆 鉛筆 ハイユニ アートセット 22本入 HUAS

99%の透明度、指紋がつきにくいコーディング技術採用

ところで今回の強化ガラスフィルムは硬度だけでなく、99%のクリアな透明度を実現していますので、フィルム自体が邪魔になる事はないようです。さらにコーティング技術により指紋などの汚れが付きにくいと評判です。

さらに飛散防止技術まで採用により、万が一、iPadが割れてもガラス破片が飛び散りにくい構造になっており、iPadに必要な機能を盛り込んだフィルムといえるでしょう。

ちなみに硬度の高いガラスフィムのため、一般的な樹脂フィルムよりも貼りやすいのですが、その一方で。iPad Proに貼ると若干重量が増えるようです。

それほど硬度が高いガラスフィルムを採用しているという事になります。

iPad Pro9.7は大画面ですから、万が一落としたりすると割れてしまう可能性もあるため、保護するには、このくらいの強度あるガラスフィルムが必要かもしれませんね。

iPadPro9.7インチ用 耐衝撃ケース

【日本正規代理店品】URBAN ARMOR GEAR 9.7インチ iPad Pro用フォリオケース ブラック UAG-IPDPROMF-BLK

ガラスフィルムの次に気になる周辺機器といえばiPad Pro9.7用のケースではないでしょうか。

iPadケースも耐衝撃性に優れたものを選びたいところですが、今回ピックアップしたこちらのケースは耐衝撃に優れたハニカム構造をケース内側に採用しており、軽量ながらも高い耐衝撃性を実現しています。

米軍採用品の選定基準をクリアした耐衝撃性を実現したiPad Pro9.7ケース

アメリカ国防総省が定めた規格をクリアした高い耐衝撃性を備えたケースという事で、iPad Proの破損が気になる方にとっては検討候補にあがるケースだと思います。

高い耐衝撃性を実現したケースゆえに、ゴツゴツとした見た目や、厚みは仕方ないところですが、液晶カバーパーツを取り外すことで純正キーボードとの併用が可能であったり、ペンを収納可能なホルダーや、4つの角度に調整可能なスタンド機能がついた、オートスリープ対応のマグネット式カバーを採用するなど、使い勝手を大変考慮されています。

デザインと使い勝手を考慮したiPAd Pro9.7インチ用カバーケース

 

iPad Pro 9.7 ケース クリア ESR iPad Pro 9.7 カバー レザー PU スタンド機能 スリム傷つけ防止 オートスリープ ハード 三つ折タイプ iPad Pro 9.7 インチ スマートカバー (ゴールド)

耐衝撃性だけで見ると、一つ前で紹介したケースには敵いませんが、139グラムという軽量でありながら、iPad Pro9.7インチのデザイン性を損なわないスリムなデザインが人気のカバーです。

フロントカバーにはマグネットを内蔵しており、オートスリープに対応しています。また、三つ折りが可能なフロントカバーの中にはマグネットが均等に配置されているため、三つ折り部分を組み合わた際の、スタンドとしての使い勝手は良いものになっています。

※ちなみに、ケースとカバー部分は一体化しており、分離できません。

軽量、デザイン性の高さは高評価ポイント

本体ケース部分が透明になっているので、アップルのリンゴマークが透けてみえるのもデザイン的には良いですし、とにかく軽量&スリムなのでバックの中や、手で持った時にかさばらないのは良いですね。

アンカー製、人気タブレット用スタンド

Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

自宅で動画、電子書籍などを楽しむ際に、手で持ち続けるのは疲れてしまいますね・・・

そこでiPad Proをより使いやすくするためのアイテムとして、タブレット用スタンドがあると大変便利です。

こちらはスタンドの角度を自由に調整可能なスタンドで、ボタンを押して好きな角度で固定するだけのシンプル、かつ簡単仕様となっています。

またデザインにもこだわっており、iPadやiPhoneなどと組み合わせても違和感がないように、耐久性のあるアルミ素材を採用し、最大5kgまでの負荷に耐える設計となっているので、いろいろ使えそうです。

タブレット用スタンドがあると、こんな時に便利

出張の際にホテルでiPad proで映画を見たり、別途キーボードを用意してカフェで文字入力をする時など重宝しそうですね。ひとつあると、いろいろと重宝しそうです。

iPad Proがさらに広がるタブレットペン

Apple Pencil MK0C2J/A

iPad Proを最強のメモ書き端末&スケッチブックに変えてくれるのが、こちらのApple pencilです。

圧倒的な反応の良さでタイムラグを感じさせないのはさすがの一言です。

筆圧によって様々な太さの線を描けたり、傾けて使う事で濃淡も認識するため、創作活動にも使えるツールだと思います。

低価格ながらもキータッチを重視したコンパクトなiPad用キーボード

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ホワイト

iPad proだけでなく、iOS、Windws、Androidにも対応したBluetooth接続のワイヤレスキーボードです。

軽量コンパクト、優れたキータッチなのに低価格

従来のキーボードの3分の2程度の大きさなので、バックにもすっぽり収まるのに、それでいてキーボードとして快適なタイピングを実現しており、コンパクトキーボード=キータッチがしにくくて実用に耐えない、といったイメージを払拭してくれるキーボードでもあります。

3ヶ月電池交換いらず!超省エネ仕様

単4電池で稼働するため、どこでも手に入りやすいという事はもちろんですが、省電力モードに設定にする事で、なんと3ヶ月以上も使う事ができます。

シンプルで洗練されたデザインが人気

iPad Proと組み合わせで使用するにあたり、キーボードとして使えるだけでなく、やっぱりデザインも気になるところです。

こちらのキーボードはシンプルなデザインであり、iPadを組み合わせても違和感ないところも人気のポイントになっています。

iPad Pro9.7インチ用 周辺機器、アクセサリーまとめ

iPad自体は高価なガジェットになりますから、ポテンシャルを最大限に引き出して使い倒したいところですね。そのためには、周辺機器、アクセサリーも時間をかけて、こだわって選びたいものです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加