【2016年版】夏休みにおすすめPS4、PS3ゲームソフトランキング – Tokyo game station

【2016年版】夏休みにおすすめPS4、PS3ゲームソフトランキング

スポンサーリンク

【2016年版】夏休みにおすすめPS4、PS3ゲームソフトランキング

夏休みにおすすめ暑さを吹っ飛ばす思わず背筋が凍る「ホラーアドベンチャーゲーム」から、旅行にもいけない人にもおすすめ、ゲームをしながら旅行気分が味わえる「オープンワールドゲーム」、そして夏休み自体が無いという方にはゲームの中で夏休みを体験できるゲームまで、おすすめのプレイステーション3、プレイステーション4ゲームをご紹介します。

[PS4/PS3] 思わず背筋が凍る暑さ吹っ飛ぶホラーアドベンチャーゲーム

【PS4】バイオハザード オリジンズコレクション

バイオハザード オリジンズコレクション

バイオハザードの原点ともいえる「バイオハザード0 HDリマスター」「バイオハザード HDリマスター」をPlaystation4でプレイできるのが「バイオハザード オリジンズコレクション」。しかも、2本が1本のソフトにまとめて収録されており、1本で2度美味しいお買い得なパケージとなっています。

Playstationで発売され、サバイバルホラーという新しいジャンルを切り開いた初代「バイオハザード」。いつどこから襲ってくるかわからない恐ろしさは、まさしく暑い夏休みにプレイするにはもってこいの1本ですね。

【PS3】忌火起草 (ホラーアドベンチャー&サウンドノベル)

忌火起草

チュンソフトといえば「サウンドノベル」の第一人者。

そんなチュンソフトがPS3で発売したのがホラーアドベンチーゲーム「忌火起草」です。実写を使ったダークでありながら、リアルなグラフィックと、サウンドノベルの名前の通りプレイヤーを恐怖のどん底に突き落とすリアルなサウンドは必見。

肝試しゲームともいえる「忌火起草」は、これからの季節にぴったり。ヘッドホンを使いながら、ぜひプレイしてみてください。

【PS3】SIREN(サイレン): New Translation

SIREN: New Translation PLAYSTATION 3 the Best

PS2で発売された怖すぎるアクションアドベンチャーゲーム「SIREN(サイレン)」の最新作がPS3で発売されています。西洋的な恐怖&ホラーゲームが多い中で、日本的な恐怖をリアルに描いたホラーアドベンチャー「サイレン」はかなりの変わり種ゲーム。

あまりの怖さにPS2で発売された時に放送されたTVCMは放送中止になったとも言われています。

欧米視点で描かれる新しい和風ホラーアドベンチャーSIREN: New Translation

今回の新作SIREN: New Translationは1作目と同じ日本のとある村を舞台にしながらも、欧米人の視点で描いた新たな恐怖が展開されていきます。ゆえに新訳(New Translation)「SIREN」となっているわけですね。

主人公はアメリカのテレビ番組クルーを中心とした8人。それぞれのエピソードが展開していく中で、他の主人公が見ている視界を自分が見ているかのように盗み見できちゃう「視界ジャック」システムで、恐怖&緊張感が倍増されています。

昭和を感じさせる建物や病院など全編がお化け屋敷的な仕上がりになっているので、まさしく夏休みにおすすめしたいアドベチャーゲームですね。

リゾートに旅行にいた気分になれるオープンワールドゲーム

【PS3/PS4】グランド・セフト・オートV

グランド・セフト・オートV 

ロスサントスというロサンゼルスをイメージした街で繰り広げられる世界的ヒットとなったオープンワールドゲーム。プレイステーション3版からグラフィックも大幅にパワーアップされ仲間と協力プレイもできます。

ロスサントスの街を空から遊覧飛行すれば、ちょっとしたリゾート気分を味わえます。

スポーツカーを手に入れて街中を走れば、リゾート地に旅行にきてレンタカーでドライブしている気分

今回から海にもぐったり、泳いだりする事もできるので、夏休みにプレイすれば自宅にいながら海にいった気分になれるかも!?

大空からスカイダイビングもできちゃいます。これこそなんでもできてしまうオープンワールドゲームの真骨頂ですね。

PS4本体を持ってい無いという人はプレイステーション3版も発売中なのでおすすめです。Playstation4版に比べればグラフィックは劣るものの、それでも十分リゾート気分は楽しめます。

グランド・セフト・オートV 

【PS4】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (アクションアドベンチャー)

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

夏休みはインディージョーンズばりに財宝探しの旅に出かけたい!という方には、アンチャーテッドシリーズ最新作である「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」がおすすめです。

アドベンチャーゲームの決定版ともいえるシリーズ全世界累計出荷数2,100万本以上を誇るアンチャーデッドシリーズの最新作となる本作はグラフィックの表現力が大幅に進化しており、自宅にいながら、世界旅行に出かけたような気分が味わえる一本です。

夏休みが無いという人におすすめ!夏休み気分が味わえるゲーム

ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原

ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Best

夏休み自体が取れ無い・・・という人におすすめないのが、ゲーム自体が夏休みをテーマにしている「ぼくのなつやすみ」シリーズのPS3版です。

舞台は1975年夏

プレイヤーは10歳の「ぼく」になって夏休みの一ヶ月間、北海道で暮らす事になります。北国の草原を渡っていく夏風のすがすがしさ、照りつける強い日差しなど、ゲームを通して北海道旅行に来たような気分に浸れます。

昭和の夏休みをテーマにしている事もあり田舎でしか楽しむ事ができないような「夏の遊び」をゲームを通して楽しむ事ができるのも、夏休み気分を盛り上げてくれる要素のひとつです。

まとめ

今年の夏休みこそ後悔のない充実した夏休みにしたいものです。仕事で休みが取れない人も、ゲームを通して夏休み気分を満喫してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加