年末年始 おすすめ 最新DVDブルーレイ映画ランキング ベスト10【2015-2016】 – Tokyo game station

年末年始 おすすめ 最新DVDブルーレイ映画ランキング ベスト10【2015-2016】

スポンサーリンク

2015年公開 これを見なくちゃ年は越せない5作品

2015年も残すところあと僅かとなりました。本当に時間が過ぎるのは早いものです。そして今年もいろいろな映画が公開されました。

劇場版でご覧になった方もたくさんいると思いますが、時間が取れずにまだみていないという方にとっては、年末年始にぜひチェックしておきたいところ。

今回、Tokyo game stationでは年末年始にぜひ押さえておきたい映画を、新旧5本ずつ、合計10本を選びましたので、紹介したいと思います。

アベンチャーズ/エイジオブウルトロン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

2015年7月4日に日本国内でも公開された、2012年に公開されたアベンジャーシリーズの続編。制作費2億7990万ドルというビックタイトルながら、興行収入は全世界で13億ドルというメガヒットを記録しました。

ちなみに、13億ドルは歴代5位となっています。

歴代興行収入ランキング

1位「アバター」27億8,800万ドル
2位「タイタニック」21億8,680万ドル
3位「アベンジャーズ」15億1,860万ドル
4位「ワイルド・スピード SKY MISSION」15億1,500万ドル
5位「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」13億4,820万ドル
6位「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」13億4,150万ドル
7位「アナと雪の女王」12億7,420万ドル
8位「アイアンマン3」12億1,540万ドル
9位「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」11億2,380万ドル
10位「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」11億1,990万ドル

出典 exciteニュース

ワイルドスピード7 スカイミッション

 ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 

日本国内では2015年4月17日に公開され、アベンジャーズ/エイジオブウルトロンを制して、歴代4位の15億ドルの興行収入を記録したメガヒット作。主演のポールウォーカーにとっては最後の作品となってしまいました。

撮影のクランクアップ前に交通事故により他界したため、一部のシーンは彼の実の弟が代役を務めたり、CG合成などで撮影は行われました。

今後、続編も予定されているようですが、展開は非常に気になります。

ターミネーター新起動ジェネシス

【Amazon.co.jp限定】ターミネーター:新起動/ジェニシス 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)(キャラクターカードセット付) [Blu-ray]

日本では2015年7月10日に公開された、シリーズ5作目であり、アーノルドシュワルツネッガー復帰作。興行収入的にはあまり良い数字が残せなかった事もあり、いざ見に行こうと思ったら上映が既に終わっていて見逃してしまって人も多いかもしれません。ぜひ、ブルーレイでみておきたい作品です。

ミッションインポッシブル/ローグネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

日本国内では2015年8月7日に公開され、全世界で6億ドル、日本国内では50億円と安定した興行収入を記録したシリーズ最新作。

アベンジャーズにも登場しているジェレミーレナーも、前作ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコルに続く出演となっています。安心してみる事ができるハズレない1本です。

マッドマックス怒りのデスロード

 マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

27年ぶりに制作された待望のシリーズ最新作。日本国内公開は2015年6月20日。興行収入的には、ここまで紹介した作品に比べると見劣りするものの、熱狂的なファンを生み出し、ブルーレイが飛ぶように売れているとのことです。

PS4でマッドマックスの世界をテーマにしたオープンワールドタイプのゲームも発売されていますのでこちらも要チェックですね。

マッドマックス

年末年始に是非みておきたい名作中の名作5作品

スターウォーズ コンプリートサーガ

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

いよいよ上映が近づいてきたスターウォーズ新作ですが、その前にこれまでのスターウォーズシリーズ6作品がコンプリートされたブルーレイパックが発売されました。既に何度も全部みたよ!という方にとってもコレクターズアイテムとして、揃えたくなる一品ですね。

インターステラー

インターステラー [Blu-ray]

見た人の多くが、それまでの価値観や既成概念が変わった!と言わしめた名作であり、歴史に残る問題作。パッケージや、予告編映像からは全く想像できない衝撃のクライマックスを是非、ブルーレイで見て欲しい作品です。

バックトゥーザフューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]

2015年はドクとマーティがバックトゥーザフューチャー2で実際にやってきた未来の年。これにあわせて様々なイベントが開催されたのは記憶に新しいところですね。年末年始の時間があるときに、改めてシリーズ3部作を見直してみるのも良いですね。

ダークナイト トリロジースペシャル

【Amazon.co.jp限定】ダークナイト トリロジー スペシャル・バリューパック (4枚組) [Blu-ray]

名作ダークナイトシリーズ。既に見たよ!という方も、この度、トリロジーパックが発売されたので、改めて3作品見直しておきたいところ。かなりお得です。

ホビット・エクステンデッド・エディション

ホビット エクステンデッド・エディション トリロジーBOX ブルーレイ版(9枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

3作品で合計500分以上、非常に長いホビットシリーズ。こちら年末年始じゃないと、なかなか時間が取れない映画のひとつかもしれませんねw

まとめ

というわけで、今年は新作映画が大豊作の一年でした。見たい映画がありすぎて、何かから手を付ければよいのか、本当に迷ってしまいますねw

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加