【PS4/PS3/PS2】侍・忍者で戦え!おすすめ剣術アクションゲーム – Tokyo game station

【PS4/PS3/PS2】侍・忍者で戦え!おすすめ剣術アクションゲーム

スポンサーリンク

【PS4/PS3/PS2】侍・忍者で戦え!おすすめ剣術アクションゲーム

PS4、PS3、PS2で遊べる「忍者」「サムライ」で戦う、おすすめの爽快剣術アクションゲームをまとめてみました。

最近はニンジャをテーマにした無料のスマホゲームアプリもたくさん配信されていますが、最新ゲーム機PS4で描かれる圧倒的なグラフィックは別格ですね!

また、るろうに剣心や、ナルトなどアニメをベースにしたタイトルも人気となっていますので、ぜひ次にプレイしたいゲームを探してみてはいかがでしょうか。

【PS4】フォーオナー

フォーオナー

UBIソフトから発売された3人称視点(TPS)の混戦型アクションゲームが「フォーオナー」です。世界を代表する3大戦士として、侍、ナイト、ヴァイキングの中から勢力をひとつ選び大乱戦の中で戦い抜くPlayStation4のスペックが体験できる最新ゲームです。

それぞれの戦士の視点で展開されるストーリーモードは一人でも、二人協力プレイでも楽しめます。プレイヤー以外のキャラクターはAIによって、まるで生きているように動き回り乱戦バトルを演出してくれます。アクションゲーム好き、侍好きなら是非プレイおすすめです。

【PS4】仁王

仁王

コーエーテクモが放つ、ファンタジーな戦国時代を描いた超大作アクションRPG!鬼武者以来と言ってもいいくらいに、かなり力の入ったグラフィックの描き込みには圧巻です。

「仁王」で描かれるのダークな戦国時代アクションゲームは、決して生ゆるいものではなく、ゲームの難易度もやや高めになっています。勝つか負けるか・・・死闘の結果、なんとか勝てた事から得られる達成感は最近のゲームにはない緊張感があります!

他のプレイヤーと協力してボスを倒すオンラインマルチプレイも楽しめます。

【PS4】NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO

大ヒットとなった映画版ナルト「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」のストーリーを追体験できる追加ダウンロードコンテンツが最初から収録されている、歴代シリーズ最大の122キャラによるプレイ可能キャラクターを収録するなど、ナルトゲーム史上の集大成といえる内容となっています。

アドベンチャーモードでは第四次忍界大戦終結後の忍界を探索することもできたり、原作の様々なシーンを楽しむ事もできます。まさしく完結版といえる、ナルトファンなら満足度の高い内容に仕上がっていますよ。

【PS4/PS3】龍が如く 維新!

[PS4]龍が如く 維新! 新価格版

[PS3]龍が如く 維新! 新価格版

龍が如くシリーズ第8作目となるのは幕末を舞台に、坂本龍馬や新撰組が登場するシリーズ番外編「龍が如く 維新!」です。

 これまで「龍が如くシリーズ」に登場したキャラクターたちが幕末剣士となって登場するので、シリーズをやり込んでいる人ほど、楽しめると思います

今回の主人公、坂本龍馬は剣術アクションはもちろん、短銃も使いこなす事ができるため従来の龍が如くシリーズと比べてもバトルのバリエーションが広がっていますよ。

また今作ではゲーム本編以外のオマケ部分がやりごたえ満載で、新撰組剣士と一緒にダンジョン探索できたり、ファーミング・箱庭ゲーム的な遊びができたり、本編以外でハマる要素が満載です。

【PS3】龍が如く 見参!

龍が如く 見参! PlayStation 3 the Best

 宮本武蔵になって京や江戸を舞台に展開していく人間味溢れる壮大なストーリーにハマる事間違いない、PS3を代表する剣術アクションゲームです。 

PS3で数多く発売されたサムライ、剣豪アクションゲームの中でも、アクションゲーム部分の難易度が低いのでサクサク進められます。

龍が如くシリーズ初のPS3タイトルという事で、おきまりのミニゲーム集は少なめですが、心揺さぶるストーリーは、いまプレイしても全く色あせない面白さがあります。

【PS3】侍道4 Plus

侍道4 Plus PlayStation 3 the Best

PS3でもっとも侍アクションゲームとしてのクオリティが高いのが、シリーズ第4作目となったスパイクから発売された「侍道」シリーズ。

プレイヤー次第でシナリオが変化するマルチエンディング形式となっていて、「幕府」「攘夷」「外国」の3つの勢力とのかかわり方によってストーリーが変化していくので、まさに歴史の中を生き抜いている感覚が味わえます。

オープンワールドゲームではないものの、移動できる場所は結構広く、港町、代官所、山間部、街道などバリエーションに富んだ江戸時代の世界を散策できます。

侍道3 Plus PLAYSTATION 3 the Best

PS3では前作「侍道3」もベスト盤が発売されていますので、こちらとセットでプレイするのもアリですね。

【PS3】NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge

コーエーテクモ the Best NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge

ニンジャゲームといえば、外せないのがテクモ開発による「ハイスピードニンジャアクソン」ニンジャガイデンです!

プレイヤーキャラとして「あやね」「紅葉」「かすみ」も参戦しています。アクションゲームとしての難易度は高めなので、何度倒されても折れない気持ちで臨む必要ありそうですね。

【PS2】鬼武者

  

鬼武者 鬼武者2 鬼武者3

PS2でサムライアクションという新ジャンルを築いたのは間違いなく「鬼武者」シリーズだと思います。有名俳優をゲームに登場させるのは、龍が如くシリーズでは定番になっていますが、「鬼武者」はその先駆けと言えます。

松田優作、金城武、ジャンレノといった世界的スターを起用するなど、いまでは考えられない豪華な内容なので、未プレイの方は一度プレイをおすすめします。

新 鬼武者 DAWN OF DREAMS

そして、鬼武者3に続き、最後の家庭用タイトルになってしまったのが、「新鬼武者」です。これ以降、タイトルが発売されていないのが残念ですが、PS4でそろそろ復活を期待したいところですね。

【PS2】忍shinobi / kunoichi

 

Shinobi Kunoichi -忍-

かつてアーケードで発売された「ザ・スーパー忍」のコンセプトをベースに、「鬼武者」の大ヒットの後押しもありPS2でリメイク発売されたのが、こちらのshinobi2作品です。

1本目のShinobiはPS2のゲームと思えない程に難易度が高く、ハードコアゲームからの支持を集め大ヒットとなりました。特に壁走りするアクションがカッコよく決まると爽快感ありましたね。

続いて発売されたkunoichiはそれほどヒットはしなかったものの、今プレイすると改めてゲームの完成度が高い作品だと思います。

Shinobi 3D

その後、3DSでshinobiをコンセプトにしたアクションゲームが発売されましたが、こちらは全くの別物となっています。こちらも鬼武者シリーズ同様、そろそろ続編をPS4で遊びたいですね・・・。

【PS2】るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻 PlayStation 2 the Best

PS2は本当に「サムライ」をテーマにしたゲームが豊作で、大人気アニメ「るろうに剣心」もゲーム化されました。こちらも、これ以来、家庭用ゲームでは本格的な続編が発売されていないので、剣心ファンは、こちらを選ぶしかないですね。

【PS2】新選組群狼伝

新選組群狼伝

また、PS2では新撰組をテーマにした作品も多数発売されました。

るろうに剣心の作者である和月伸宏氏がキャラクター原案を務めたのが「新撰組群狼伝」です。プレイヤーは沖田総司になり全10章のストーリーをクリアしていくというアクションゲームになっています。

アクションゲーム好きな人にとっては、ちょっと単調な印象はあるものの、逆にアクションゲームが苦手な方でもクリアできると思います。

【PS2】風雲 新撰組

風雲 新撰組

PS2で巻き起こった新撰組ブームの中で、もっともヒットしたのが「風雲新撰組」です。

プレイヤーは新撰組の隊員となって様々な任務をこなしていくのですが、そのアクションゲームとしての完成度が非常に高く、技をカスタマイズしたり、仲間と連携したり、連携技を繰り出したりと飽きる事がありません。

開発したのは剣豪シリーズを手掛けた「元気」というゲーム会社で、当時、人気を博した剣豪シリーズで培ったノウハウがふんだんに投入されている傑作だと思います。

【PS2】剣豪3

剣豪3 PlayStation 2 the Best

1対1の駆け引きが楽しい、剣術アクションの市場を築いたのが「剣豪シリーズ」。現時点で発売されている最後の「剣豪シリーズ」となっているのがこちら「剣豪3」です。

最初は弱すぎる剣豪も、プレイを進める事でどんどん強くなっていくのですが、その過程がかなりリアルです。

従来の剣豪シリーズでは1対1の対戦がメインでしたが、今作では複数の敵を相手に戦う事もできるようになっています。

まとめ

ニンジャ、サムライをテーマにした剣術アクションゲームを改めて見直してみると、いまでは想像がつかないくらいプレイステーション2は数多くの名作が発売されていました。

PS3→PS4になって、タイトル数がぐーんと減ってしまったのは否めませんが、その中で、コーエーテクモの「 仁王」や、セガの「龍が如く 維新!」などPS4ならではの侍アクションが楽しめるタイトルも登場しています。

まだ未プレイの方は是非、爽快な剣術アクションを楽しんでみてはいかがでしょうか?最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加