【PS4】ほぼ実写・超リアル!おすすめ レースゲーム ソフト厳選5本

スポンサーリンク

【PS4】ほとんど実写・超リアル!おすすめレースゲーム ソフト

まだタイトル数は少ないもののPS4でも続々とレースゲームが発売されています。

PS3のレースゲームでもリアルなビジュアルに驚かされましたが、PS4のレースゲームは次元の違うリアルなレースゲームを実現。サーキットの空気感や、雨粒ひとつひとつまで、実写に見間違うほどに再現された、絶対に遊んでおくべきおすすめレースゲームをご紹介します!

【PS4】ニード・フォー・スピード

ps4 ニードフォースピード

EA BEST HITS ニード・フォー・スピード

お買い得プライスになった「ニードフォースピード20周年記念作品」

サーキットではなく一般ストリートを舞台にしたレースが楽しめるのがニード・フォー・スピードシリース。マイカーをチューンして友達といっしょにコーナーを攻めよう!

ボンネットからフェンダー、各種ライト類、タイヤのサイズからホイールまで、カスタマイズできる範囲は広く、実在のアフターパーツも多数登場。豊富に用意されたチューニングパーツで、とことん自分好みの車を作り上げることができる!単なるレースをこなすだけでなく、5つの魅力的なストーリーモードを楽しむこともできちゃう。

まだレースゲームの少ないPS4の中で、ストリートを舞台としたレースゲームを楽しみたいならニード・フォー・スピードがおすすめです。

まずはこちらのトレーラームービーから。雨に濡れた路面とか、これゲーム映像ですから。実写じゃないです。

こちらは実写とゲーム映像をミックスしたムービーになっていますが、もはや、どこからがゲームなのか区別するのも一苦労です。

【PS4】ニード・フォー・スピード ペイバック

ニード・フォー・スピード ペイバック

シリーズ最新作!これぞ正統進化系のニードフォースピード

前作、シリーズ20周年記念作、無印の「ニード・フォー・スピード」が面白すぎたゆえに、期待があがりまくっていた最新作「ニード・フォー・スピード ペイバック」ですが、今作も車好きなら買って間違いない!内容に仕上がっています。

まずは前作同様ストーリーがよくできています!

巨大な悪の組織に復讐を誓う主人公

バラバラになった仲間が再集結しくる広げられるカーアクションによる復讐劇は、まるでハリウッド映画のようなドラマチックなストーリーが展開され、続きが気になってしまいます。

夜だけじゃなくて、昼間も走れる

前作の無印「ニード・フォー・スピード」も相当に面白かったのですが、なんせ夜しかコースがないので、あのゲームシステムで昼間のコースも走りたい!という要望が開発会社であるEA(エレクトロニックアーツ)に届きまくったのか!?今作では昼間のコースも収録されています。

当たり前のようなことだけど、前作にハマった自分としてはニードフォースピードのゲームシステムで昼間のコースを走れるのは、かなり新鮮でした。

また今までのニードフォースピードシリーズで「あともう少し」だったところがことごとく改善されているのも嬉しいですね。

例えばマップのルート表示、ゲーム演出、運転のしやすさ、自分のレベルにあわせたゲーム難易度設定など、レースゲームとしての完成度はかなり熟成されてきているので、ズバリ買いですね。

前作になかった昼間のコースはこちらのプレイ映像で確認できます。

砂埃の舞い方や、青空の下の空気感、そして、この映像をベースにストーリーが展開していくという、非常に高いゲームクオリティはプレイの価値ありです。

【PS4】Burnout Paradise Remastered(バーンアウトパラダイス)

Burnout Paradise Remastered

PS3の超傑作!バーンアウトシリーズ最新作のPS4リマスター版

PS3のレースゲーム史上いちばん面白い!と

一部の「レースゲームファン」の中では高評価のレースゲーム。それが知る人ぞ知る「隠れた名作レースゲーム」ともいえる「バーンアウトパラダイス」です。

バーンアウト パラダイス – PS3

PS3版は、いま遊んでも楽しいのですが、これがPS4にリマスター移植されると聞いて、身震いするほど喜びの声をあげた人も少なくないかもしれません(少なくても私にとっては今年一番に嬉しいニュースでした)

リマスター版とはいえ、単純にPS3のグラフィックをPS4にコンバートしただけにとどまらず、グラフィックはかなりパワーアップしており、開発元のEA(エレクトロニックアーツ)の本気度を感じざるをえません。

箱庭オープンワールドレースゲームの先駆け

近年では「ニード・フォー・スピード」「ザ クルー」など、オープンワールドレースゲームというジャンルが台頭してきましたが、小規模だけど箱庭的なオープンワールドの世界を自由にドライブできるレースゲームとして「バーンアウトパラダイス」は登場しました。

道なき場所も、自分でルートを探し出すことで、自分だけの「最短ルート」を見つけ出す面白さや、なんといってもレースゲーム史上、ここまでド派手なクラッシュシーンがあったのか!?と思うほど、かっこよすぎるクラッシュ演出など

実在する車をシミュレートしたレースゲームも楽しいけれど、

現実世界ではありえないレースが楽しめるのが「Burnout Paradise」の魅力です

追加DLCを全部収録+PS4pro 4Kにも対応

そして、バーンアウトシリーズといえば、たぶんレースゲーム史上、いちばんスピードを感じられるくらいの現実離れした「スピード感」も大きな魅力なのですが本作でも、それを存分に楽しめます。ヤバいです!

またPS3版で配信されていた追加DLCを全部収録、さらにPS4Proに対応、4K、60フレームも実現するなど、これぞ「妥協なきリマスター版」になっています。

うーん、これも車好きなら迷わず買いですね。

【PS4】セバスチャン・ローブ ラリー EVO

 ps4 セバスチャンローブラリー

セバスチャン・ローブ ラリー EVO 

ラリーゲーム好きにおすすめ!公道ダウンヒルも楽しめる

前人未到の9連覇という金字塔を打ち立てたラリー界の生きる伝説 セバスチャン・ローブ監修のラリーゲーム。

セバスチャン・ローブって誰?という方も安心してください。知らなくても特に問題なくラリーゲームとして楽しめますよw

アスファルト、公道ダウンヒル、雪道といった様々なコースを再現。50車種以上のラリーカー、ラリーカー仕様の市販車を収録しているということで、古くからのラリーファンも注目ですね。

レースゲームとしてのビジュアルだけをいうと、ニード・フォー・スピードに軍配があがりそうですが、ラリーに参戦していた日本メーカーから、海外メーカーまで収録しているのが嬉しいですね。

その昔、セガラリーというレースゲームがありましたが、トヨタセリカ、ランチアデルタストラトスといった、最近のゲームではめっきり登場しなくなった車も登場するのは、かなり貴重なタイトルだと思います。

ps4 セバスチャンローブラリー

収録メーカー

トヨタ、スズキ、スバル、三菱、アウディ、アバルト、シトロエン、BMW、ヒュンダイ、フォルクスワーゲン、フォード、プジョー、プロトン、ミニ、ランチア、ルノー

【PS4】WRC 7

WRC 7

ラリーゲームの老舗中の老舗ソフト、WRC公式ライセンス作品

WRC好きならたまらない!

WRCこと世界ラリー選手権の公式ライセンスソフトとして有名なWRCシリーズ7作目!

世界13箇所、60種類以上のステージを収録、さらに過去のWRCシリーズにも登場したステージもリメイクされて収録されるなどボリューム満点。

いまとなっては非常に珍しい、画面分割による対戦プレイもできるので自宅で友達と白熱したレース対決も楽しめるというわけです。

また2011年よりWRCに復帰の準備を進めていたトヨタも収録。PS4 Proにも対応しているのでシリーズ最高の4Kグラフィックでラリーゲームが楽しめます。

【PS4】ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー

ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー

ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー

広大なフィールドを仲間といっしょに走れるオープンワールドMMOレースゲーム

まだプレイしていない人にとって、ザ クルーというゲームはありがちな普通のレースゲームだと思っている人が多いかもしれません。

しかし、こほレースゲームはアメリカ全土をまるごと再現したオープンワールドMMOレーシングゲームなのです。

オンラインで友達とチームを組んで、ミンションやレースにチャレンジしたり、キャノンボールや、ワイルドスピードのごとく、アメリカ東海岸から西海岸へ、アメリカ横断ウルトラクイズのごとくドライブを楽しむもよし!

つまり遊び方は十人十色。フリーダム!

どこまでも、途切れなく続くオープンワールドの世界を走り放題というわけです。

ニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルスなどの都市から、荒野、雪山、海などのオープンワールドMMOだから様々な土地を走ることができます。

その昔、PS3でハワイオアフ島をまるごと走りまくれるテストドライブ アンリミテッド2いうオープンワールドっぽいゲームがありましたが、ザ クルーは規模感が全然違いますね。

テストドライブ アンリミテッド2

世界の名車が登場するので、いろいろ迷っていまいますね。カーライフ・オープンワールドMMOレースゲームという、いままでになかったレースゲームなので、一度はプレイみては?

こちらはアメリカ横断トレーラーという名前のムービー。超高速で映像が展開していきますが、これ全部オープンワールドで繋がっているんですよ。すごいゲームですよねぇ。

【PS4】ザ クルー2

ザ クルー2

車だけじゃない!?飛行機やボートなどあらゆる乗り物まで拡大

前作「ザ クルー」がアメリカ横断が楽しめるMMOオープンワールドレースゲームとして世界的大ヒットになった一方で、その続編である本作「ザクルー2」は、単なる車ゲームから、世の中のあらゆる乗り物に乗れるゲームと進化を遂げました。

実在する車はもちろん、飛行機や水上ボートまで楽しめるとあって、これ1本であらゆる乗り物に対するニーズを満たしてしまおうという、メーカーの本気度がひしひしと伝わってくる超大作になっています。

それでいながらオンラインプレイも充実しているので、これ1本あれば、かなり遊べそうですね。

【PS4】グランド・セフト・オートV 

グランドセフトオート5 GTA5

グランド・セフト・オートV 

ちなみにオープンワールドゲームといえばGTA5こと、グランドセフトオート5が有名ですが、GTAでもレースゲームが楽しめるということで、車、目当てでGTA5をプレイしている人も多いかもしれません。

本格的なレースゲームではないので、リアルなドライブは楽しめるとは言い難いですが、程よくチューンされたゲームライクな操作感がむしろ良い!という方も多いかもしれません。実在する車は登場しませんが、それでも、オープンワールドの世界を好きなだけ走りまくれるので、車好きの人も楽しめると思います。

【PS4】F1 2015/F1 2016/F1 2017

     

F1 2015       F1 2016       F1 2017 

PS4の進化を実感したいならF1ゲームがおすすめ

PS4で発売されているF1レースゲームは全部で3タイトルあります。

すべて同じ開発会社が制作したタイトルなので、F1 2015→F1 2016→F1 2017と年代が新しくなるほど、ゲームとしてのクオリテイはパワーアップしています。

よって選ぶならば最新作であるF1 2017 を選んでおきたいのですが、各シーズンごとに登場している選手や、レースチーム、ルールも異なるので、F1好きなら全部プレイしておきたくなるかもしれません。

PS4で発売されている唯一のF1ゲーム。2015年度の公式マシン、ドライバー、サーキットを収録しています。

ところで、3タイトルともに、実際にプレイしてみると、細かい部分で内容が異なるので、実は好みによって、必ずしも最新作F1 2017がおすすめというわけではないのです。

そのあたりを簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。

 【比較】PS4「F1 2015F1 2016」「F1 2017 」の違いは?

グラフィック、サウンド

最新作である「F1 2017 」がキレイ、音質も最高だけど、ここまでくると、どのタイトルも十分及第点あげて良いと思います。

キャリアモード

F1ドライバーになって何年も戦い車をパワーアップしながらキャリアップしていく「F1ドライバー体験」ができるキャリアモードが楽しめるのは「F1 2016F1 2017 だけ。残念ながらF1 2015には搭載されていません。

キャリアモードとしての内容は、とにかく「F1 2017 」の方ができることが細かいですが、ちょっとマニアックすぎて初心者はついていけない可能性もあります。

シーズンデータ

当たり前ですが各タイトルともに、その年のデータしか収録していないと思ったら、ちょっとだけ違います。なんと「F1 2015 」のみ、2014年度のシーズンデータもリマスター収録されているんです!キャリアモードは収録されていないけど、2本分収録されているようなものなので、ちょっとお得ですよね。

収録フォーミュラカー

最新作「F1 2017」には、伝説のフォーミュラカーも登場するので、新旧F1ファンも楽しめます。

F1レースゲームがPS3で止まっている人は絶対におすすめ

PS3ではF1ゲームは何本も発売されていましたが、PS4でのF1ゲームは、もはや別次元のビジュアル表現!

雨粒、砂、路面に散らばるタイヤカス、エキゾーストから立ち込める陽炎までも再現。一度プレイするとPS3のF1ゲームには戻れません。

たとえば、雨のレースシーンをみれば、その差は歴然です。F1ドライバーになった気分になれます。

【PS4】MotoGP 15 / MotoGP17

 

MotoGP 15      MotoGP 17

バイク好きならMotoGPシリーズは押さえておくべき1本

F1が四輪における世界最高峰レースだとすれば、二輪の世界最高峰レースはMotoGPといえるでしょう。2007年に発売された「MotoGP07」以来の日本国内でのシリーズ発売となったのがMotoGP 15 、ずっと待ち望んでいた人も多いハズ!

ただレースをするだけでなく、「キャリアモード」を実装しているので、所属チームやスポンサーとの契約に至るまで、レースドライバーになったような体験ができるのはファンにとっては嬉しいところ。

このキャリアモードの有無が購入判断になっている人も多いのではないでしょうか?

そして、その最新作がMotoGP 17も発売されています。

【PS4】グランツーリスモSPORT

グランツーリスモSPORT

すべての車好きの人へ贈るシリーズ最新作

レースゲーム好きなPS4ユーザーが、ずっと待っていたドライビングシミュレーターが「グランツーリスモSPORT」

コースは新規コースを含めた全19ロケーション、27レイアウト、140台の車を収録、

オンラインに繋がないと、オフラインでは十分に楽しさを満喫できないのと、待ち望んでいた「グランツーリスモ7」ではないけど、車好きなら楽しめるのは事実。

車好きなら一度はプレイしておきたいタイトルです。

【PS4】おすすめレーシングコントローラ

【PS4 PS3 PC対応】Racing Wheel Apex

今回、PS4で発売されているレースゲームを紹介してきましたが、こんなにレースゲームが充実しているのに、普通のPS4コントローラーでプレイするのは勿体無いっ!!

ハンドルコントローラーがひとつあれば、レースゲームをもっと楽しめます!

PS4で使えるハンドルコントローラーも結構な種類が発売されていますが、その中でも1万円ちょっとで購入できて、機能的にも十分なのがこちらRacing Wheel Apexというコントローラーになります。

ステアリングの切れ角を270°から180°に切り替え可能だったり、ステアリングの左右の入力値を7段階に調節可能!さらにステアリング径がレースカーと同じサイズで設計されているのでまさにリアルそのものです!

もちろんペダルもついているし、机に挟み込むように固定できるツールもついているので、このハンドルコントローラーがあれば、レースゲームがもっと楽しくなるはず!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加