【ズバリ解決】プロ野球中継でBSチャンネルが映らなかったけど原因は呆れるほど簡単だった

スポンサーリンク

プロ野球シーズン開幕!DAZNからスカパーに乗り換えたら中日戦が見れなかった

BSチャンネルが映らない!

そんなトラブルに見舞われたのは、プロ野球視聴をDAZNからスカパーに変更したことがきっかけでした。

去年までプロ野球視聴はDAZNを利用していました。

なぜなら月額1890円(税込)と安く、プロ野球以外にはF1やサッカーも観れるなど

超がつくほどお得感満載だったからです。

唯一の欠点は巨人戦が見れないという点でしたが、そこだけ我慢すればDAZNの月会費からして、かなり賢い選択でした

DAZN

DAZNが初めての方は最初の1ヶ月無料でお試し視聴できます。1ヶ月経過前に退会もできるのでとりあえずお試ししてみてはいかがでしょう

しかし、2019年シーズンにおいて、DAZNのプロ野球視聴に、ちょっとした変化が起こりました。

ヤクルト戦、広島戦が中継から外れ、昨年までカバーできていなかった巨人戦は観れるようになったのです。

一方で、DAZNに差をつけるべく、スカパーが今年より全12球団の中継をフルサポートすることになりました。

価格は3685円(プロ野球セット)+390円(基本使用料)=4075円(税抜)

税込だと 4401円!

DAZNが1890円なので、2.3倍も高いんです!

でも、セリーグにお気に入りのチームがあるなら、広島、ヤクルトの主催試合が見れないなんて、プロ野球を十分に楽しめない!ということで

今回、スカパーデビュー!プロ野球セットに加入することになりました。

2019年より「プロ野球セットアプリ」でスマホ上でもストリーミング配信で観れるようになったため、DAZNに機能的に追いついた点もスカパーに乗り換える背中を押してくれる要因となりました。

仕事中にラジオ代わりに耳で聴くこともできるため

帰宅を待たずに仕事をしながらプロ野球が楽しめるのはファンとしては大きいんです

スカパーのプロ野球セットに入ると

フジテレビONEもプロ野球セットに入っているため観ることができ

ほぼ毎日のペースでプロ野球ニュースが観れたり

ゲームファンならたまらない、ゲームセンターCXがこちらもほぼ毎日のペースで放送されているので、それだけでもスカパーの月額費の元は取れそうです。

ゲームセンターCX DVD-BOX15

ゲームセンターCX DVDBOX15[amazon]

プロ野球中日主催試合が映らない!?JSPORTSチャンネル(BS放送)

そんなわけで、スカパ〜を堪能すること1週間

本当に入ってよかった!超満足しながら迎えた

中日ドラゴンズ主催ゲームの放送日

「えええ!?プロ野球セットに入っているのにCSチャンネルで中日戦がやっていない」

ということに遭遇しました。

そうなんです、スカパーの番組表を見ると

中日ドラゴンズ主催試合はBSデジタルのJSPORTSで放送されているのですが、

我が家のテレビはBSが全く映らない!

でもCSデジタルでプロ野球は観れていたのに・・・

そこで、ネットで検索したり、TVの設定を見てみたり

映るようになるまで、なんと1時間も時間を費やしてしまいました・・

結果、あまりにも初歩的すぎる、でも素人が陥りやすい原因によって視聴できないのでした

【今回のケース】CSチャンネルは映るのにBSが映らない場合

CSチャンネルは映るし

マンションなので個別でアンテナを立てるわけでもないし

それなのにBSチャンネルが番組表すら映らない!

おかしい、ということでテレビの背面を見ると

BS/CSデジタルと、地上デジタルのコネクタが別々なことを発見!

でも、CSデジタルと地上デジタルは観れていたので

あまり気にしていなかったのですが、

BSデジタルを観るためには、もう一本ケーブルをつなぐ必要があるという

超シンプルで恥ずかしすぎる原因だったのです。

これだけのために、テレビの設定をさわってみるなど1時間も無駄にしてしまったことをちょっとだけ後悔。灯台下暗しというわけですね。

追加でテレビアンテナケーブル購入で解決

エレコムアンテナケーブル

コンパクトに配線したいなら1m [amazon]

ぴったり配線したいなら2m [amazon]

余裕を持って配線したいなら3m [amazon]

というわけで、追加でテレビアンテナケーブルを購入してBS端子に繋いたら見事に映りました。

地上デジタル、BS/CSテレビの2本が必要だなんて

わかってしまえば当たり前な事ですが

1本のケーブルと端子で全部カバーできるのではないか?

なんて、思い込んでいたところが盲点でした。

テレビアンテナケーブルはラジオアンテナにも使える

実はテレビアンテナ端子とケーブルですが、

ミニコンポにアンテナ端子がついていれば、ここにつなぐことで

ラジオアンテナとしても使えます。

音楽好きな人なら、当たり前のことですが

これも素人からすると、

「ええ!!そうなの!?」

と驚いてしまいました(個人談)

というわけで、今回、BSチャンネル対応としてケーブルを注文するついでに

長年、使わず放置していたミニコンポ用のケーブルも同時注文しました。

だって、ケーブル1本500円くらいですからね。

久しぶりにラジオでも楽しみたいと思います。

【その他のケース1】CS、BS共に映らない場合

一戸建ての場合、マンションの場合を問わず

アンテナが付いていない(そもそも電波が来ていない)という原因が考えられます。

または、電波が弱いから映らないという可能性もありそうです。

一戸建ての場合、スカパーに連絡してアンテナ設置をする

マンションの場合、管理会社に問い合わせてみる

といった対応が考えられますね

【その他のケース2】デジタル地上テレビが映らない場合

テレビは完全地上デジタルに移行済みですので

そもそも現時点でテレビケーブルが部屋に来ている状態なら

そこまで電波は来ているのが普通です。

となると、テレビが対応していない?というよりもテレビ側の設定、故障、ケーブルが破損しているなど原因が考えられそうですね。

BS/CS/地デジ対応32インチテレビ [amazon]

テレビに問題があるなら、32インチの対応テレビが2万円程度で買える時代ですから、いろいろ悩んで試してみるよりも、買い換えてしまうのが結果的に時間もお金も節約できるのでオススメです。

まとめ

というわけで、ケーブルが繋がっていないのが原因なんて

笑ってしまうような話ですが、素人にとってはなかなかわからないもの。

そして、ケーブルが刺さっていないなんて、ネットを検索しても、あまりにも当たり前的な原因すぎて検索結果としてでてこないんです。

というわけで、探しても見つからなかったので今回記事を書いてみました。

それにしても思い切ってスカパーに入ってみてよかったです。

ネットでテレビに刺さっているB-CASカードナンバーを登録して

クレジットカード決済するだけ

最速で30分程度でスカパーを観ることができます。

ぜひ、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加