【WiiU】生産終了だけど面白いゲームソフトが充実した今こそおすすめ – Tokyo game station

【WiiU】生産終了だけど面白いゲームソフトが充実した今こそおすすめ

スポンサーリンク

【WiiU】生産終了だけど面白いゲームソフトが充実した今こそおすすめ

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) [amazon]

ニンテンドースイッチの登場により近日生産終了が発表されているWiiU本体。任天堂公式サイトでも「近日生産終了」と記載されています。

任天堂ハードといえば、子供を中心に支持されてきたという事もあり、比較的、通年で売れるPSVITA、PS4と比べても毎年、年末クリスマス商戦が1年で最も売れる特性を持っていました。

今後、市場では品薄状態が予想されるWiiU本体ですが、実はかなり遊べるゲームタイトルが充実しており、気になっている方は早めに本体購入を検討しておいた方が良いかもしれません。

【互換性】WiiUでWiiやゲームキューブのゲームは動作するの?

Wiiで一つ前のハードだった「ゲームキューブ」のソフトが動作するように、WiiUでも、一つ前のゲーム機である「Wii」のソフトが動作します。

Wiiのソフトをたくさん持っている方はWiiU本体を購入しても過去の資産が無駄にならず、遊べるので、この互換性の維持はかなり嬉しいですね。

ただし、WiiUでゲームキューブのソフトは動作しません。

【品薄注意】WiiU本体購入するならソフト同梱パッケージがおすすめ

このタイミングでWiiU本体を購入検討されているならば、購入してすぐにゲームが楽しめる「ソフト同梱パッケージ」がおすすめです。

いくつか発売されている同梱パッケージの中から、おすすめのセットをピックアップしてみました。

Wii U スプラトゥーン セット (amiibo アオリ・ホタル付き)

Wii U スプラトゥーン セット (amiibo アオリ・ホタル付き) [amazon]

2015年に発売された完全新作のシューティングアクションゲーム。国内では150万本を超えるWiiUを代表する大ヒットとなった事もあり、WiiU本体を持っていない方もタイトル名は聞いた事があるかもしれません。

ゲーム形式は3人称視点でプレイするシューティングゲーム、いわゆるTPSと呼ばれるジャンルで、インターネット対戦が超熱いゲームとして、いまだにWiiU本体がスプラトゥーン専用機となっている人も多いはず。

それにしても、このご時世、完全新作のゲームタイトルをヒットさせる事は並大抵の事ではないのですが、WiiUというハードで、スプラトゥーンのような完全新規タイトルを生み出す事ができたのは、任天堂の底力を感じさせてくれましたね。

 Wii U スーパーマリオメーカー セット

Wii U スーパーマリオメーカー セット  [amazon]

子供の頃に憧れたゲームクリエイターの夢。

ファミコン世代にスーパーマリオをプレイした少年たちは、オリジナルのステージを自由帳の中の落書きや空想の中に描いて夢見ていたものでした。

そんな少年たちが大人になった現代にWiiUに登場したのが「スーパーマリオメーカー」でした。ゲームクリエイターにはなれなかったけど、自分の描いたマリオのステージが作れて、かつネットを通して世界に発信できるという仕組みがWiiUユーザーのハートを魅了して大ヒットとなりました。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ [amazon]

「オリジナルのステージを作る」「みんなで遊ぶ」というコンセプトは古くはファミコン時代からあって、ファミコンクラシックミニにも収録されている「エキサイトバイク」などは、その代表的タイトルでした。

マッハライダー [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード][amazon]

ファミコンクラシックミニには収録されていませんが、ファミコン初期に発売された任天堂のバイクゲーム「マッハライダー」もステージのエディット機能が実装されていて、WiiUスーパーマリオメーカー的なコンセプトは、実はファミコン時代から任天堂ハードには存在していました。

「ステージを作る」というのはファミコン世代のゲームファンにとっては結構普通な事だった事もあって、このようなファミコン世代における実体験もスーパーマリオメーカーのヒットを支えた要因のひとつかもしれませんね。

 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS  [amazon]

そんなWiiU版スーパーマリオメーカーですが、最近、3DS版も発売されました。

大人気となったWiiU版とほぼ同じ内容が3DSでも楽しめるようになったということで、マリオメーカーファンの規模が、さらに広がった印象がありますね。

インターネットにつなぐ事でWiiU版で既に投稿されている膨大なコースをダウンロードしてプレイできたり、すれちがい通信でデータ交換できたり、3DSならではの機能も搭載しているので、マリオメーカーをとことん楽しむ事ができます。

以前より複数のゲーム機で同一タイトルを発売する事を「マルチプラットフォーム展開」なんていう言葉で表現されてきましたが、マリオメーカーは単なるハード間の移植作品だけではなくデータの相互連動まで実現しているので、これこそ本当の意味での「マルチプラットフォーム展開」だと思います。

Wii U マリオカート8 セット

Wii U マリオカート8 セット シロ【メーカー生産終了】 [amazon]

最後のご紹介したいソフト同梱版本体がこちら「マリオカート8」セットです。

シリーズ最新作となる本作は、WiiUというコンソール機で発売されたこともあり、かつてない大迫力のレースが楽しめます。

友達や家族と対戦が楽しめるので、WiiU本体を手にいれたら、トップリストにあがってくる「欲しいソフト」ですね。

まとめ

WiiUの魅力は、他のハードでプレイでいない「WiiUだけしかプレイできないゲーム」が満載という点にあります。

本体生産終了発表もあり、ゲームファンとしては残念ではありますが、それゆえにソフトが充実しきった今こそゲーム機としては「遊び時」という事でもあるので、ぜひ、未プレイの人は体験して欲しいです。

その他、おすすめのWiiUソフトは当サイトのこちらの記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加