【PS4Pro対応】FF12ゾディアックエイジを迷った末に購入した4つの理由(名作リマスター版RPG)

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーⅫゾディアックエイジをおすすめする4つの理由

2006年にPS2で発売されてから11年!

今回、PS4で発売されたファイナルファンタジー12リマスター版「ゾディアックエイジ」

当時プレイした人にとっては懐かしく、気になるソフトではあるものの、ストーリーは同じということもあり、一度クリアしたゲームを改めて購入すべきなのか、悩んでいる方も多いかもしれません。

実は私もPS2版を購入し、2回もクリアした思い出の深いゲームでしたが、画像は綺麗になったものの中身は同じという認識だったので購入する決断ができずにいました。

しかし、結果的に、今回のリマスター版の内容を知れば知るほど、「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」が欲しくなってしまい、再び購入することになったわけですが、購入の決断にいたった、FF12ゾディアックエイジを買うべきおすすめポイントをまとめてみましたので、まだ迷っている方は参考にしてみてください。

【神対応】FF12ゾディアックエイジはPS4pro対応だった!

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01) [amazon]

気がついたら、PS4Proに対応している「PS4エンハンスド」のリストに、ファイナルファンタジー12ゾディアックエイジがこっそり追加されていました。

これは完全にノーマークでしたね。

PS4エンハンスドとは、PS4Proに対応しているゲームソフトのパッケージに記載されているマークで、従来のPS4でも動作するけど、PS4Pro本体なら、さらに高精細、高画質、高描画でゲームが楽しめるというもの。

もちろん追加で4K対応のモニターディスプレイが必要となるものの、さらに綺麗な映像でFF12を楽しめるなら、いままで購入を渋っていた4Kモニターディスプレイも、FF12ゾディアックエイジを理由に購入に踏み切れるかも!?

FF12ファンならそれだけの価値がある機能だと思います。

【関連記事】PS4 Proに超おすすめ4Kゲーミングモニターディスプレイ

実際にオリジナルのPS2版とPS4Proの4K版を比較する動画が公開されていますが、比べてしまうとPS4Pro版のきめ細かさは際立っています。

もちろん、今回のリマスター版はモデル自体を高解像度化しているため、ノーマルPS4でプレイしてもキレイなのですが、ファンならPS4Proを購入する理由のひとつになりそうですね。

経験値稼ぎや移動が楽になる!4倍速モードを搭載

アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム [amazon]

今回のPS4版ファイナルファンタジー12ゾディアックエイジのベースになっているのは、2009年にPS2で発売されたインターナショナル版ゾディアックジョブシステムそのもの。

キャラクターの歩く速度やバトルが最大4倍速になるモードや、育成したキャラで強敵に挑む「トライアルモード」、12星座(ゾディアック)をモチーフにしたジョブシステムなどは、今回のPS4版にそのまま移植されています。

2009年時点で完成していたゲームシステムを現代のPS4に復活させたに過ぎないのですが、FF12といえばインターナショナル版ではない無印版しかプレイしたことがない人にとっては、このゾディアックシステムはかなり新鮮。

PS4となった今の時代でも十分遊べる内容になっています。

すべてのサウンドを生演奏で再レコーディング

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ [amazon]

PS4版独自の仕様としては、すべてのBGMを生演奏で再レコーディングしたことで、PS2の当時と比べるとBGMの迫力感が半端ないくらいにパワーアップしているという点は見逃せません。

また、新たに描き下ろしの新曲8曲収録されており、7.1chサラウンド対応しているので、PS4向けヘッドセットがあれば、没入感あるゲーム体験ができるというわけです。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15005) [amazon]

やりこみ要素や、プレイアビリティも大幅向上

実際にプレイしてみて気になったのは

ローディング時間の圧倒的早さと、セーブ時間の大幅短縮でした。

もちろんPS2からPS4へ進化を遂げたリマスター版なので、「こんなことは当たり前だよなぁ」と思いつつも、本当にゲームプレイが快適で、最近、RPGから離れている人でも、時間を忘れて遊べると思います。

また、オートセーブ機能により、セーブしていない状態でゲームオーバーになっても、途中からやり直せる便利さは、2017年生まれのゲームそのもの。

2006年の古いゲームだからと敬遠せずに、オリジナル版を知らない人にこそ遊んで欲しい作り込まれたファイナルファンタジーの名作だと思います。

まとめ

PS4といえば最新作のFF15や、PS2のもう一つの名作FF10のリマスター版も発売中です。

FF12ゾディアックエイジも、かなりやりごたえ満載ではありますが、オールクリアしたらぜひ、FF15、FF10もプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

ファイナルファンタジー XV [amazon]

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster [amazon]

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加