【PS4】ゲームで小腹が空いたら夜食におすすめ激辛カップラーメン – Tokyo game station

【PS4】ゲームで小腹が空いたら夜食におすすめ激辛カップラーメン

スポンサーリンク

【PS4】ゲームで小腹が空いたら夜食におすすめ激辛カップラーメン

夜遅くまでPS4やPCのオンラインゲームを遊んでいると、お腹が空いてきて、どうしようにもない!って事ありませんか?

そこで、小腹を満たすにはオススメ、満足度の高い!?スパイスの効いた激辛カップラーメンをまとめてみました。普通のカップラーメンでは小腹が満たせないという方は是非おためしあれ!

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮 64g×12個

日清を代表する「旨辛」ラーメンといえば「とんがらし麺」です。

定期的にこれを食べなければ我慢できない、たまに無性に食べたくなる!という方も多い人気の辛口ラーメンですね。

「激辛パウダー」が別包装で封入されているので「辛さ」の調節も可能となっていますが、全部入れても、普通に辛くて美味しい程度で、辛さで味を誤魔化すような事がない、美味しさと辛さが程良い感じでバランスが取れている感じ。

ベースとなっているのは「海鮮風味」なのですが、海鮮とスパイスの相性も良く、それでいて量も食べきりサイズなので主食には少ないという方はいるかもしれませんが、

まさしく今回のテーマ「小腹を満たしてくれる夜食」にはベストマッチなラーメンです。

ぜひ今晩の夜食に、いつでも食べられるように、常に在庫をストックしておきたくなってしまいますね。

寿がきや 麺処井の庄監修辛辛魚らーめん

寿がきや 麺処井の庄監修辛辛魚らーめん 136g×12個

毎年、この季節の恒例になりつつあるのが東京石神井の人気店「麺処 井の庄」が監修した煮干しをベースにしたスープと、スパイスが絶妙なハーモニーを生み出す人気の「辛辛魚らーめん」です。

今回の「辛辛魚らーめん」は麺の食感にこだわって全粒粉を配合!スープに絡みつつ、食感も楽しめるパワーアップした仕上がりを見せてくれました!

食べられないくらい辛い!

というほど辛くはないけど

ジワーとお汗が滲むくらいの辛さが、

一度、ハマると抜け出せない感じ!!

辛ウマらーめんとして、リピートしてしまう人も多いため、品薄になる前に「ケース買い」してしまう人も!

おすすめは残ったスープに白飯を入れて雑炊風にして食べると、これまた美味しいのですが、夜食にはちょっと重いので、ラーメンだけに留めておくのが良いと思います。

日清 カップヌードル チリトマトヌードル

日清 カップヌードル チリトマトヌードル 75g×20個

様々な種類のカップヌードルが発売されていますが、その中でもトマトの酸味とチリ辛なスパイスがマッチした、辛口ヌードルが「チリトマトヌードル」です。

まず、お伝えしたいのが「美味しい」ということ。

私にとっては、かなり美味しいツボにハマるカップヌードルでした。

しかし、トムヤンクン的な酸味や、タイ料理的なスパイスが全く苦手という方は、ちょっとオススメできないかもしれません。

そのくらいカップヌードルにしては個性がやや強めの味付けになっています。

実際の本場のトムヤンクンは、もっと酸味があるので、「チリトマトヌードル」はそれと同じではないのですが、市販されているカップヌードルの中では個性が強い部類に入るのが、食べる人を選んでしまう可能性あり。

ちなみに、タイ料理が大好きで頻繁に通っている方なので、チリトマトヌードルはまったく問題なし。むしろ、パクチーとか追加で入れても美味しいと思います。

日清 蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ

日清 蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ 118g x 6 個

誰もが知っている!激辛タンメンといえば、「蒙古タンメン中本」

あの 激辛スープと太い麺がPS4のコントローラを片手に、ゲームの合間に夜食として手軽に食べる事ができるなんて良い時代になりました・・・。

辛いのは苦手!という方に配慮して、辛味オイルが別の袋に入っていて、ちょい足しができるようになっているので、辛いモノが苦手な人でも自分で辛味調整が簡単にできるのも嬉しいですね。

とはいえ、問答無用で辛味オイルも全部入れてしまいますがw

お店で食べる「蒙古タンメン」と比べると、市販のカップラーメンという事もあり、辛さは抑え気味であるものの、辛いし、旨いし、文句無し!という感じ。

気がついたらスープも飲み干してしまいって完食している事でしょう。

ゲームの合間の夜食に超おすすめです。

ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン

ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン 123g×12個

ニュータッチといえば「チャーシュー麺」のイメージが強すぎるのは世代だからかもしれませんが、そんなニュータッチから発売中の辛口ラーメンが、台湾らーめんです。

関東では、まだ知名度が低い「台湾らーめん」ですが名古屋発祥?との事で、名古屋に出張とか行くと普通にお店を見かけます。

そんな「台湾らーめん」は、鶏ガラスープと、ニンニクに唐辛子、胡椒をブレンドしたピリ辛スープが特徴。

「台湾らーめん」を語る上で重要な、ピリ辛スープがかなり高いレベルで再現されています。

麺はコシがある細麺でスープとの相性もバッチリ!にんにく+辛いモノ好きにはたまらないと思います。

まとめ

今回紹介したラーメンはどれも人気があって、普通のラーメンと比べても「一癖」ある個性の強いものばかり。

普通のラーメンでは小腹は満たせない!夜食を食べて、もっとゲームを楽しむぞ!

という方はどれもおすすめなので、できればいろんな味を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加