【軽い/小型/熱対策済】ニンテンドースイッチ純正ドックよりもおすすめHDMI変換アダプター&小型ドック

スポンサーリンク

【純正ドックの半額以下】スイッチのドック代わりになる小型HDMIアダプター&最新ミニドック

どこでも持ち運べる、どこでも遊べるのがニンテンドースイッチの魅力

本体液晶画面でもゲームは楽しめるけど、旅行に行ったり、友達の家に持ち込んだりしたら、大画面テレビに出力して楽しみたいですね。

ニンテンドースイッチを購入すると付属してくるニンテンドースイッチ用ドックを使えばHDMI端子経由で大型テレビに出力することができますが

いかんせん、このドックがかさばってに荷物になります。

せっかくのスイッチの携帯性がドックのおかげで失われてしまうので、しかたなく小さい画面でプレイするわけですが、

目の前に大画面テレビがあるなら、大画面テレビで楽しみたい!というのは本音だったりします。

ニンテンドースイッチ本体セット [amazon]

荷物になるのは仕方ないと割り切ったとしても、外出するたびにドックをテレビからHDMIケーブルを外して、ドックを持って行くという作業が面倒臭い!という人もいます(私もそのひとりです)

Nintendo Switch ドックセット [amazon]

そんな人のために、追加のドックセットも用意されているのですが、なんと定価で9,698円(税込)ということで、かなり割高な印象があります。

だって、ニンテンドースイッチ本体セット(ドックも1個ついています)が実勢価格32,000円くらいで買えるのですが、なんと32,000円の約1/3がドック代という計算になるので、それはないよなー、という割高感があります。

そこで、ニンテンドースイッチユーザーとしては

・軽くて

・持ち運びやすくて

・かさばらなくて

・とにかく安い

ニンテンドースイッチをHDMI経由で大型テレビに接続できる、変換ケーブルが欲しくなるのは自然の流れで、それに応えるようにドックに代わる変換ケーブルが多数発売されています。

もちろん任天堂オフィシャルライセンス商品ではないので、動作保証や変換ケーブルとしての品質には課題は残るものの、気軽に試せる低価格設定はやっぱり気になりますね。

そこで、今回、押さえておきたいHDMI変換アダプターをご紹介いたします。

ニンテンドースイッチおすすめHDMI変換アダプター

【熱対策済】スイッチ専用 TYPE C to HDMI変換アダプター

Nintendo Switch専用 TYPE-C to HDMI 変換 アダプター  [amazon]

おすすめ度 ★★★★★

本体はアルミ製ということで、とにかく軽い(重さ約40グラム)上に、かさばらない(約5.8mm×5.8mm)コンパクトな変換アダプターです。

どのくらいコンパクトかというとポケットに入るくらい

ここまでコンパクトなので、純正ドックと比べるまでもないです。

これ1つあれば重たい純正ドックから解放されるというわけです。

実勢価格は約2,000円くらい!

純正ドックが約9,000円くらいなので1/4以下の価格で手に入ります。

また純正ドックも長時間のゲームプレイ時には発熱が気になるのですが、こちらはアルミ製のケースを採用していることもあり、放熱性が高くなっていることも評価が高い理由になっています。

【ベストセラー】Scorel スイッチ専用 HDMI変換アダプター

scorel ニンテンドースイッチ ドッグ代用コンバーター [amazon]

2017年に発売され純正ドックなしでもニンテンドースイッチをHDMI変換できるアダプターという市場を牽引したScorelの製品です。

レビュー数も多く、たくさんの方に使われているアダプターでもあります。

見た目は他のアダプターと同じなのですが、本体の素材はポリカーボネート製と高い材料を採用したカバーが採用されており、熱がこもりにくい熱対策がされていますので、本体が加熱しないような工夫がされています。

発売からしばらく経過しているので、商品改良されていると思われますが、レビューを見ると商品ごとの品質のバラツキがあるようなので、ここはチェックしておきたい点ですね。

【多機能】ニンテンドースイッチ 6 in1  HDMI変換アダプター

Nintendo Switch 6 in1 TYPE-C TO HDMI変換アダプター [amazon]

ニンテンドースイッチのHDMI変換アダプターを購入するなら、

いい機会だし、せっかくお金を払うなら、1つあればいろいろ使えるアダプターも検討したい!という方におすすめなのが、こちらのアダプター

実勢価格は約5,000円くらいするので、他のアダプターと比べると2倍から2.5倍くらい高いのですが、それだけの価値があります。

まずは、豊富な入力端子が付属しています!

ニンテンドースイッチと接続するTYPE-C端子やHDMI端子はもちろん、USB3.0端子が3つ、さらに、有線LANポートまでついているのです。

この有線LANポートは通信速と1Gbpsまで対応しているので、無線WiFi通信が不安定で、なかなか速度が出ないような場合でも、有線LANケーブル経由で安定したネットワーク構築ができます。

ニンテンドースイッチの純正ドックにはUSBがひとつ(将来的にはUSB3.0に対応するとアナウンスされていますが現時点ではUSB2.0になっています)

有線LANアダプターは装備していないので、この6 in1 TYPE-C TO HDMI変換アダプターならではの機能となります。

【熱対策対応】小型ニンテンドースイッチドック

scorel ニンテンドースイッチ ミニドック [amazon]

実勢価格約4,000円くらい

軽量小型化された変換アダプターもアリだけど、

そもそも重い純正ドックに代わる、小型のミニドックがればいいんじゃないの?

そういう発想から最近発売されたのがこちらのミニドックです。もちろんメーカー非純正商品ですが人気となっています。

手のひらに乗るくらいにとにかくコンパクト

さらに非純正の周辺機器にありそうなダサいデザインが感じられない、かなり頑張っているデザインになっています。これなら純正ドックの代わりに使ってもニンテンドースイッチのデザイン性を損なわずに楽しめますね。

さらにHDMI変換アダプターや純正ドックでも課題になっていた熱対策について、このミニドックでは「排気口」が用意されておりゲームプレイ時の放熱製が格段にアップしています。

放熱用のファンが付いているわけではないのですが、それでも熱対策はかなり進歩した感じ。できれば次期モデルでは放熱ファンまで付いてくると、さらに放熱効果がアップしそうですね

さらに面白いのは「転換ボタン」なるボタンがついており

このボタンを押すと「テーブルモード」「テレビモード」に切り替えできます。

テーブルモード:充電しながら本体液晶画面ゲームをプレイできる

テレビモード:HDMI接続した大画面テレビでゲームができる

このワンタッチで切り替えられるボタン機能は純正ドックには付いていないのですが、かなり便利な機能だと思います。

【熱対策】ニンテンドースイッチ専用冷却ファン

【E-game】Nintendo Switch専用 ハイパワー冷却ファン [amazon]

いろいろHDMI変換アダプターとか小型ドックがあるけど

とりあえず、しはらくは純正ドックを使い続けて行こうと思っている方におすすめしたいのがスイッチ専用冷却ファンです。

純正のニンテンドースイッチ用ドックに差し込むだけのワンタッチ装着

ニンテンドースイッチのドックにあるUSBから電源をとることで、内蔵ファンによって本体を協力に冷却してくれます。

3つのファンがドック内部に風邪を送り、熱を逃して冷却してくれるというもの、エアダクトもついているので、冷却効率が期待できます。

さらに、面白いのが冷却ファンのパワーをアップできる「ターボモード」がついている点。発熱が多く、普通の冷却では間に合わないような時に効果を発揮してくれます。

しかし、ハイパワーなファンになると、同時にきになるのが冷却ファンの音。冷却ファンの音がうるさくてゲームに集中できない!

ということにならないよう、こちらのファンは静音設計になっています。

【シンプル】ニンテンドースイッチ向け冷却ファン

ニンテンドースイッチ冷却ファン [amazon]

大型ファンがひとつ、電源を取るためのUSBケーブルだけのシンプル設計

USBケーブルは近くにあるノートPCや、純正ドックのUSBから取る必要があるものの、電源さえ取れればどこでもニンテンドースイッチ本体を冷却することができます。

もちろんスマホやタブレットにも使えるので、これひとつあれば、いろいろ使い勝手は広がりそうですね。

重さは約145グラム程度、折りたたむと3cmくらい。持ち運びにも便利です。

角度も調整できるので、冷却スタンドとしてだけでなく、

冷却機能が付いたディスプレイスタンドという感じですね。

実勢価格は1,500円くらいとかなりお買い得価格になっているので、場所を取りたくないシンプルな冷却機器が欲しい方にはおすすめの周辺機器です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加