【比較】ニンテンドースイッチ版と3DS版モンスターハンターダブルクロスの違いは?おすすめはどっち?

スポンサーリンク

【比較】ニンテンドースイッチ版と3DS版モンスターハンターダブルクロスの違いは?おすすめはどっち?

2017年8月25日に発売日が決定したnintendo switch版モンスターハンターダブルクロス。自宅では大画面、外では携帯ゲーム機として遊べるという事もあり注目が集まっています。

そこで既に3DS版をプレイしている方も気になる、スイッチ版との違いをわかりやすく比較してみました。

また、限定版のニンテンドースイッチ本体も発売されますので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

【売り切れ必至】限定版モンスターハンターダブルクロス仕様ニンテンドースイッチ本体

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. スペシャルパック [amazon]

2017年8月25日、ニンテンドースイッチ版モンハンダブルクロスの発売日にあわせて限定版のスイッチ本体の発売も決定しました。

スイッチ本体の天板にモンスターハンター風な模様が施されたデザインになっています。限定版本体としては良く見かけるタイプの内容になっていますが、ゲームスイッチとしては初めての限定版本体となることや、そもそも通常版の本体が品薄という事もあり、こちらも売り切れ必須と思われます。

ニンテンドースイッチ版の特徴、3DS版との違いは?

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. [amazon]

発売中の3DS版の移植版として2017年8月25日に発売されるのがニンテンドースイッチ版モンスターハンターダブルクロスです。

3DS版の発売日が2017年3月18日ですので、その約5ヶ月後となるかなり短いスパンでの発売となります。移植版とはいえ5ヶ月間での移植は難しいので、3DS版発売前から開発は進んでいたと思われます。

そこでニンテンドースイッチ版モンハンダブルクロスの主な特徴についてまとめてみましょう。

家でも外でも好きな場所で遊べる

自宅では据え置き機、持ち出せば大型液晶画面の携帯ゲーム機として使えるため、常にハイエンドなゲーム機を持ち歩けるので、自然とモンスターハンターダブルクロスと接する時間も増えますね。

TVモードは1080p、スイッチ本体の液晶画面では720pでプレイできる

スイッチ本体の液晶画面と大型テレビ画面の両方に最適化した解像度でゲームが遊べます。もちろん、どちらも3DSより大幅な高画像で楽しめるので、これまでWiiUと、3DSでそれぞれ別のモンハンをプレイしていた人にとっては、ニンテンドースイッチ版がひとつあれば両方の良いとこどりができるというわけです。

ニンテンドースイッチを持ち寄って最大4人のローカル通信可能

3DS版モンハンダブルクロスは4台持ち寄ってローカル通信ができましたが、それがスイッチでもできるようになりました。これも嬉しい機能です。

インターネットに繋げば最大4人のオンラインマルチで3DSともプレイ可能

さらにネットに繋げば、ネット経由で3DS版モンスターハンターダブルクロスとのマルチプレイもサポートしているため、せっかくスイッチ版を購入したけど、いっしょにプレイする人がいない!という事も回避できそうです。

ゲームのメニュー表示をスイッチ用に最適化

3DSから大幅にゲーム画面の広さがアップしたニンテンドースイッチ版。そこでスイッチ版では大画面化にあたってメニュー周りを最適化しています。これによって、各種メニューにアクセスしやすく改修されています。

ニンテンドー3DS版を持っている人はスイッチ版に引き継ぎ可能

最後にニンテンドー3DS版モンスターハンターダブルクロスを持っていて、今回、スイッチ版に乗り換えたいという方も安心。セーブデータを引き継ぐことができます。引き継ぎにあたっては、インターネット環境、3DS本体、3DSのダウンロードソフトのデータ移行アプリが必要となりますが、これは嬉しい機能ですね。

ニンテンドースイッチ本体は携帯ゲーム機のように使えるため、今回の移植版発売で3DS版からスイッチ版に買い換える人は結構いるかもしれません。

3DS版とニンテンドースイッチ版どっちがおすすめ?

モンスターハンターダブルクロス [amazon]

3DS版の移植となるニンテンドースイッチ版ですが、両機種版の違いや、3DS版との連動機能など、ファンとしては気になる点も多いかもしれません。

そこで「こんな人におすすめ」という視点で両機種を分析してみました。

3DS版モンスターハンターダブルクロスがおすすめの人

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック [amazon]

スペック的にはニンテンドースイッチ版に軍配があがりますが、周囲を見渡せばやっぱり3DS本体を持っている人は多いです。任天堂の発表によると3DS本体は2017年3月時点で全世界で6,600万台も出荷されており、3DS版モンハンダブルクロスの出荷数も100万本を超えていますのでいるため、特にローカル通信で遊ぶ事が多いモンハンにとっては一緒に遊べる人が多いのは魅力です。

また3DS本体、スイッチ本体の両方を持っていない方でも、3DSのソフトが使えて価格も安くなった2DSLLが発売されますのでお買い得感は高いと思います。

ニンテンドースイッチ版モンスターハンターダブルクロスがおすすめの人

ニンテンドースイッチ本体を持っていて、はじめてモンハンダブルクロスを遊びたいという方は間違いなくスイッチ版がおすすめです。自宅では大画面で、外では携帯ゲーム機としてモンハンを楽しみましょう。

また、スイッチ本体を持っていながら、3DS版でとモンハンダブルクロスを、一人プレイ、もしくはネット通信でのマルチプレイで遊んできて、これからも遊び続けたい!という方は、スイッチ版モンスターハンターダブルクロスに乗り換えるのは良い選択かもしれません。

ただし3DS版では友達といっしょにローカル通信プレイを中心に遊んでいたという人は無理に乗り換える必要はないと思います。

まとめ

今回、気になる3DS版とニンテンドースイッチ版の違い、連動機能、こんな人におすすめ、という視点でまとめてみました。ぜひ参考になると幸いです。

ちなみに最近はスマホでもモンハンのようなマルチプレイハンティングアクションゲームが人気になっています。その市場を切り開いたのは、白猫プロジェクト。物理的コントローラーを持たないスマホでも、タッチ画面上で擬似的コントローラー「ぷにコン」を操作する事で快適なアクションゲームが楽しめるようになっていますので、まだプレイしていない方は是非一度、遊んでみてはいかがでしょうか。

↓こちらからダウンロードできます

[iPhone]白猫プロジェクト

[android]白猫プロジェクト

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加