【PS4/ニンテンドースイッチ/PS3】リアルだから面白い!おすすめバイクレースゲーム

スポンサーリンク

バイク好きにおすすめレースゲーム【ニンテンドースイッチ/PS4/PS3】

ゲーム機の進化によりさらに現実のレースに近づきつつあるバイクゲーム。

PS3でもバイクの車体やコース、天候や光源、エンジン音などなかりリアルに再現されるようになりましたが、PS4やニンテンドースイッチで描かれるバイクゲームは超リアル!バイクファンも満足できる新作ゲームが続々と発売されています。

そこでRIDEシリーズの最新作から、人気のMotoGPシリーズまで、いまプレイしたいバイクゲームをまとめてご紹介します。

【PS4】RIDE3 (バイク シミュレーター)

RIDE3 [amazon]

純粋なバイクゲームというより、リアルシミュレーター系のテイストが強いリアルバイクゲームです。わかりやすい例をあげるならば

リッジレーサーではなく、グランツーリスモのようなリアルな挙動を再現しているという感じ。

コースは実在するサーキットだけでなく公道なども用意されているので、サーキットばかりだと物足りない人にはおすすめです。

前作RIDE2と最新作RIDE3の違い

RIDE3(最新作)
コース数:30種類以上
バイク種類:230種類以上
パーツ種類:500以上
特徴①:カスタマイズしたバイクはネット上にアップロードして他ユーザーに共有できる
特徴②:本作からグラフィックエンジンをUnreal Engineへ変更。さらに実在するサーキットはなんとドローンを使って撮影して再現しており前作から大幅にパワーアップしています。
特徴③:キャリアモード搭載!

RIDE2(前作)
コース数:30種類以上
バイク種類:190種類+追加ダウンロード40種類=合計230種類
パーツ種類:1200種類以上
特徴①:PS4pro対応

前作RIDE2と最新作RIDE3どっちがおすすめ?

新作RIDE3がオススメといいたいところですが、どうやらゲーム開発チームが変わってしまったのか?純粋なレースゲームとしてみると、新作RIDE3よりも、RIDE2の方がレースゲームとしては楽しいのです。

「バイクの挙動がよく制御されているという意味です」

よって実際にプレイしてみた人のレビューとしてはRIDE2が高くなっています。

RIDE3のレビューをチェック    RIDE2のレビューをチェック

ただしゲームとしては圧倒的にRIDE3の方が充実しております。特に今回から変更になったグラフィックエンジンによる違いはかなりあります。

下記はXbox版での比較ですがRIDE3の方が質感がリアルになっています。

【PS4】RIDE2 (ライド2) 


Ride2 (ライド2)  [amazon]

RIDE2は「実在するバイクの収録数が世界No1」という事でギネス認定された最強のバイクゲームです。

収録されているバイクは本編190車種に加えて、追加コンテンツで40車種!さらにすごいのは、バイクパーツ、バイクウェアなども1200点以上も収録されており、バイク好きにはたまらない内容となっています。

肝心のレースゲーム部分は「リアル」を追求した「シミュレーター指向」なので、ゲームっぽい挙動ではなく、リアルを徹底して再現したテイストは、バイクを実際に乗っている方にこそおすすめしたいゲームとなっています。

RIDE2はPS4Pro対応


最新のPS4本体であるPS4Proに対応により、PS4Pro本体と4Kモニターディスプレイの組み合わせでプレイする事で、さらにグラフィックが強化されます。

▼当サイト関連記事▼

PS4 Proに超おすすめ4Kゲーミングモニターディスプレイ

【グラフィック強化】PS4Pro対応おすすめゲームソフト

【PS4/PS3】RIDE(ライド)

 

RIDE – PS4 [amazon]

RIDE – PS3 [amazon]

収録車種の数でギネスにも記録されたRIDE2の前作となる、「RIDE」が発売されたのは2015年。PS4、PS3のマルチプラットフォームで楽しめます。PS3本体ユーザーの方は「RIDE」を選択する事になります。

実在メーカー多数参戦!RIDE はバイク好きな人のためのバイクゲーム

4輪レースゲームに比べると、とことん突き詰めたゲームが少なかった感があるバイクゲームですが、RIDEは実在するバイクメーカーからライセンスを受けて、多くの車種を収録したバイク好きのためのバイクゲームです。

国産4大バイクメーカー、「ホンダ」「ヤマハ」「スズキ」「カワサキ」はもちろん「BMW」「ドゥカティ」も登場!これら車種を使って最大16名でオンラインレースも楽しめます。

登場するバイクのモデルは100以上!!さらに実在するパーツメーカーやライダーウェアも登場するので、バイク好きにはたまらないパーツ改造や、ライダーカスタマイズも楽しめます。

【PS4】バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム

バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム [amazon]

MotoGP界最強のドライバーといえば「バレンティーノ・ロッシ」。そんな伝説のドライバー「ロッシ」をフィーチャーしながら、2015-2016のMotoGPの公式ライセンスを受けたバイクゲームです。

MotoGP公式ライセンスゲームという事もあり、2015-2016年の2年分のシーズンデータを収録!さらに90人もの伝説の実在ライダーも収録するというバイク好き、MotoGP好きにはたまらないこだわりぶりです。MotoGPで登場する18サーキットも収録しています。

バイクだけでない!ロッシ所有のラリーマシン登場

ロッシといえば、二輪だけでなく四輪レースでも有名。彼が所有するラリーカーを始め、ダートトラック、ドリフトなど、バイクゲームなのに車ゲームとしても楽しめるモードを搭載しています。これは普通のバイクゲームにはない、ちょっとお得感ありますね!

【PS4】MXGP2 – The Official Motocross 

MXGP2 – The Official Motocross Videogame [amazon]

モトクロスに特化したバイクゲームならこちら。

モトクロス世界選手権(MXGP)公認オフロードバイクレースゲームとして、2015年シーズンの選手やコースが収録されています。

実在する40以上のパーツメーカーも収録されているので、パーツをカスタマイズする楽しさもバイクファンとしては魅力ですね。

砂煙を巻き上げながらバイクを走らせるのはモトクロスならではの楽しみ。オンライン対戦もできます。

【PS4/ニンテンドースイッチ】 MotoGP17 /MotoGP18/MotoGP19

 

[PS4]MotoGP 17 [amazon]

[PS4]MotoGP18 [amazon]

[ニンテンドースイッチ]MoroGP18[amazon]

[PS4]MotoGP19 [amazon]

MotoGP16は発売されず、MotoGP17以降からは毎年発売し続けているバイクゲームの傑作です。

バイク好き、MotoGPシリーズ好きなら先ず最初に押さえておくべき1本

シリーズを重ねるたびにキャリアモードが充実してきているので、一人プレイでも楽しめます。

【PS4/PS3】MotoGP15(モトGP 2015年版)

 

MotoGP 15 – PS4 [amazon]

 MotoGP 15 – PS3 [amazon]

バイク好きなら誰でも憧れる二輪の世界最高峰レースといえば「MotoGP」

そんな「MotoGP」の公式ライセンスゲームが「MotoGP15」です。MotoGPの2015年シーズンのデータを収録しており、さすが公式ライセンスゲームという事もありレギュレーションやMotoGP公式サーキットを再現度はかなり高いので、普段からMotoGPを見ている方にはおすすめのゲームですね。

レースゲームの定番「キャリアモード」が熱い!

最近のレースゲームではもはや定番となっている人気の「キャリアモード」も収録しています。ひとりのドライバーとしてチームやスポンサーと契約して、Moto2、Moto3からのキャリアアップも楽しめます。

さらに歴代のMotoGPチャンピオンと対戦できる「チャンピオンチャレンジモード」など、さすが公式ライセンスゲームですね。

【PS4】TT Isle of Man (マン島TTレース) :Ride on the Edge

TT Isle of Man (マン島TTレース) :Ride on the Edge[amazon]

1907年か続く、毎年、イギリスのマン島で開催されるオートバイの公道レースをテーマにしたレースゲームです。

本作ではマン島のレースをリアルに再現しており、

2016年、2017年シーズンの公式選手20人以上、バイク40種類、コースを収録

もちろんキャリアモードもあり!

オンラインで8人プレイも楽しめます。

【PS4/ニンテンドースイッチ】Monster Energy Supercross(モンスターエナジースーパークロス)

[PS4]Monster Energy Supercross[amazon]

[ニンテンドースイッチ]Monster Energy Supercross[amazon]

北米の主要都市を転戦する世界最高峰のオフロードレースで、華麗なジャンプやコーナーリングを競うバイクレースゲームです。

いわゆる「リアルエキサイティングバイク」といった感じ。

本作は2017年シーズンのデータを元に開発されており、バイクのセッティング、天候の変化など自由に設定できます。

注目したいのは数千にも及ぶ組み合わせでコースエディットができる点です。まさにファミコンで遊んだ「エキサイティングバイク」のリアル版そのもの。

300種類以上のバイクパーツやアパレルブランドの組み合わせによって自分だけのバイク、ライダースタイルが作れるのも魅力です。

【PS4/ニンテンドースイッチ】トライアルズ ライジング

[PS4]トライアルズ ライジング[amazon]

[ニンテンドースイッチ]トライアルズ ライジング[amazon]

倒れても、何度でも立ち上がってゴールを目指すバイクゲーム「トライアルズ」の最新作です。最新作ということもあり本作では様々な点がパワーアップしています。

・世界中のコースを収録(ピラミッド、エベレスト、エッフェル塔など)

・ 2人でコースクリアを目指す「タンデムバイク」モード

・コスチュームやバイクを自由に10000以上のアイテムでカスタマイズ!

・コースもカスタマイズ可能

作成したキャラ、コースはオンライン上でシェアすることもできるし、誰かが作ったコースやコスチュームで楽しむこともできます。

【PS4】スティール ラッツ

スティール ラッツ[amazon]

隠れた名作かも!?ハマる人はハマる!人によって評価が大きく分かれるバイクゲームです。

「トライアルズ」のようなゲーム画面ですが、こちらは多層構造のステージを抜け道を探しながら走る「バイク版のスーパーマリオブラザーズ」といった感じのゲームです。

上下構造に加え、手前と奥のレーンの要素もあり

これらをうまく活用することで敵の攻撃をかわし、敵にダメージを与えることもできます。

1940年代アメリカ風な世界観は好き嫌いが分かれるかもしれませんが好きな人はこれ、本当にはまります!

【PS2】ツーリストトロフィー

ツーリストトロフィー PlayStation2 the Best [amazon]

PS4でタイトル数も増加中のバイクゲームですが、過去を振り返ってみるとPS2で発売された「ツーリストトロフィー」は外せません。

開発したのは「グランツーリスモシリーズ」で有名なポリフォニーデジタル社。PS2での発売以降、続編が登場していませんが、バイクファンとしてはPS4での新作に期待したいところですね。

【3DS】エキサイトバイク

3Dクラシックス エキサイトバイク [オンラインコード] [amazon]

初めてバイクゲームに触れたのは「エキサイトバイク」という人も多いかもしれません。コースをデザインできるモードなど、当時としてはかなり先進的なゲームでした。

そんな、「エキサイトバイク」がファミコンに登場したのは1984年。あれから30年、3DSでダウンロード購入できるようになりました。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ [amazon]

さらに最近話題のファミコンクラシックにも「エキサイトバイク」は収録されています。

▼当サイト関連記事▼

【売り切れ必至】超お買い得ファミコン クラシックミニがおすすめの理由

まとめ

今回、PS4、PS3、ニンテンドースイッチで遊べる「バイクゲーム」についてご紹介しました。新作タイトルが登場したら随時追加していきます!

またレースゲーム好きならこちらの記事がおすすめです。

【PS4】ほぼ実写・超リアル!おすすめ レースゲーム ソフト厳選5本

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加