【最新版】PS4・ニンテンドースイッチにおすすめ無線LAN wifiルーター

スポンサーリンク

【最新版】PS4・ニンテンドースイッチにおすすめ無線LAN wifiルーター

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー [amazon]

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)[amazon]

PS4、ニンテンドースイッチ本体を購入したら、是非、見直したいのが自宅のインターネット環境。

ネット回線のスピードや品質は毎年進化しているのにWifi無線LANルーターは5年前に購入したままでは、せっかくのインターネット回線のポテンシャルも最大限発揮できず、オンライン対戦やゲームダウンロードにも影響が出てしまいます。

そこで、いまおすすめの最新無線LAN Wifiルーターの中から特におすすめの機種をピックアップしてご紹介致します。

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac対応の無線LAN WiFiルーターがおすすめ

PS4、ニンテンドースイッチともに無線LANは「IEEE 802.11 a/b/g/n/ac」に対応しています。よって、この規格に対応した無線LAN WiFiルーターを選ぶ事で、ゲーム機のポテンシャルも最大化できるというわけです。

1997年に登場したIEEE(アイトリプルイー)という無線LANの規格は、バージョンアップをし続け、通信速度を高めてきました。PS4、ニンテンドースイッチでも対応しているIEEE802.11acは瞬間的な実行可能速度が3.6Gbpsという事で、2009年に登場した前規格に比べても6倍の高速化を実現しています。

ネット回線速度を決めるにあたって、様々な要素が絡むため、実際のところ、こんなに高速スピードが常時維持できるといいわけではないですが、ニンテンドースイッチ、PS4を購入してもIEEE 802.11acに対応した無線LAN Wifiルーターがなければ、そのポテンシャルを発揮できないという事になります。

IEEE 802.11 (最大2Mbps) 1997年

IEEE 802.11a (最大54Mbps) 1999年

IEEE 802.11b (最大11Mbps) 1999年

IEEE 802.11g (最大54Mbps) 2003年

IEEE 802.11n (最大600Mbps) 2009年

IEEE 802.11ac (最大3.6Gbps) 2014年

ちなみに、初代PS4本体(CUH-1000/1200)はIEEE 802.11 b/g/nまでしか対応しておらず、小型化された新型PS4本体(CUH-2000以降)から IEEE 802.11 a/b/g/n/acと「ac」が対応されました。

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)【メーカー生産終了】 [amazon]

よって旧型PS4は2014年に策定されたIEEE 802.11ac (最大3.6Gbps)に対応していないため、11ac対応の無線LANに買い換えても恩恵を受けにくいのですが

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)[amazon]

新型PS4本体に買い換えた人こそ、無線LANもセットで買い換える必要がありそうです。特に2006年に登場したPS3の時代から無線LANはそのままという方は、2003年に登場したIEEE 802.11g (最大54Mbps) までしか対応していないWiFiルーターを使い続けている可能性も!?

wifiルーターイメージ

BUFFALO 11n/g 450Mbps対応 無線LANルーター Air Station WZR-HP-G450H [amazon]

ちなみに自宅で使っている無線LANルーターは2011年製。IEEE802.11b/g/nしか対応していませんが、初代PS4本体(CUH-1000/1200)を使っているため、11ac対応でなくても問題なしというわけです。

【11ac対応/低価格】BUFFALO 無線LAN Wi-Fiルーター WHR-1166DHP3

BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP3 [amazon]

実勢価格5,000円以下で購入できる、2016年5月に登場したミドルクラスモデル。

ミドルクラスモデルといいながら、新型PS4、ニンテンドースイッチと同じ11acにも対応し、インターネットポートには最大転送速度1,000MbpsのGigaポートを搭載しており、高速WiFi通信が可能となっています。

5GHz、2.4GHzの両方に対応しているので多くの機器と同時に繋げても速度が落ちにくいのが特徴。古い無線LANを使い続けている方は買い換えるだけで、かなりネット環境のグレードアップを体験できそうです。

iPhoneユーザーにおすすめ電波が届きやすい「ビームフォーミング機能」

また、無線LAN端末から離れた場所や、障害物が多い場所など、電波が届きにくいところでも快適にWiFiが繋がるように、最適な電波を形成するビームフォーミング機能を搭載しており、電波のロスなく、安定した転送速度でネットが楽しめます。

受信端末側もビームフォーミング機能に対応している必要がありますがiPhone6、iPhone6 Plus、GALAXY S4などにも対応しているので、自宅でスマホを頻繁に使う人は、その効果を実感できそうですね。

マンション3LDK、一戸建て2階建におすすめ!

実勢価格5,000円(2017年5月時点)で、これ1台あればマンションなら3LDK、一戸建てなら2階建までカバーできるのは、かなりお買い得。

想定使用人数は家族4人ということなので、ほとんどの家庭がこのルーター1台あれば対応できそうですね。

BUFFALO無線LAN【Nintendo Switch確認済】WSR-2533DHP-CB

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps Giga ブラック【 Nintendo Switch動作確認済】 WSR-2533DHP-CB [amazon]

さらに、安定した高速通信を求めるなら、上位機種のこちらもモデルという選択肢もあります。

↑こちらが実勢価格5,000円で購入できるWHR-1166DHP3

今回のWSR-2533DHP-CBは、5Ghzで1,733Mbps、2.4Ghzで800Mbpsと2倍以上の高速化を実現したハイエンドモデル。実勢価格は約1万円(2017年5月時点)ほどになっています。

値段はそこそこしますが、何度も買い換えるようなものではないですし、長期間にわたって毎日使う機器ですから、「コストを惜しまずかける」という割り切った判断をするのもアリです。

ちなみに、WHR-1166DHP3のLANポートは100Mbpsですが、こちらは1,000Mbpsと無線LANだけでなく、LANケーブルで接続したい方はこちらを選びたいところです。

超便利!ファームウェア自動アップデート機能付き

1日1回、新しいファームウェアが公開されていないか自動でチェック、アップデートする機能も実装されているのでセキュリティの脆弱性対応もバッチリ。

この辺りの細かい機能はさすがハイエンドモデルといったところですね。

マンション4LDK、一戸建て3階建におすすめ!

実勢価格1万円(2017年5月時点)で、これ1台あればマンションなら4LDK、一戸建てなら3階建までカバーできるので、オーバースペックな感もありますが、しばらくネット環境に悩まなくてもいいという安心感はあります。

想定使用人数は家族6人ということなので、大家族にはこちらがオススメです。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air 

ところで、ここまで自宅にネット回線が来ている前提で話をしてきましたが、そもそも自宅にネット回線がない!という方も多いはず。

特に一人暮らしアパート暮らしだと、ネットに繋がるのはスマホだけという方もいるかもしれません。

しかし、いざネット開設となると工事が面倒だったり、今すぐに使えなかったり、頻繁に引っ越しをする人は、引っ越しのたびに工事が必要だったり面倒ですよね。

そこで工事不要、コンセントに差すだけで、機材が届いたその日からネットが使える!

さらにデータ容量無制限、ソフトバンク携帯スマホユーザーなら、さらにお得で使えるのがソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーはそれ自体がネット接続ポイントの役割を果たしているので、無線LAN WiFiルーターも不要。4G対応、下り最大261Mbpsの高速通信が楽しめるというわけです。

無線LAN WiFiルーター以前にネット回線から検討したい!という方は一度チェックしておく価値あると思います。

↓こちから仕様をチェック

SoftBank Air

ソフトバンク光

工事不要、その日から使えるソフトバンクエアーは便利だけど、下り最大261Mbpsでは速度的に物足りない・・・という方は、やっぱり光回線を引いて、今回紹介した無線LAN WiFiルーターとセットでネットを楽しむという定番パターンがおすすめ。

ソフトバンク光は、下り最大1Gbpsという超高速回線!

ソフトバンクの携帯スマホユーザーならお得な割引も効きますし、その他、お得なキャンペーンも実施中なので、ネット回線から検討したい!という方はこちらも検討の価値アリです。

↓こちから仕様をチェック

SoftBank 光

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加